楽しむ競馬 

主に競馬予想をあげていきます 独自指数を使って考えて予想していきます。 競馬は楽しむもの、この考えの元に記事を作成していきたいと思います。 趣味として楽しくブログしていきます、よろしくおねがいします。


今回は少し趣旨を変えて、鳴尾記念に出走を予定しております、馬の中から上位人気想定(1桁人気)の過去2走を見ていきます。

なぜ過去2走なのか?

個人的には競争馬の調子は過去2走に出ると思ったので、実験的な形ですが、過去2走に絞った考察をしてみたいと思いました。

位置取り等はあくまで私の主観ですのでご了承下さい。

ラヴズオンリーユー

【前走】
 ヴィクトリアマイル(G1) 7着
【位置取り】 
 中団の内
【直線】
 伸びるもジリジリ
【不利】
 前が有利な展開の高速馬場だったので、位置取りが悪かった

【2走前】
 エリザベス女王(G1) 3着
【位置取り】
 好位の2番手
【直線】
 ここも粘り強く伸びて、3着に粘る

【今回に向けて】
 阪神2000mになるのはこの馬にとっていいと思います。スタミナのある馬だと思いますので、阪神のタフな条件でもしっかり走ってくると思います。

サトノルークス

【前走】
 菊花賞(G1)2着
【位置取り】
 中団の内めを追走
【直線】
 外に出してしっかり伸びて2着

【2走前】
 セントライト記念(G2)2着
【位置取り】
 中団内めを追走
【直線】
 狭い内を割ってきて2着

【今回に向けて】
 スタミナもあり、持久力のある末脚も使えますので、阪神2000はいいと思います、ただ今回は骨折休養明け、どこまで戻っているかは少し不安です。

エアウィンザー

【前走】
 新潟大賞典(G3) 9着
【位置取り】
 中団の前を追走
【直線】
 ほぼ見せ場なく9着

【2走前】
 京都大賞典(G2) 12着
【位置取り】
 中団を追走
【直線】
 見せ場なく12着(レース後骨折判明)

【今回に向けて】
 京都大賞典で骨折した後、長い休養明けの前走の新潟大賞典は見せ場のない競馬でした。
 休養明けで、得意な条件に変わりますが、個人的には少し厳しいのかなと思います。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よろしければ応援お願いします。

今回初の試みをしてみました。
読みにくかったらすみません・・・

みなさんはどう考えましたか?
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


ダービーも終わり、とりあえずひと段落ついたように見える競馬界ですが、今週もG1はあります。

しかも、超豪華メンバーが出走を予定しているということで、今週も盛り上がること間違いなしです。

では、今回もネット競馬さんの予想一桁台の馬の考察をしていきたいと思います。

アーモンドアイ

女王アーモンドアイが緊急参戦してきました。

今回の目玉の一頭だと思います。
昨年の安田記念は敗れていますが、スタートでぶつけられる不利があり、それでも追い込んできて3着ならば悲観する内容ではないと思います。

前走も余裕のある勝ちっぷりでした。

唯一不安点を挙げるとするならば、初めて間隔を詰めてレースを使ってくることです。
この馬は常に一生懸命走る馬で、レース後には疲労が溜まりやすく、戦績を見てもらればわかりますが、常に一定の休みを挟みながら、ここまで挑んできました。

今回初の中2週ですが、この馬を一番わかっている陣営が使えると判断したのですから、それに関しては問題ないのかなと思います。

今回もこの馬を中心に回ることだろうと思います。

インディチャンプ

昨年のマイル王、そして昨年の安田記念の覇者でもあります。

マイルでは常に安定していますし、舞台設定も問題なし、ローテも余裕のあるローテですので、今回も力は出せると思います。

この馬はG1というのが分かっているのか、G1になると、直線で最後まで伸びきってくれます、非常に頭がいいのだと思います。

ただ内目でレースを運んだ方がいいタイプだとおもいますので、内枠というのは欲しい所ではないのでしょうか。

グランアレグリア

前走の高松宮記念では、前目が有利な展開でしたが、後方からものすごい末脚で伸びてきました。

ここに来てさらに、成長しているのかなと感じます、特に去年の暮れの阪神Cはもったまま追い出して弾ける競馬でとても強いなぁと思いました。

ただ、高松宮記念後熱発があったようで、そこだけは気になります。
熱発はそこまで影響しないという声もありますが、前走で少し頑張りすぎてしまったのかなと個人的には思っていまして、そこのダメージがどのくらい残っているのかは、当日の馬体と雰囲気を見てみたいところです。

ダノンキングリー

戸崎騎手が復帰後、初G1で注目の集まる馬ですね。

前走の大阪杯では逃げて3着に粘りこみました。
ただ、この逃げてしまったのが、今回どうなるのかなというのは少し気になります。

競争馬にとって逃げは、もっとも馬に負担がかからない乗り方といわれていますし、今回も行くのかといわれれば微妙な所です。
控えて、ストレスがかからないのかなというのは気になります。

個人的にはマイルよりは、もう少し長い方がいいのでは?と思っていますので、今回は馬券的には軽視したいかなと思います。

馬券とは関係なしに戸崎騎手には頑張ってほしいと思っていますので、応援しています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング
よろしければ応援お願いします。

今回は上位人気の馬を見てきました。
その他の馬の考察も上げていけたらなと思います。

みなさんはどう考えましたか?
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


今回も先ほど行われました、日本ダービーを回顧していきます。

みなさんいかがでしたか?
無観客なので少し寂しい感じもしましたが、熱いレースでしたね。

では回顧です。

結果

1着 コントレイル

2着 サリオス

3着 ヴェルトライゼンテ

回顧

スタートから勢いよく出してきたのはウインカーネリアンでしたね、ここまでは前予想でも予想していましたが、好位で運びそうだと思っていた、ビターエンダーやダーリントンホールは思ったより後方で競馬を進めていましたね。

ペースもスロー、上りも34.3ですから、直線での瞬発力、そして末脚の持久力を問われる、まさにチャンピオンコースと呼ばれる、現代の日本競馬で求められる資質を問われるレースだったと思います。

1着 コントレイル

強い競馬でした。

スタートが、少し前走を見る限り不安な所がありましたが、そこはやはり一度ダービーを勝っている福永騎手、しっかり落ち着いてスタートを出し、ダービーポジションといわれる好位を取り切りました。

ここで、勝ったなと思いました、直線に入ってからも非常にスムーズに出し、後続を突き放して2冠達成しました。

遊びながら競馬をしていたと福永騎手が言っていましたが、それを聞くと本気で走ったらどんななんだ、とこれからも末恐ろしい馬だなと思います。

これだけ暗い話題が多い中の2冠馬ですから競馬ファンとしてもうれしいです。
秋は、是非3冠を目指してほしいと思います。

2着 サリオス

前走よりは後方から競馬を進めていきました。

位置取り以外はほぼ完ぺきだったと思います、今回は勝ち馬は強すぎましたね。
コントレイルがいなければ、この馬も2冠ですから、この世代は今後もこの2頭を中心に回っていくのかなと思います。

3着 ヴェルトライゼンテ

前走の敗因は馬場だったのかなと思います。
勝負所でものめっていたそうですし、良馬場ならばもっとやれていいと陣営も言っていましたからね。

この馬も好位グループで競馬を進めて直線ではしっかり伸びてきました。

前走に目を瞑れば、ホープフル2着、スプリングS休み明け2着ということで、十分買えたなぁーと思います。

レースを終えて

こんな状況の中でもこのダービーまでレースが続けられたのは、すべての競馬関係者の皆様のおかげだと思います。
本当にありがとうございました。

このダービーで日本の競馬は一区切りするわけですが、来週から始まる次の世代にも期待しています。

本当に熱いレースでした、福永騎手、コントレイルの関係者の皆様、本当におめでとうございます。

馬券の方は一応当たりましたが、大トリガミ、そんなことはいいんです。

皆さんはどうでしたか?日本ダービー。

今後も熱いレースを見せてくれると思いますので、これからも競馬を楽しんでいきましょう。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑このページのトップヘ