楽しむ競馬 

主に競馬予想をあげていきます 独自指数を使って考えて予想していきます。 競馬は楽しむもの、この考えの元に記事を作成していきたいと思います。 趣味として楽しくブログしていきます、よろしくおねがいします。


クイーンSお疲れ様でした。

みなさんはどうでしたか?今回も回顧を書いていきたいと思います。

レース結果

1着 レッドアネモス

2着 ビーチサンバ

3着 スカーレットカラー

回顧

逃げ馬が多い中、ハナを切ったのは、ナルハヤでした。

これは個人的には意外でした、もっと外からモルフェオルフェが行くと思っていましたので。

ペース判断こそミドルペースでしたが、前の馬が潰れているのを見ても、ややハイペースよりだったのかなと思います。

結果的に差し馬が飛んでくる展開になりました。

1着 レッドアネモス

内々からレースを進めて、最後もしっかり馬群を割ってくる素晴らしい騎乗でした。

デビュー戦で戦った馬が、その後未勝利をバンバン勝ち上がって、レッドアネモス組といわれることもあるくらいの馬だったんですよね。

その後も、要所要所ではモズベッロ(20宝塚記念3着)やコントラチェックを倒してきています。

少し上手くいかないときが続きましたが、近走は復活の兆しが見えていて、それが今回ハマりましたね。

見事な勝利でした。

2着 ビーチサンバ

スタートが悪いのはいつものことで、今回もスタート直前まで、ゲート内でばたばたしていましたね。

ただレースが始まってからはしっかり脚をため、最後は見事な末脚でした。

常に微妙に人気して、なかなか買いにくい馬ですが、買うのは今回でしたね。反省しています。

ただ、今回は差し決着も味方してくれましたので、次走人気して、ペースが遅くなりそうなときには少し嫌ってみたいですかね。

3着 スカーレットカラー

昨年2着の底力はだてではありませんでしたね。

直線行き場をなくして、完全に終わったかなと思いましたが、そこから空いた一瞬をつける瞬発力の高さには、やはりこの馬らしさがありましたね。

前走のてごたえのなさが心配でしたが、やっぱり牝馬。

難しいところもあるので精神的なモノかなと思います。

岩田騎手とフィーリングが合うんでしょう、今後も岩田騎手とのタッグでは注目です。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。

馬券の反省

馬券はハズレ(´;ω;`)

私の馬券の梅雨はまだあけませんね・・

本命のコントラチェックは、うまく先行したように見えましたが、直線失速。

やはり逃げないとダメなのか、それとも今回は展開的に前が早かったので仕方ないのか。

まだこの馬を掴み切れていないのが正直なところです。

またどっかで好走してくれそうなんですがね、今後も追いかけてみたいと思います。

注目していたリープフラウミルヒも、まくりたいところで前を行く馬に塞がれ行けませんでしたね。
最後伸びてきているだけに、もう少し早めに仕掛けられたらなぁ、と思いました。

ただ、レッドアネモスを勝っていないので馬券的には完敗でしたがね。

みなさんはどうでしたか?

当たった方も、今回は残念ながら当たらなかった方も、来週もまたがんばりましょう。


さて、今回は日曜日に行われます、クイーンSの予想をしていきたいと思います。

展開予想

逃げたい馬が多いなぁというのが、メンバーを見渡した時に思いました。

コントラチェック、ナルハヤ、タガノアスワド、モルフェオルフェ、ざっと見てもこれだけいますね。

札幌1800mは最初のコーナまで、そこまで距離がないので、近走必ず行っているモルフェオルフェが外目の枠になって、ハナ争いが激化しそうな気がしています。

コントラチェックは今回は逃げなくてもといっていますので、そこまでついていかないのかなと、そうなれば、コントラチェック以外の3頭がレースの流れを決めそうです。

3頭でやりあって、先団は少し離して逃げる展開になるのかなと思います、となればペースは遅くはならないと思います。

指数順位

1位 コントラチェック
2位 タガノアスワド
3位 フェアリーポルカ
4位 サムシングジャスト
5位 モルフェオルフェ

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

・ コントラチェック

・ タガノアスワド

買いたい馬

・ スカーレットカラー

昨年2着、適性は問題ないですし、実績はこのメンバーでも上位だと思います。

前走は直線でさっぱりでしたが、この馬は岩田騎手の時の方が走る馬。

気難しい馬だそうですので、その辺のメンタルが影響したのかなと、牝馬ですし。

今回は乗り慣れた岩田騎手、昨年2着した舞台で巻き返しに期待です。

・ カリビアンゴールド

昨年は格上挑戦ながら3着と、適正はあります。

枠的にも先団を見ながら競馬できそうですのでいいと思います。

藤岡康太騎手もこの馬を知っていますし、昨年頑張った舞台で、成長した姿を見たいところです。

・ コントラチェック

考察記事では厳しいかなと言いましたが、枠が決まって、各陣営のコメントを聞くと、今回少し面白いのでは?と思ってしまいました。

逃げた時には全勝を挙げている馬で、今回は逃げ馬も多いので厳しいのでは・・とおもっていました。

いましたが、モルフェオルフェが外枠に行ってくれた事で、ハナ争いが激化して、逃げ馬3頭で飛ばしてくれるのであれば。

今回番手でもいいといっているコントラチェックが離れた4番手で競馬できれば、実質逃げ的なポジションで競馬できるのではと思います。

そうなれば、じっくり加速して、最後突き放してバテた逃げ馬たちを捕まえて勝ち切るイメージもできますので、買いたいです。

・ フェアリーポルカ

重賞2連勝はなかなかできるものではありません。

若いころから、好走して実績を上げていましたが、近走さらにかみ合ってきたなぁと思います。

和田騎手とも相性がいいですし、今回も好勝負できそうです。

・ リープフラウミルヒ

前走は11着に敗れていますが、距離が少し長かったかなと。

ずっと1600と1800mで実績を挙げてきた馬ですし、今回1800mに戻るのは好材料です。

まくれる馬ですし、札幌コースも合うと思っています、実際札幌1800mの持ち時計はメンバーイチですからね。

昨年の2勝クラスで札幌で勝っているんですが、その時破った馬はトーセンスーリヤやドゥオーモ、その後重賞でも好勝負している馬ですし、今回も好勝負できるのではないのかなと思います。

まとめ

◎ コントラチェック
〇 リープフラウミルヒ
▲ カリビアンゴールド
△ フェアリーポルカ
△ スカーレットカラー

指数厳選馬のコントラチェックを中心に考えます。

馬券は◎から馬連4点、〇から馬連3点の7点勝負を考えています。

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よろしければ応援お願いします。


さて、今回は、今週に札幌で行われます、クイーンSの上位人気を見ていきます。

フェアリーポルカ

直近の重賞2連勝と勢いに乗る馬ですね。

この馬の武器はなんといっても、立ち回りの上手さ!
前走こそ、少し後方から競馬を進めましたが、本来好位からでも競馬できる馬です。

ここでも大崩れはしないのかなと思います。

不安点としては、斤量ですかね。

今回は56kを背負いますが、55k以上を背負った秋華賞、オークスを負けています。

これは距離なのかなとも思うんですが、たった2戦ですが実績がないのは気になります。

ただ、そこまで減点材料ではないと思いますので、今回も上位争いしそうですね。

スカーレットカラー

昨年のこのレースの2着馬です。

この馬の武器は強烈な末脚だと思いますね。

特に昨年の府中牝馬Sでの末脚には驚きました。

ただ、少し気になるのは前走の、直線での手ごたえのなさには、少し驚きました。

マイルが合わなかったのか、疲れがあったのかわかりませんが、そこは気になります。

とはいえ、今回はコンビを組みなれている岩田騎手に戻りますし、適性も昨年2着していますし問題なし。

体調さえ戻っていれば、岩田騎手のイン付きを見れそうです。

差し馬なので軸にするのは怖いですがね。

コントラチェック

この馬の戦績を見ると、通過順が1-1-1-1の時、つまり逃げたときには全勝を挙げています。

自分の流れで競馬をすると、かなり強い競馬を見せる反面、自分のペースを乱されると少し厳しくなるのかなと思います。

今回のメンバーを見ても、他にも逃げたい馬もいますし、この馬にとってはつらい展開になりそうです。

ルメール騎手のこの馬の乗り方を見ても、そこまで逃げたいという騎乗をしていませんし、内枠を引いてすんなり行けない限り今回は少し厳しいのかなと思っています。

ビーチサンバ

常に相手なりに走る馬ですね。

前走こそ、出遅れてしまったので9着に敗れてしまいましたが、京都牝馬5着、阪神牝馬4着と古馬相手にも通用できるものを持っていますし、後は展開さえハマれば好走できる下地はあると思います。

ただ、ゲートが難しい馬で、福永騎手ほどのスタートが上手い騎手でも出遅れてしまうので、そこだけは気になる点です。

どこかでまた馬券内にきそうですので、それが今回か否かは、枠も見てから考えたいかなと思います。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。


今回は上位人気を見てきました。

春の実績馬が登場してきて盛り上がりますね。

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

↑このページのトップヘ