楽しむ競馬 

主に競馬予想をあげていきます 独自指数を使って考えて予想していきます。 競馬は楽しむもの、この考えの元に記事を作成していきたいと思います。 趣味として楽しくブログしていきます、よろしくおねがいします。


夏の名物重賞、アイビスサマーダッシュが終わりましたね。

みなさんはいかがでしたか?

今回も回顧を書いていきたいと思います。

・ 結果

1着 ジョーカナチャン

2着 ライオンボス

3着 ビリーバー

・ 回顧

注目はなんといっても、スタート後のポジション取りだったと思います。

絶対王者のライオンボスは絶好のスタートから、いい位置を取り切ってきましたね。

それでも、内からかなりの勢いで迫ってきた馬がいました。

それが勝ち馬のジョーカナチャンです!

そのまま、終始外ラチを走れた馬が、そのまま1、2着。

アイビスサマーダッシュの傾向的にも、いい位置を走りましたし、今回の好走の要因は位置取りがすべてだったと思います!


人気ブログランキング

よくがんばったなぁとおもうのが、3着のビリーバー!

杉原騎手もあせることなく、外目を追走して、最後空いた所をしっかり差してくる技術は、とても素晴らしいなと思いました。

1000mのスペシャリストは西田騎手と言われていますが、杉原騎手もそれに負けるとも劣らない1000mのスペシャリストだと思いました。

 ・ 反省

馬券はハズレ・・

予想記事で、荒れている重賞が続いた後は、意外と固く決まるなんていっておきながら、このがちがちの結果を外すのは悔しいの一言・・・

本命のダイメイプリンセスはスタート直後にジョーカナチャンに寄られ、一瞬ポジション争いに遅れを取りました、秋山騎手も切り替えて、しっかり抜けてきましたが、あの一瞬はこの1000mにおいては致命的でした。

まぁ仕方ないです!

気持ちを切り替えて来週も頑張ります。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


さて、今回は夏の名物新潟1000m、アイビスサマーダッシュの予想をしていきます。

夏競馬も折り返し地点、なかなか荒れていて難しい夏競馬ですが、今回も頑張って予想していきます。

展開予想

新潟1000m、直線と特殊な条件というのもあって、ハッキリとした傾向があります。

それは外枠有利だということです、割と有名な話ですが、これは直線での競馬ですので、外側のラチ(柵)をぴったり走れる外枠が、最も距離ロスなく競馬できるからだと思います。

過去を見てもピンクの8枠は過去5年、人気も関係なしに好走している点からも外枠は有利なんだと思います。

それともうひとつ、ダッシュ力も重要だとおもっていまして、ゲートからのダッシュ力があれば、いい位置を取ることができますし、そのまま押し切りやすいのがこのレースですので、ダッシュ力も大切だと思っています!

そんな傾向も含めて予想していきます。

指数順位

1位 ライオンボス
2位 ダイメイプリンセス
3位 ジョーカナチャン
4位 ビリーバー
5位 ラブカンプー

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

・ ライオンボス

・ ダイメイプリンセス

買いたい馬

・ ナランフレグ

ダッシュ力が大切、外枠がいいといいながら、この馬を買うのか思われてしまいそうです・・

傾向的にはどうなのかなと思う馬なんですが、前走の韋駄天Sでの末脚が忘れられないんですよね。

韋駄天Sでは少し最後狭くなる場面がありましたが、空いてからはしっかり伸びきって、上り1位の5着!

もともと、重賞でも鋭い末脚で3着にきている実績馬ですし、この1000mでもしっかり差して来れるならば、人気も落ちそうなので、狙ってみたいなと思っています。

・ ダイメイプリンセス

2018年のアイビス覇者です。

7歳にはなりましたが、前走の韋駄天Sでもしっかり3着に来ていますし、まだ能力に衰えはないと思うんですよね。

昨年は負けてるんですが、しっかり6着と力は出していましたし、前回はデムーロ騎手でしたが、今回は秋山騎手になります。

個人的な見解ですが、夏といえば秋山騎手!

この馬との相性は秋山騎手が一番だと思いますので、今回の復活を願わずにはいられません。

・ ジョーカナチャン

新馬戦以外はすべて0.4差以内の競馬、あまり着差が付きにくい短距離だとしても、この安定感は魅力そのものですよね。

競馬もしっかり先行できますし、1000mでの実績も申し分ない、あんまり非の打ちどころがない馬です。

ただ、前走の韋駄天Sでは、53kの斤量でしたが、1着のライオンボスが57.5、3着のダイメイプリンセスが56kということを考えると、1k増える今回は、その2頭の方を上に取りたいかなと思います。

・ ライオンボス

1000mの鬼といっても過言ではないと思います。

新潟1000直は5回走って、4勝2着1回、しかもその4勝の中には昨年のアイビスサマーダッシュもありますし、まさに現1000直王者!

枠も外目のいい所に入りましたし、ダッシュ力もいい。

大崩れはしないと思います。すごい人気になりそうですがね。

・ クールティアラ

このレースの最も有利な8枠からはこの馬を。

前走もいい枠をもらいながらも負けているので力負け感もありますが。

今回の鞍上は石橋騎手、やっぱりローカルでこの石橋騎手は頼りになります。

経験豊富ですし、真っすぐ走らせるのも上手いと思いますので、この枠を活かして3着くらいには来てくれないかなと思っています。

まとめ

◎ ダイメイプリンセス
〇 ライオンボス
▲ ナランフレグ
△ ジョーカナチャン
△ クールティアラ

ここのところ荒れていますので、今回も荒れるのでは?と思うのが競馬ファンの心理だと思います。

ただこういうときって、意外と固く決まることもあるんですよね。

ダイメイとライオンの馬券を厚めに、今回は買いたいと思います。

荒れたら、笑ってください・・・

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。


さて、今週は、夏の名物、アイビスサマーダッシュです!

直線1000mという珍しい距離が名物たる、由縁ですね。

いつもは1桁人気をみていますが、今回は2頭になってしまいますので、上位3頭をみていきます!

ライオンボス

1000直での競馬は5戦して4勝2着1回と、完璧な成績です!

若いころはダートで使われていましたが、まさかこんなに1000直に向いているなんで陣営もビックリだったのではないのかなと思います。

しっかり好位を取って押し切れますので、展開の不利も受けにくく、今回も大崩れはしないのかなと思います。

かなり人気にはなりそうですがね。


ラヴカンプー

前走では久しぶりの復活劇、これには驚きと感動を覚えました。

今回はマークされる立場になりそうですね。

しかも、斤量は前走より増えますし、この馬古馬のオープンで好走実績があるのは53kまでなんですよね。

前走も51kでしたし・・・うーん今回はどうなのかなと、個人的には思います。

買うなら前走だったのかなぁと思いますね。

ダイメイプリンセス

アイビスSD→北九州記念がこの馬の夏のローテになりつつありますね。

夏に強い夏馬ですし、1000mにも実績があります。

2018年のアイビス覇者でもありますし、昨年は負けてはいるものの、内枠から厳しい競馬でしたので、仕方ないかなと思います。

前走も同じ舞台で3着していますし、まだ能力に衰えはないと思います。

そしてなんといっても夏といえば、ローカルといえば秋山騎手!が自分の格言なので、今回秋山騎手なのも心強いです。

前走でライオンボスには完敗していますが、前がスムーズに置けば、きわどい競馬していたと思いますし、期待しています。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。

今回は上位人気を見てきました。

先週やられて悔しいので、今週は今流行りの倍返しをしたいと思います!

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

↑このページのトップヘ