楽しむ競馬 

主に競馬予想をあげていきます 独自指数の軸馬レーダーを使って考えて予想していきます。 競馬は程よく楽しめば一生の趣味にできると思います。 趣味として楽しくブログしていきます、よろしくおねがいします。


さて今回は、今週末行われます。東京新聞杯の予想をしていきたいと思います。

展開予想

このメンバーならば行くのは、モルフェオルフェだと思います。
詳しいことは下で書きますが、馬群は縦長になるのかなと思います。

スローからの上り勝負というよりかは、ある程度流れていくのではないのかなと思います。

どんな展開でも、対応できる騎手を買いたいと思います。

指数順位

1位 レッドヴェイロン
2位 ヴァンドギャルド
3位 シャドウディーヴァ
4位 プリモシーン
5位 サトノアーサー
5位タイ レイエンダ

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

レッドヴェイロン

ヴァンドギャルド


買いたい馬

プリモシーン

東京ではヴィクトリアマイル2着と、適性を見せています。
近2走は負けていますが、前走は得意ではないコースで、しかもG1でしたし、仕方ないかと思います。

2走前の府中牝馬では、馬場が堪えたのか、精神的なものなのか、少しこの馬らしくないレース運びでした、まったくといっていいほど見せ場がありませんでしたからね。

東京マイルはベストの舞台だと思いますし、スローからの上り勝負にはならないと思っていますので、ゴールまで、減速する流れになれば、この馬の自慢の持続力で、ゴール前強襲してきそうです。

モルフェオルフェ

みなさんは、この格言を知っていますか?
「気をつけろ忘れた頃の江田照男」

この格言は、江田騎手は、忘れた頃に穴馬を持ってくるというものですが、それが今回、発動しそうな気がしています。

この馬、過去のレースを見ても、瞬発力というよりは、持久力勝負に持ち込みたい所だと思います。
となれば、ハナを取れそうな今回、わざわざスローで逃げるような事はしないのではないかなと思います。

持久力を活かしたければ、後続の脚を削るしかない、となれば大逃げしかありません。
本当にこうなるかはわかりませんが、こうなれば逃げ残りというのも十分にありそうだと、思いますので、馬券には入れたいです。

サトノアーサー

この馬も素質馬でしたが、ケガがあったりなど、少し順調さを欠いています。

それでも、まだまだ力は衰えていないと思います。
前走は、馬場が堪えたのかなと思います、重馬場は不得意ではないと思いますが、それ以上に持久力が高い馬にやられてしまいました。

それでも力は見せていますし、2走前にはその後重賞を制した、ロードマイウェイ相手に3kの斤量差がありながらもタイム差なしの2着、この馬も力は重賞級だと思いますし、今回も期待したいです。

レッドヴェイロン

この馬の母であるエリモピクシーの一族は、この東京マイルで走る馬が多いですね。
この馬も例を漏れず東京マイルは大得意の舞台です。

ルメール騎手というのも鬼に金棒、少しエンジンのかかりが遅い馬ですが、ラスト1Fでは必ず差してくるので、癖が分かるルメール騎手なのもいいです。

そして今回は、江田騎手がどうでるかわかりませんが、どんな展開になっても、自分のペースを乱さず焦らない、ルメール騎手はとても心強いですね。

シャドウディーヴァ

関東圏のレース(2.2.1.2)関西圏(0.0.0.3)と関東圏のレースの方がいいと思います。

好位に付けそうな馬が少ない今回は、楽な展開で運べるのではないかなと思います。
スタミナが求められる展開でも対応できると思いますし、秋華賞ではあわやの競馬でした。

人気も手ごろですので、買いたいです。

ケイアイノーテック

NHKマイルカップの覇者です。

東京のマイルでは、常に決め手があるものいいですね。

安田記念では上りが32.7でしたが、そのほかにこのレースに出てきた馬で32秒台の脚を使ったのは、アーモンドアイ、インディチャンプ、サングレーザー、ステルヴィオ、ペルシアンナイトとその秋G1を賑わせたすごいメンバーでした。

決め手は、このメンバーになれば、上位でしょうし、得意のコースで、巻き返しに期待です。

まとめ

◎ レッドヴェイロン
〇 シャドウディーヴァ
▲ サトノアーサー
△ プリモシーン
△ ケイアイノーテック
△ モルフェオルフェ

印的にはこうまとめました。

なかなか楽しみなメンバー構成ですね。
みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


さて今回も、上位人気想定の馬の考察をしていきます。

レッドヴェイロン

この馬のお母さんであるエリモピクシーは、東京マイルが得意な馬が多く生まれています。

この馬も例を漏れずに、東京マイルは大得意です。
まだ馬券を外していませんし、今回はルメール騎手に乗り替わり、鬼に金棒ですね。

ここも好走してきそうな感じがしています。

ヴァンドギャルド

クラシックのころには期待されていた馬ですね。

なかなか結果がかみ合わずに、明けて4歳になりました。
近3走は、3連勝と勢いに乗っています。

今回がこの馬の試金石になりそうですね。

古馬の重賞初挑戦ですし、ここは少し様子見をしたいかなと思います。

プリモシーン

東京は得意な舞台だと思います。

あとは展開がどうなるか次第かなと思います。
個人的にはこの馬は、最後バテたところを差す競馬が得意だと思っていますので、あまりにもドスローでキレキレの展開になってしまうと、位置取りにもよりますが、少しどうなのかなと思います。

古馬になってからは福永騎手が結果を出してきましたが、牝馬の扱いがうまい福永騎手から今回デムーロ騎手になるのもどうなのかなと思います。

あとはここ2走負けています、前走は末脚が不発になる展開でしたし、2走前は、+12k月曜競馬と繊細な牝馬には厳しい条件でした。

それでも負けは負けです、牝馬は急にガタッとくることもあるので、その辺は気にしてみていたいです。

レイエンダ

この馬は走り所が分かりずらい馬ですね。

個人的な見解ですが、湿った馬場と展開がハマったときにはかなり強い競馬をするのかなと思います。

エプソムCは前残りの展開を前で粘りこみ、2着になった富士Sは差し決着で差してきて2着、どちらも稍重でした。

今回は、天気も悪くならなそうですし、馬場は厳しそうですが、スロー濃厚のメンバーで前に付けたらひょっとするかもしれません。

大外は引きたくないですね。

サトノアーサー

サトノアレスと被る馬ですね、名前がかなり似ていますねー

前々走は長期休養明けでしたが、しっかりと2着になりました、その時の1着馬は後にチャレンジCを制するロードマイウェイ、そのロードマイウェイより3キロ重い斤量でタイム差なしですから、この馬も重賞級だと思います。

前走は不良馬場に泣きましたが、ラスト1Fまでは粘っていましたし、気にしなくていいと思います。

さすがに前走ほど馬場が悪くなると厳しいですが、少しは時計が掛かった方がいいと思います。
キレキレの展開になるとどうなのかなと思います。

ベストは1800mだと思いますし、その辺は気になりますね。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

粒ぞろいのメンバーですね。

みなさんはどう考えましたか?
最終的な予想は週末に書きたいと思います。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


今週は少し時間がありませんので、急ぎ脚で回顧していきたいと思います。

シルクロードS

1着 アウィルアウェイ
2着 エイティーンガール
3着 ナランフレグ

このレースは、見事なまでの差し決着でしたね、馬場傾向的にもそうでしたし、それがモロ出た感じです。
そんな中先行して、粘りこんだ、モズスーパーフレア、セイウンコウセイあたりはかなり強い競馬だったのではないでしょうか。

特にセイウンコウセイあたりは、得意の高松宮記念に向かえますし、期待しています。

本命のレッドアンシェルは最下位、レース中なにかあったようですし、かなり心配になりますね、それにしても、最近は軸馬の選定ミスが多いです。
相手は間違えていないので尚更精神的に来ますね・・

もう一頭の厳選軸馬エイティーンガールはしっかり2着でしたし、指数と協力してもっと、がんばりたいです!

根岸S

1着 モスアスコット
2着 コパノキッキング
3着 スマートアヴァロン

モズアスコットのダート適性の高さには驚かされましたが、何より驚いたのはルメール騎手です。
必ずといっていいほど、重賞では馬券になりますし、やはりこの男には今年も逆らわない方がいいと思いました。

馬券は、抑えのコパノ、スマートアヴァロンのワイドのみ的中!

ルメール騎手に驚かされた結果でした。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

まだまだ寒い時期が続きますので、皆さんも健康管理には気をつけてくださいね。

今週は皆様どうでしたでしょうか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。
駆け足で申し訳ございません。

↑このページのトップヘ