楽しむ競馬 

主に競馬予想をあげていきます 独自指数を使って考えて予想していきます。 競馬は楽しむもの、この考えの元に記事を作成していきたいと思います。 趣味として楽しくブログしていきます、よろしくおねがいします。


今回は今週末に行われます札幌記念の予想をしていきたいと思います。

展開予想

かなり豪華なメンバーが集まりましたね。
いくのはロードヴァンドールか、クロコスミアでしょう。

枠的にはロードヴァンドールが行けそうですね。
かなり厳しめの流れでも残れる馬なので、スローにはおとさないで行くと思います。

あまりにも後ろから行くと厳しい展開になりそうです。

指数順位

1位 フィエールマン
2位 サングレーザー
3位 ナイトオブナイツ
4位 ペルシアンナイト
5位 ワグネリアン

指数が選ぶ厳選軸馬、軸馬指数該当馬

フィエールマン

買いたい馬

ブラストワンピース

近2走は少し展開が向きませんでした。
前走の目黒記念は東京の高速馬場で、この馬にとっては最も苦手な条件でした。

大阪杯でも外を回した馬にはきつい展開でしたし、仕方ないかなと思います。

今回札幌に替わって、しかも雨が残りそうな馬場とこの馬にとっては状況が好転しますし、買いたいです。

ゴーフォザサミット

あと一歩重賞では届かない馬です。
相手なりに走る馬は、いきなりどこかで穴を開ける!というのが自分の格言ですので、今回はねらってみたいです。

昨年もこの舞台走っていますので、洋芝も大丈夫でしょう。
好位に付けられそうなので今回は注目したいです。

フィエールマン

この馬に衝撃を受けたのは3歳時のラジオニッケイ賞でした。
前に行く馬が残る展開の中、最後方に近い位置からゴボウ抜きしていく姿にはとても感動したのを覚えています。

ディープ産駒ですので、長距離で嫌われてそこまで抜けた人気には毎回ならない馬です。
今回も人気になるでしょうが、他のメンバーとの兼ね合いでそこまで抜けた人気にはならないでしょう。

凱旋門賞はわかりませんが、国内では牡馬最強だと思っていますので、ここでも通用すると思います。

サングレーザー

札幌には好相性(3戦3勝) そこに来て昨年のこのレースの覇者です。

前走を見てもまだ衰えが来ているとは思いませんし、札幌に替わるのはいいと思います。
若干悪い馬場でも苦にしませんし、今回は巻き返してきそうです。

サクラアンプルール

この馬も札幌記念を制したことがある馬です。
前走の安田記念はさすがに短かったかなと思います。

今回の距離はいいですし、横山典騎手なのも心強いです。
高齢ですが力にまだ衰えはありませんし、穴をあけてきそうです。

まとめ

◎ フィエールマン
〇 サングレーザー
▲ ブラストワンピース
△ サクラアンプルール
△ ゴーフォザサミット

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


今回は今週末に行われます、札幌記念に出走を予定している馬の中から、ネット競馬さんの上位人気予定馬の考察をしていきます。

フィエールマン

一番人気はこの馬でしょう。

評価が難しい馬です、長距離重賞2勝(菊花賞、天皇賞春)していますが、どちらもスタミナを削るというよりは、瞬発力を問われるようなレースでした。

この札幌記念はタフな条件ですので、そこでどうなるかは走ってみないと分かりません。

AJCCでは負けていますが、あれは直線メートルダールに迫られたことが終い甘くなってしまっただけですし、ラジオニッケイ賞では展開向かない中直線だけですごい脚を使いました。

相手には入れたいですが本命にはしにくい馬です。

ワグネリアン

かなり大切に使われてきている馬です。

前走の大阪杯ではかなり間隔を明けてきましたが、しっかり3着に入ってきました。
このレースは内を走った馬が好走していましたし、この馬も内を救ってきました。
少し展開に恵まれたかなというのはあります。

さらに今回の札幌への条件替わり、正直あまりいいとは思いません。
個人的にはこの馬は左回りの東京など直線が長いコースのが向いていると思いますので、今回の条件ではあまり買いたくない馬です。

ブラストワンピース

昨年のグランプリホースです。

有馬記念を勝ってからここ2走は凡走しています。
この馬は長く良い脚を使うような展開に強い馬だと思いますので、前走の目黒記念なんかは適性が向いていませんでした、高速馬場に斤量に泣かされラスト1Fは完全に失速していきました。

大阪杯でも内を回った馬が好走する展開の中、大外をぐるっと回してしまいました、いつも何かしかの不運が付きまとって凡走してしまっています。

ここで好走してくるならば、凱旋門賞に期待が膨らむので個人的には頑張ってほしいですが、馬券的には今回は抑えくらいにしておきたいです。

サングレーザー

昨年の覇者です。

この馬は札幌3戦3勝札幌の舞台はかなり得意だと思います。

前走の安田記念では力は出せましたが相手が悪かったと思います。
それでも上がりは32秒9と力に衰えはありません。

ここ2走の負けで評価を落とすならばここで巻き返してくる可能性はありそうですし、狙いたい1頭ですね。

まとめ

今回紹介した馬の他にも重賞常連組が名をつらねる豪華な顔ぶれですね。

お盆の最終週にふさわしい豪華な顔ぶれで楽しみです。
まだもう少し時間がありますので、もう少し考えていきたいと思います。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


今回は関屋記念の回顧をしていきます。

結果

1着 ミッキーグローリー
2着 ミエノサクシード
3着 ソーグリッタリング
4着 ディメンシオン
5着 サラキア

レース回顧

新潟のマイルらしい時計の早い決着になりました。
レースの上がり34.1という上がりでした、3Fの脚とゴールまで鋭く伸びれる持続力も求められる展開になりました。

1着 ミッキーグローリー

骨折明けを気にしましたが、全然問題ありませんでしたね、ゴールまで鋭く伸びきり勝ちきりました。
前走のG1での僅差の競馬は力通りでしたね。

秋に向けても楽しみな1頭ですね。

2着 ミエノサクシード

いつもより前目での競馬でした。
これには驚きました、後ろから行くと思っていたので完全に見当違いでした。

この馬も今が充実期ですね。

3着 ソーグリッタリング


やはりこの馬は先頭に立つとソラを使う癖がありますね。

今回はその悪い所が出てしまいました、直線に入って早めに先頭に立つとミエノサクシードに交わされ、そのあとまた追いつき先頭に立ちますが、またソラを使いミエノサクシードに交わされ、大外からきたミッキーグローリーにも交わされました。

色々と噛み合わない競馬になってしまいました。

4着 ディメンシオン

道中掛かるクセは抜けていませんね。
それでも最後伸びてくるのですから、たいしたものです。

距離を短縮したり、馬場が悪くなるとかかるクセが抜けることもあるので、今後はそのような条件の時には買いたいですね。

5着 サラキア

スタートが安定してきましたね。
今回は力は出せたと思います、展開に泣いただけでしょう。

スタートさえ出れば間違いなく良い競馬をするので、今後もこのような競馬が出来れば今後どこかは勝てると思います。

まとめ

夏まっさかりの重賞みなさんはどうでしたか?

馬券はハズレました。
そろそろ当てたいです・・

今週は豪華メンバーの札幌記念、非常に楽しみなメンバー構成ですので予想のし甲斐がありますね。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑このページのトップヘ