楽しむ競馬 

主に競馬予想をあげていきます 独自指数を使って考えて予想していきます。 競馬は楽しむもの、この考えの元に記事を作成していきたいと思います。 趣味として楽しくブログしていきます、よろしくおねがいします。


オールカマーの予想もしていきます。

フィエールマンの回避で小頭数がさらに少なくなってしまいましたが、メンバー的には粒ぞろいで、楽しみな一戦です。

展開予想

先週から中山競馬場は内の先行馬が有利だなぁという印象があります。

ここでもハナを切る馬には注目したいです。

今回のメンバーを見れば、1年ぶりにはなりますが、ジェネラーレウーノなのかなぁと思います。

早めに仕掛けていい味を出す馬ですが、屈腱炎明けですのでどう乗るのかは未知数です。

でも、そこまでスローには落とさないと思うんですよね。

ミドルペースくらいかなと思います。

直線手前でまくれるか、先行する馬を中心に考えたいです。

指数順位

1位 カレンブーケドール

2位 クレッシェンドラヴ

3位 センテュリオ

4位 ジェネラーレウーノ

5位 ミッキースワロー

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

・ カレンブーケドール

買いたい馬

・ クレッシェンドラヴ

福島コースでの良績が目立つ馬ですが、中山もこなせると思います。

中山金杯では、後方から外々を回しての7着ですし、最後は差してきていますので力負けというよりは展開負けだと思います。

昨年のオールカマーも5着に敗れていますが、直線で完全に詰まってしまい、外に切り返すロスがあっての5着ですから、これも運がなかったなぁと思います。

2度あることは3度あるといいますので、今回も少し怖いんですが、力はあると思いますので、買います。

・ ミッキースワロー

中山コースは大得意ですね。

どんな展開でも必ず最後追い込んでくる印象があります。

元々はG2、G3番長のイメージがありましたが、前走の天皇賞では3着。

心身ともに充実していますし、ここでも期待したいです。

・ ジェネラーレウーノ

19年1月以来の競馬になります。

ただ、中山コースは高相性で中山での復帰はこの馬にはもってこいの条件だと思います。

ある程度厳しめのペースで行っても粘れると思いますし、三浦騎手がどう乗るのかに注目ですが、そこまで人気しなそうですので、抑えたいです。

・ ステイフーリッシュ

G1では厳しい印象がありますが、G2以下ではかなり安定した成績を上げています。

今回のメンバーを見渡しても、十分通用すると思いますし、前に付けられるこの馬にとっては今の中山はさらにいいと思います。

・ カレンブーケドール

フィエールマンが回避したことで、人気になりそうですね。

中山コースでもしっかり走っていますし、前走こそ後ろ目からの競馬になりましたが、好位から競馬できると思いますし、今の中山のコース形態を味方につけてほしいです。

G1でも2着に来ている馬ですし、斤量の恩恵があったにせよ、3歳の牝馬があそこまでできるのは素直に評価しています。

休み明けがどうなのかなと思いますが、それを考えても買いたい馬です。

まとめ

◎ カレンブーケドール
〇 ミッキースワロー
▲ ステイフーリッシュ
△ ジェネラーレウーノ
△ クレッシェンドラヴ

買い方は◎〇ー〇▲△の馬連で行きたいと思います。

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。


今週は注目の重賞、神戸新聞杯が行われますね。

このレースの注目点はなんといっても、無敗の3冠に王手をかけているコントレイルの出走でしょう。

どんなレースを見せてくれるのか、今から楽しみですね。

では予想していきます。

展開予想

逃げるのは、パンサラッサかビターエンダーかなと思います。

3歳重賞ですので、そこまでペースを上げての競馬になるとは思えません。

スローからの決め手勝負になるのではないでしょうか。

指数順位

1位 グランデマーレ

2位 コントレイル

3位 マイラプソディ

4位 アイアンバローズ

5位 メイショウボサツ

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

・ グランデマーレ

・ コントレイル

買いたい馬

・ グランデマーレ

まだ2戦しか走ってないんですが、2戦の戦い方を見ると、先行したいはずですのでこの枠はいいですね。

戦ってきた相手も、その後重賞を勝つダーリントンホールにも勝っていますし、能力的には通用する下地はあると思っています。

重賞のカベがどうかわかりませんが、期待したいです。

・ コントレイル

説明不要の現3歳世代最強馬でしょう。

皐月賞も展開的にはそこまで向いていませんでしたが、圧勝しましたし、ダービーも他をひきつけない圧勝でした。

現時点では、この世代でこの馬に真っ向勝負できるのはサリオスだけだと思いますし、ここは負けられない一戦だと思います。

・ ディープボンド

前に付けてしぶとい馬です。

この枠はギリギリだと思いますが、テンも早いので、ここでも先行できると思います。

・ エンデュミオン

春の成績は決していい結果ではありませんでした。

ただ、夏で古馬とやりあって成長を感じる馬です。

馬を調教で強くするイメージがある清水厩舎の馬ですし、近走の脚を見ていると、ここでも一発穴をあけても不思議ではないと思いますので、買いたいです。

・ メイショウボサツ

中京コースは3回走って連を外していません。

中京コースの経験というのは、プラスになりますね。

着順を見ても、そこまで負けていませんし、最後までジワ伸びしてくれますので、仕掛け所は大切ですが、今回のメンバーならば買いたい一頭です。

 ビターエンダー

前走のダービーでは10着に敗れてしまっていますが、プリンシパルSからのローテは厳しいモノがあったと思います。

先行して伸びる馬ですが、前走はこの馬にしては後方からの競馬でした。

皐月賞ではしっかり先行できているので、メンバーレベルが上がるとついていけないということはないと思います。

一度休んで、ここは巻き返しに期待しています。

まとめ

◎ コントレイル
〇 グランデマーレ
▲ ディープボンド
△ メイショウボサツ
△ エンデュミオン
△ ビターエンダー

相手探しが難しい一戦ですね。

競馬に絶対はないので、少し怖いですが、ここはコントレイルが自力で好走してくれないかなと思います。

3歳戦では負けてほしくないのが、競馬ファンとしての心境ですね。

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。


皆様こんにちは!

今回は今週に行われます、オールカマーに出走を予定しております馬の中から、1桁人気を見ていきたいと思います。

フィエールマン

現長距離王者の参戦です。

天皇賞(春)の19年20年連覇をはじめ、有馬記念4着など、実績面ではメンバーイチでしょうね。

中山コースも問題ないので死角なしのように見えますが。

この馬の最大目標はこの秋はジャパンカップだと陣営が明言しています。

この馬、前哨戦の成績が少し落ちるところがあると思っています。

凱旋門賞の前哨戦、札幌記念は3着、19年天皇賞(春)の前哨戦、AJCCは2着と馬券内には来ますが、勝ち切れないレースが続いていますね。

とはいえ、安定した力がある馬、馬券外というのは、なかなか想像できないというのが正直なところです。

カレンブーケドール

今年の活躍が見られる4歳世代の牝馬から、カレンブーケドールが登場です。

近走を見ても、京都記念、ジャパンカップで2着に入っていますし、能力は当然高いと思います。

ただ、古馬とやったこの2レースは共に重馬場だったんですよねぇ。

良馬場のオークスでも結果を出していますし、問題ないとおもうんですが、まだ実績がないのは、少し引っ掛かるところです。

あと前走は、この馬にしては後ろからの競馬でした、今の中山を見ていると好位から行った方が有利だと思いますし、津村騎手がどう乗るのかはすごくきになるところです。

ミッキースワロー

中山の鬼だと思っています。

昨年のこのレースの2着馬ですし、まくり気味に差してくる馬ですので、中山のコース形態はこの馬に向いているなぁという印象があります。

AJCCでは4着に負けていますが、あれはマイネルフロストがレース中にアクシデントがあり、下がってきた不利を受けていると思いますし、気にしなくていいかなと。

少し前までは、G1だとなかなか成績を上げられませんでしたが、天皇賞で好走したことで一皮むけた印象。

ここでも期待せずにはいられません。


人気ブログランキング

よかったら応援お願いします。


頭数は少ないですが、なかなか濃いメンバー構成。

みなさんはどう考えましたか?
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

↑このページのトップヘ