楽しむ競馬 

主に競馬予想をあげていきます 独自指数を使って考えて予想していきます。 競馬は楽しむもの、この考えの元に記事を作成していきたいと思います。 趣味として楽しくブログしていきます、よろしくおねがいします。


今日は、京成杯AHに出走を予定している馬の中から、ネット競馬さんの1桁人気予定の馬の考察をしていきたいと思います。

グル―ヴィット

前走で重賞制覇して勢いに乗るこの馬が一番人気になりそうです。

NHKマイルカップでも、展開さえ向けば上位に入っていたと思います、グランアレグリアの斜行で進路を塞がれたのは本当に痛かったと思います。

ですので、前走の勝利はこの馬の力を改めて確認できました。

不安なのは、左回りを中心に使っていることです。
馬はとても賢いですので、急に右回りに替わることで戸惑ってしまうのではないのかなと思います。

ぶっちぎりの1番人気になるならば、少し軽視してみたいです。

クリノガウディ―

前走は人気がない状態で、2着に飛び込んてきました。

この馬、近走は負けていますが、レース内容をみると仕方ない気がします。

NHKマイルカップでは、4コーナ―付近でバランスを崩す不利を受け、皐月賞では、前有利の展開に泣き、スプリングSでは逃げてしまい凡走とそれぞれ自分なりに納得できる理由がある敗戦でした。

なので前走の連対には個人的には驚いていません。

今回もしぶとく伸びてくれば、ここでも馬券内はありそうですが、人気次第ですね。

プロディガルサン

勝つならここではないでしょうか。

前走のエプソムカップは展開に泣きました、前に行った馬が32.9で上がられてしまったら、いくら33.1で上がっても勝てませんね。

気性が難しい馬で、ソラを使うようなところがあるので、仕掛け所が難しい馬ですが、今回の条件は合うと思います。

大外一気でも十分に届くレース展開になりやすいので、早めに先頭に立たなければ、重賞勝ちも見えてくると思います。

相性のいいディープ産駒ですし、期待しています。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

今回もブログをよんでくださりありがとうございました。


今週からいよいよ秋競馬ですね。

今回はセントウルSに出走を予定している馬の中から、ネット競馬の上位人気馬(1桁人気)の馬の考察をしていきたいと思います。

タワーオブロンドン

ここに出てくるのですね、秋はスプリンターズSはでないのでしょうか?

今回の条件は個人的に合わないのではないのかなと思います。
セントウルSは、ある程度の位置から差してくる馬ではないと厳しいと思いますので、位置取りが後ろになるであろう、この馬にとっては厳しいレースになりそうです。

実際前走もルメール騎手が上手く内をさばいての2着、外を回していたらリナーテには勝てなかったと思います。

力はある馬ですが、1番人気になるのであれば軽視したい馬です。

スプリンターズSにでてくるのであれば、条件はドンピシャだと思いますので、狙うのなら次かなと思います。

ミスターメロディ

前走高松宮記念で悲願のG1勝ちを決めた当馬、秋はここから始動です。

前走はなにもかもか向いての勝利でした、内有利な展開で、前が開いてくれ、なにかの力が働いたかのようにうまくいっての勝利でした。

今回は阪神に替わりますが、開幕週の重賞ですし、前に行った方がいい展開になりやすいこのレースはいいと思います。

2走前に負けていますが、接触があったというとのことですし、それを除けば安定したレースが続いています。

今回斤量は58kになるようですが、馬格がある馬ですし気にしなくていいと思います。

アンヴァル

力はある馬ですよね、勝ちきれないのは、運が向かないことだと思います。

前走の北九州記念では、位置取りが後方になってしまい、最後追い込んでくるも3着。
2走前のバーデンバーデンCでは勝負所で前に入られてしまい、外に持ち出すも、ここのロスが響き2着。
3走前のシルクロードSでもアレスバローズに前をカットされ、外に切り替えし4着。

毎回力は出しますが、なにかひとつ足りないことで勝ちきれていません。

勝つなら前走がチャンスだったと思います。

坂有りのコースも得意ではないとおもいますし、人気にもなると思いますので、馬券に入れるかは当日の人気次第ですかね。

ダイメイプリンセス

前走の競馬は驚きました。
元々小倉は得意な馬でしたが、まさか勝ちきるとは思いませんでした。

条件が変わる今回、この馬にとって条件はそこまで悪くないと思います。

ですが、川田騎手に替わるということで、人気になることは必須ですし、前走狙えなかったのに今回買うのは、後追いになってしまうので、今回は抑えくらいの評価の方が良いのかなと思います。

あとこの馬には秋山騎手が一番合っていると思いますので、それも込みで今回は評価を下げたいと思います。

イベリス

展開のカギを握るのはこの馬でしょう。

前走のNHKマイルカップでは結果だけ見れば惨敗ですが、レースでは残り1F地点までは粘っていましたし、早かったペースを考えれば、そこまで悲観する内容ではないと思います。

この馬とにかく残り1Fの粘り込みが素晴らしい馬で、開幕週の阪神と52kという、かなり軽い斤量を味方に、古馬相手にどこまでできるか楽しみな馬です。

強烈な逃げ馬もいませんし、この馬にとってこのメンバー構成も追い風ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

秋競馬開幕、最初の週の重賞ですが、いいメンバー構成ですね。

ここからまた気持ちを新たに頑張っていきますので、予想も読んでいただけると嬉しいです。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。







さて今回は今日行われました、新潟記念の回顧をしていきたいと思います。

まずは結果から

結果

1着 ユーキャンスマイル
2着 ジナンボー
3着 カデナ
4着 ブラックスピネル ▲
5着 フランツ △

レース回顧

スタートから、クラウンディバイダが積極的に押していきましたね、ブラックスピネルが途中からハナを奪い返しましたが、ブラックスピネルからしたら誤算だったでしょう。

レースはそのままブラックスピネルのペースで直線へ、ラストの4Fのラップは12.0-11.3-11.1-12.0という3Fが早い流れになりました、馬場的にも内はあまり良くなく外目に膨れる馬群でしたので、距離ロスなく、3Fの脚を問われるような展開になりましたね。

1着 ユーキャンスマイル

スタートから内を回ってきましたね、直線に入るともっともいい離れた内をすくって伸びてきましたね。岩田騎手のイン付きがここでも炸裂しました。

予想の段階で、ペースについていけないのでは?と思い切ってしまいましたが、全然そんなことありませんでしたね、自分の予想の未熟さを教えられたレースでした。

秋に向かっても、いい内容でしたし、これからが楽しみな馬ですね。

2着 ジナンボー

前走が馬場に恵まれての勝利だと思っていましたが、力をつけてきたのかもと思うレース内容でした。

特にロスもなく、外目の馬群をぐっと伸びてきた姿は近走でのそれとは違うものに見えました。
元々レース数が少ない馬ですので、ディープ産駒にある、レースをこなすと消耗してくる傾向を受けていないのかなと思います。

この馬も今後注目するべきですね。

3着 カデナ

ラスト3F地点くらいまでは最後方でレースを進めました。
かえってそれが最後の伸びにつながったのだと思います。

最後は甘くなっていましたが、やはり一瞬の脚はすごいものがありますね。
どうでしょう、秋はどこかのG1にでてくるのでしょうか?

この夏最も活躍した馬でしょうし、東京でも見てみたくなる馬でした。

4着 ブラックスピネル

ラスト1Fまでは粘っていましたが、さすがに最後疲れていましたね。
強気に先行してこの結果は強い内容だったのではないでしょうか?

やはりハナを切るとしぶとい馬ですので、今後も楽にハナをきれそうなメンバー構成だったら強気に買いたいですね。

5着 フランツ

予想記事でも書きましたが、やはり戸崎騎手、内にこだわる競馬をしてきましたね。

馬場も外伸び傾向でしたので、かえってあだになってしまいました。
内に閉じ込められていましたので仕方ないとは思いますが、もう少し馬群の外を伸びて来たらどうなったのか、気になりました。

今回の敗戦で人気が落ちるのであれば、次走は積極的に買っていきたい馬ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

馬券的には完敗でした。

軽視した馬に馬券内独占されたら言い訳のしようもありません。
ですがそれも競馬、そう割り切って考えるしかありませんね。

本命のレイエンダは、コーナーで不利があり、最後は自分から辞めてしまうような競馬でした。
チークをなぜ外したのかわかりませんが、やはりこの馬は気持ち良く先行したときに力を発揮できる馬だと思いますし、今回もそんな競馬をするのかなと思っていましたが、実際は差し競馬、これは自分の予想力の未熟さを思い知るレースになりました。

来週からは秋競馬、今週思い知らされたので、来週からはまた初心に帰って予想していきたいと思います。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

↑このページのトップヘ