楽しむ競馬 

主に競馬予想をあげていきます 独自指数の軸馬レーダーを使って考えて予想していきます。 競馬は程よく楽しめば一生の趣味にできると思います。 趣味として楽しくブログしていきます、よろしくおねがいします。

2019年06月


CBC賞の回顧を書いていきます。

レース結果

1着 レッドアンシェル
2着 アレスバローズ
3着 セイウンコウセイ
4着 キョウワゼノビア
5着 ビップライブリー

レース回顧

雨が降りしきる中レースが行われました。

レース直前からはさらに雨が強くなり、映像も霧がかかっているような感じになっていました。

レースを引っ張ったのはセイウンコウセイ、前後半もあまり差がないペースを演出していました、雨こそ降っていましたが、内を通った馬が良い馬場だった印象があります。

1着 レッドアンシェル

勝ったのはレッドアンシェル、スタートを決めて中団へ、直線では馬場の真ん中を突き抜けて勝ちきりました。

前走距離短縮して勝っているので、この短距離路線は合っていると思います。

馬場も重馬場でもやれると福永騎手が言っていた通り、こなしてきました。

なにはともあれ、短距離路線にまた楽しみな馬がでてきました。

2着 アレスバローズ

スタートから中団少し後方に付けると、内々を上手く回って、直線もロスなく内を突いて2着になりました。

こういう馬場は正直どうかな?と思いましたが、問題なかったですね、ロスのない競馬ができたのが、好走できた要因でしょう、レッドアンシェルには力負けした感がありますが、斤量の差もありましたし、どっちが強いか断言できないところです。

中京コースはやはり走るので、今後も中京コースに出てきたときは強気に狙いたい一頭です。

3着 セイウンコウセイ

ごちゃつくのが嫌だったそうなので、スタートからハナへ立っていきました。

自分のペースで運べた上でのレース結果ですので、この馬の競馬はできました。

最後は斤量の差が少し出てしまった感じですが、この馬もやはり少し力のいる馬場、中京はいいですね。

4着 キョウワゼノビア

穴馬として注目していた馬です、結果的には4着ですが、馬群の外を回しての4着なので、今日の馬場を見た時に、かなりいい内容だったのではないかなと思います。

5着 ビップライブリー

好位追走から直線に向きましたが、最後は失速してしまいました。

この馬は私は中山や阪神向きだと思っていますので、今後そこに出て来たら狙ってみたいです。

この馬の競馬は出来たと思います。

まとめ

夏競馬の開幕戦は雨の開幕となりました。

戦前は外の差し馬が飛んでくるかなと思いましたが、実際はそうでもありませんでした。

馬券は馬連的中、夏競馬の始まりで的中できたので、この勢いのままいきたいです。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


今回はラジオニッケイ賞の予想をしていきたいと思います。

展開予想

逃げるのはサヴォワールエメかランスオブプラーナでしょう。

上がりがかかるペースになると思いますので、タフな馬を中心視して予想していきたいと思います。

指数順位

1位 ギルマ
2位 ブレイブメジャー
3位 レッドアネモス
4位 マイネルサーパス
5位 アドマイヤスコール

指数が選ぶ、軸馬に最も最適な馬

ギルマ

ブレイブメジャー

気になる馬

ギルマ

開幕週で最内枠は抑えたいですね。

馬自身も前走は少し後ろ目から競馬しましたが、好位に付けて伸びる競馬もできますし、福島コースは合うと思います。

マイネルサーパス

近走は得意ではない条件でしかも前残りの決着で負け続けただけで、今回福島に替わるのはいいと思います。

最後に福島で走ったときはあのダノンチェイサー(きさらぎ賞勝ち馬)を差し切っていますし、注目です。

ブレイブメジャー

位置を取りに行ける馬ですので、内枠はいいでしょう。

福島が得意な戸崎騎手に替わるのはいいですし、シルクレーシングの馬なので気合いも入るでしょう。

ヒルノダカール


前走、直線では前がふさがれる不利を受けて負けてしまいました。
進路を切り替えてからはもうひと伸びしているので、スムーズなら結果は違ったでしょう。

平坦な福島もいいと思いますし、そこまで人気しないと思うので、穴として面白いかなと思います。

ブレイキングドーン


デビューから2戦強い競馬をしたことでいつも人気になる馬です。

先行して押し切れる馬だと思いますが、近走は後方からの競馬が続いています。
馬がずぶくなったのか、わざと騎手が下げているのか分からない馬でした。

今回騎手が代わり、陣営も積極的な競馬をするといっているので、今回までは期待して馬券を買ってみたいです。

まとめ

◎ブレイブメジャー
〇マイネルサーパス
▲ヒルノダカール
△ブレイキングドーン
△ギルマ

夏競馬がいよいよ始まりました。

熱い夏ですが、熱い競馬を楽しんでいきましょう。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング


今回は今週末に行われます、CBC賞の予想をしていきます。

展開予想

前に行きたい馬が多いですね、これといった逃げ馬はいません。

CBC賞が行われる中京1200m戦では、前半が早くなりやすいと思いますので、今回もそのような展開になると思います。

前に行く馬が一頭くらいは残るでしょうが、差し馬が飛んでくる展開と予想して考えていきます。

指数順位

1位 レッドアンシェル
2位 セイウンコウセイ
3位 ラベンダーヴァレイ
4位 グランドボヌール
5位 アレスバローズ

指数が選ぶ、軸馬に最適な馬(軸馬指数を満たした馬)

レッドアンシェル

気になる馬

グランドボヌール

先行して残るのはこの馬かなと思います。

理由としては中京適性がかなり高いことです。
中京成績は(3.0.0.0.)と完璧です。

内枠を活かして逃げてもいいと思います、そんなに人気もしないでしょうし、すこし狙ってみたいです。

アレスバローズ

前走の高松宮記念では、3コーナで不利を受けてしまいましたので、ノーカンでいいと思います。

この馬も中京は走ります。中京を走って馬券を外したのは前走のみです。

去年の覇者でもありますし、斤量も重いですが、馬格があるのでそこまで気にしないで良いと思います。

キョウワゼノビア

前走は直線で前が壁になってしまいましたが、切り替えしてからは、いい脚で3着に上がってきました。

連闘が気になりますが、中京の長い直線は間違いなくこの馬にはいいはずなので、期待しています。

レッドアンシェル

前走は少し展開が向いての勝利に見えますが、相手なりに走る馬ですし、元々重賞でも人気していた馬なので、ここに入ってもヒケはとりません。

中京得意な福永騎手になるのもいいです。

アウィルアウェイ

短距離はこの馬に向いていると思います。

クラシックでは負けていますが、フィリーズレビューはペースがきつく、桜花賞はこの馬には向かない舞台でしたし、この路線で、しかも51kという斤量は魅力でしかありません。

まとめ

◎レッドアンシェル
〇アウィルアウェイ
▲グランドボヌール
△アレスバローズ
△キョウワゼノビア

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング


今回はCBC賞に出走を予定しています、上位人気馬の考察をしていきます。

レッドアンシェル

予定1番人気はこの馬です。

元々重賞でもそこそこやれていた馬ですので、やっとここまで来たという感じです。

前走は勝ちはしたものの展開の利もありました。

ですが距離短縮は合っていると思いますし、福永騎手は中京が上手い騎手ですので、スタートを決めて前目に付けられれば、ここでも好走してきそうです。

アウィルアウェイ

1200mのペースはこの馬に合うと思います。

ジリジリと伸びるタイプの末脚ですので、位置取りが大切になってきます。

春はクラシック路線に挑戦してきましたが、フィリーズレビューは前半のペースがきつかったですし、桜花賞は適性がなかったと思いますので、そんなに悲観する内容ではないと思います。

斤量が51kというのも魅力ですし、直線軽い斤量を活かして伸びてきそうです。

アレスバローズ

昨年の覇者です。

前走の高松宮記念では本命視して馬券を買いました。(結果はだめでしたが・・)
直線で不利がありましたので、前走の負けはそこまで気にしなくていいと思います。

ただ休み明けがあまり良くないと思うのでそこが気になります。

斤量は重いですが、馬格がある馬なのでそこまで気にしなくていいと思います。

自分の力がだせるかどうか、当日の状態も確認する必要がありそうです。

セイウンコウセイ

前走では人気薄ながら2着に好走してきました。

中京コースは得意ですし、今回も条件的には良さそうです。

斤量も背負いなれていますし、幸騎手も乗り慣れています。
先行して粘り込む、この馬の競馬が出来ればここでも好走しそうです。

最大目標はスプリンターズSですので、仕上げは完璧にしてはこないでしょう。
その状態でどのくらいやれるのか注目です。

まとめ

出走予定上位人気馬の考察をしてきました。

詳しい予想は指数を出してから金曜日にまた更新しますので、見て頂けると幸いです。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング


今回は今週末に行われています、ラジオニッケイ賞に出走を予定している、予想人気上位馬についての考察を書いていきたいと思います。

ヒシイグアス

前走のスプリングSでは、自分の形で先行するもラスト甘くなり5着。

初重賞でこの結果は見事だと思います、今回デムーロ騎手に替わり、福島に替わるのもいいでしょう。

ですが不安要素もないわけではありません、前走後の騎手コメントで、ミナリク騎手が道中のプレッシャーに負けてしまったという旨のコメントをしていました。

今回このレースはおそらくフルゲートになるでしょうし、先行する馬も多いのでプレッシャーがかかると思います、そうなった時自分のレースができるのか、その辺がポイントになるでしょう。

ランスオブプラーナ

前走の大敗をどう見るかが、この馬のポイントになると思います。

その前走ですが、ぜんぜんこの馬らしくないレースになってしまいました。

初の長距離輸送、入れ込みがきつかったとレース後コメントしているように、いろいろ不運が重なっての大敗になってしまいました。

気になるのがこの輸送の部分、2度目で慣れてくれればいいのですが・・・

陣営のコメントも気になります、ハナにこだわらない競馬を覚えてくれればいいというようなコメントをしているので、当日どういう乗り方をするのか、この辺も気にする必要がありそうです。

ブレイキングドーン

2歳時の京都2歳Sのパフォーマンスや、新馬戦の内容がよかったので、いつもそこそこ人気になっている馬です。

近走は後ろから溜める競馬が多いですが、本質的には好位から押し切った方がいいと思っています、ホープフルSの時も好位で競馬して負けていますが、あれはサートゥルナーリアにすこし当てられたことが影響していると思いますし、強気に前目に付ける競馬を期待しています。

その点今回は、田辺騎手に替わるのは面白いと思います。

今年の重賞実績が少しきになりますが、思い切った騎乗をすることもある騎手なので、どんな乗り方をするのか注目です。

ディキシーナイト

今回はこの馬にとっては厳しい戦いになりそうです。

前走のスプリングS後には、足元に不安が見つかり、今回もまだ完全にはスッキリしていないようですし、右にもたれるクセもありますので今回はどうかなと思います。

陣営も弱気ですし、東京コースのが良いと思いますので、今回はどうなのかなというのが正直なところです。

馬自身は好位につけていい脚が少しだけ使える馬ですので、福島は悪くはないとは思いますが、人気するなら少し軽視してみようかなと思います。

レッドアネモス

この馬も前走勝利た勢いのままここに出てきます。

福島替わりはどうなのかなと思います。

好走したレースは前半ゆっくり入って、後半上がり勝負が得意な馬だと思っていまして、前半すこし流れそうなメンバーで福島替わりはあまり良くないかなと思います。

まとめ

出走予定上位馬人気馬を見てきました。

いよいよ夏競馬という感じですね。

なかなか面白いメンバー構成だと思いますので、週末までもう少し考えていきたいと思います。

今回もブログを読んでくださり、ありがとうございました。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑このページのトップヘ