楽しむ競馬 

主に競馬予想をあげていきます 独自指数の軸馬レーダーを使って考えて予想していきます。 競馬は程よく楽しめば一生の趣味にできると思います。 趣味として楽しくブログしていきます、よろしくおねがいします。


回顧記事を書いていきたいと思います。

まずは、共同通信杯からです。

1着 ダーリントンホール
2着 ビターエンダー
3着 フィリオアレグロ
4着 マイラプソディ
5着 ココロノトウダイ

レースを引っ張ったのはビターエンダーでした。

稍重ながらも、レースの上りは34.3と早かったですね。
1、2着馬の上りがそれぞれ、34.1、34.3と4コーナでは先頭集団の馬がこの上りを出されたら、後ろの馬には厳しい展開でしたね。

レース中、道中に動いたのはルメール騎手のダーリントンホール、さすがこの辺の判断はルメール騎手だなぁと思いました。

ファンの期待が集まった、マイラプソディですが、まさかの4着、目標はこの先ですし、展開も厳しかったですが、フィリオアレグロは交わしたかった所ではなかったでしょうか。

今回は展開的にも泣きましたね。

馬券はハズレ

本命のフィリオアレグロは3着も、相手が来ず、複勝で310円もつくならば複勝でもよかったかなーと後悔・・

京都記念

1着 クロノジェネシス
2着 カレンブーケドール
3着 ステイフーリッシュ
4着 ノーブルマーズ
5着 アルメリアブルーム

かなり馬場が重くなった今日の開催でした。

アメリカズカップがかなり離して逃げましたが、ついていく馬はいなかったですが、直線では消耗戦になりましたね。

勝ったクロノジェネシスは道中は好位追走からの持続力の高さで圧勝でした。
馬場が渋ったことで、折り合いも苦労しにくく、力を出し切れましたね。
さらに、強くなったなぁと思いました。

2着のカレンブーケドールは、休み明けでしたし、今日の出来では精一杯だったと思います。
前を行くクロノジェネシスこそ捕まえきれませんでしたが、末脚の持続力とスタミナはやはり高いものがありますね。
今後は海外ということで、今後も楽しみです。

3着のステイフーリッシュは、前走の再現の様な競馬でしたが、今回は相手が悪かったですね。
得意の舞台で負けてしまったので、仕方ないでしょう。 

馬券は馬連、ワイドが的中!

人気サイドの決着でしたが、悪い流れを絶てましたので、来週のG1に向けていい弾みにできればなぁと思います。

みなさんは今週どうでしたか?
来週も競馬を楽しんでいきましょう。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


出世レースになってきました、共同通信杯の予想をしていきたいと思います。

指数順位

1位 フィリオアレグロ
2位 ダーリントンホール
3位 マイラプソディ
4位 ココロノトウダイ
5位 ビターエンダー

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

フィリオアレグロ

展開予想、買いたい馬

このレース過去を見てもスローかミドルペースからの3F勝負になることが多いレースです。

まぁ、この時期の3歳馬ですから、こういったレースになるのは、なんとなくわかりますね、馬の個性も、能力も、まだまだわからないことだらけですし、様子を見ながら競馬になりますね。

ココロノトウダイ

新馬戦こそ、出遅れて2着になってしまいましたが、その後は2連勝と勢いに乗っています、前走ではこの時期にもう馬体重が500k台に乗っていますし、こういう馬は早い時期から活躍できると思います。

前走負かしたエヴァーガーデンが、その後葉牡丹賞で今回人気になりそうな、ダーリントンホールに勝っていますし、ここでもヒケは取らないと思います。

シングンバズーカー

なかなか未勝利を脱せませんでしたが、前走でようやく脱出、その後間隔をあけて、満を持して重賞挑戦ですね。

勝ち切れませんでしたが、常に上りは上位の脚を使っていますし、3着くらいになら滑り込めそうな気がしています。

休み明けは不安ですが、むしろフレッシュな状態で末脚炸裂に期待したいです。

フィリオアレグロ

1戦1勝馬ですが、前走の内容が強い内容でした。
レッドレーヴはついてきましたが、3着馬には7馬身近い差をつけていますし、最後まで喰らいついてきたレッドレーヴも、次のレースで未勝利をあっさり脱した所を見ると、この馬も重賞級の力があっても不思議ではありません。

堀調教師にデムーロ騎手というのも勝負気配も感じますし、デムーロ騎手もなんとか結果を出したいところでしょう。

マイラプソディ

ここまで順調に来ていますね、東京コースも、エンジンのかかりが鈍いこの馬にとってはかえっていいのではないかなとにらんでいます。

できれば、春に向けて多頭数を経験させたかったことでしょうが、こればかりは仕方ありませんね。

なにはともあれ、ここは通過点かなと思います。

まとめ

◎ フィリオアレグロ
〇 マイラプソディ
▲ ココロノトウダイ
△ シングンバズーカー

マイラプソディが抜けていると思いますので、勝つならどの馬か考えた所、まだ底を見せていないフィリオアレグロかなと思いました。

当日の馬場状態はどうなるかわかりませんが、新馬戦も重馬場で買っていますし、心配ないと思います。

買い目
単勝 7
馬連 7-3.8 3-8
ワイド 7-4

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


今週も元気に予想していきたいと思います。

展開予想

これといって逃げたい馬がいませんね。

先団を形成するのは、ノーブルマーズ、ドレッドノータス、アメリカズカップあたりでしょうかね、この中で注目したいのは、ドレッドノータスです、坂井騎手は思い切りのいい騎手ですので、スタートがよければ、そのまま行くのではないのかなと思います。

小頭数ですし、ハイペースにはならなそうですが、京都の2200ですので、しっかり走れるスタミナと、好位での馬が有利になると思いますので、その辺の馬を狙いたいと思います。

指数順位

1位 クロノジェネシス
2位 ドレッドノータス
3位 クラージュゲリエ
4位 ノーブルマーズ
5位 ガンコ

 指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

クロノジェネシス


買いたい馬

カレンブーケドール

外枠に行ったら、少し軽視したかったですが、この枠ならば抑えないと後悔しそうです。

内をロスなくまわせそうですし、持続力も高い馬ですので、勝ち切るまではなくても、馬券内には飛び込んできそうな気がします。

休み明けが不安材料ですが、調教師の話だと、今までの休み明けよりはいいとのことですので、今回は抑えたい所です。

ステイフーリッシュ

実績だけを言えばこの馬も今回のメンバーではヒケをとりません。

G1では厳しい馬ですが、G2やG3ならば一定の好走をしてくる馬です。
この舞台は昨年でも2着した舞台ですし、岩田騎手のイン差しを見れるのではないのかなと思います。

イメージ的には、前走の様な先行して、距離ロスなく回ってきたい所ですね。

クロノジェネシス

昨年のクラシックを大いに賑わせてくれた馬ですね。

春は惜敗が多かったですが、夏を挟み、馬体を成長させて、秋華賞では見事にG1勝ちを収めました。
前目のポジションからいい脚を長く使える馬だと思いますので、今回の舞台も合うと思います。

前走のエリザベス女王杯では、クロコスミアのペースにハマってしまいましたが、能力は古馬にも通用するということを証明するレースだったと思います。

休み明けも問題ないですし、ここも期待したいです。

ドレッドノータス

京都コースは得意にしています、展開的にも恵まれそうですし、坂井騎手の手腕にも期待しています。

キレ勝負になったら厳しいと思いますが、今回はそうならないと思いますし、期待です。

まとめ

◎ クロノジェネシス
〇 ドレッドノータス
▲ ステイフーリッシュ
△ カレンブーケドール

馬券的には、
ワイド 7-5.8 (2点)
馬連 8-1.5.7 (3点)

これで行きたいと思っています。

みなさんはどう考えましたか?
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

↑このページのトップヘ