楽しむ競馬 

主に競馬予想をあげていきます 独自指数を使って考えて予想していきます。 競馬は楽しむもの、この考えの元に記事を作成していきたいと思います。 趣味として楽しくブログしていきます、よろしくおねがいします。

2019年07月


今回は今週末に行われます、小倉記念に出走を予定しています馬の中から、予想上位人気馬の考察をしていきたいと思います。

メールドグラース

ほぼ間違いなく一番人気でしょう。

レベルの高い新潟大賞典を勝利すると、ブラックスピネルが完璧に引っ張った流れの鳴尾記念を差し切る強い内容の2連勝。

500万条件ですが小倉も勝っていますし、コース適正も問題ないと思います。

騎手も川田騎手に乗り替わりですが、川田騎手なら問題ないです。

正直あまり凡走する姿が思い浮かばない一頭です。

アイスバブル

予想2番人気はこの馬です。

前走の目黒記念はルックトゥワイスには負けたものの、初重賞挑戦で2着は大したものです。
走っていた距離が長めだったので今回距離短縮を心配する声もありますが、過去には小倉でも勝っていますし、平坦なコースであれば問題ないと思います。

中団から好位で競馬する馬だと思いますので、福永騎手に替わるのもいいと思います。

アイスストーム

予想3番人気はこの馬です。

武豊騎手に替わって2連勝して今回重賞挑戦ということで、勢いを吟味してのこの人気だと思います。

競馬スタイル的には後方から進めるタイプですし、今回はどうかなというのがあります、直線が長いコースの方が得意だと思いますので、今回の小倉競馬場はこの馬にとっては少し忙しいかなと思います。

ここは個人的には少し軽視したいですね。

タニノフランケル

走るならここがベストな条件かなと思います。

前走の七夕賞は前に行く馬には少し厳しい展開でしたので、むしろあそこまで粘れたのなら、まだ終わってないと思います。
鳴尾記念では大敗していますが、あれは休み明けの影響だったと思いますし、叩き3走目の今回は少し期待してしまいます。

小倉では重賞を含む全て馬券内ですし、松若騎手も今年来ていますからね、走るならここでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
予想上位人気馬に対する個人的な考察をしてきました。

個人的には中々面白いメンバー構成だと思います、まだ週末まで時間があるのでもう少し考えていきたいと思います。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


先ほど行われました、クイーンSの回顧をしていきたいと思います。

レース結果

1着 ミッキーチャーム
2着 スカーレットカラー
3着 カリビアンゴールド
4着 ウラヌスチャーム
5着 エイシンティンクル

レース回顧

戦前はエイシンティンクルかリリックドラマが行くのか、それによってレースが変わると思っていましたが、始まってみれば案外あっさりリリックドラマが行きました。

道中もさほどペースが上がらず、残り3Fの脚とある程度の位置取りを問われるレースになりました。

1着 ミッキーチャーム

スタートも決まり好位から追走でき、ペースもアップダウンがそこまでなかったのが勝因でしょう。
遠征が少し気になりましたが、そんな心配無用でしたね。

強い内容だったと思います。

やはり川田騎手と中内田調教師は相性がいいです。
このコンビには今後も注目です。

2着 スカーレットカラー


この馬も強い内容でした、道中は少し後ろの位置取りになってしまいましたが、直線を向くと上手く馬群をさばいてきました。

抜け出してから一瞬の脚は前走でも素晴らしい所をみせていましたが、今回もその片鱗を見せていました。
最初のコーナーでごちゃついて位置取りが後方になってしまった分の差が勝ったミッキーとの差だったと思います。

3着 カリビアンゴールド

予想記事でも書きましたが、やはりこの馬は北海道は合いますね。
これで北海道でのレース全馬券内は継続です。

力は出し切ったと思います、今後も1800m以上のレースに出てくるならば注目です。

4着 ウラヌスチャーム

少しこの馬らしくない競馬になってしまいました。
最後までジリジリ伸びてはいますが、道中の位置取り、仕掛けがこの4着になってしまった要因だと思います。

ただ展開が向かなかったのもよくありませんでしたし、今回は色々と運がありませんでしたね。
次走に期待です。

5着 エイシンティンクル

レース後の武騎手のコメントからも最初からこういう競馬をする予定だったようです。
個人的にはこの馬はいかに折り合えるか、イラつかせないかが好走の条件だと思っていますので、やはり逃げた方が良いのかなと思います。

今回は枠的にも逃げるのは難しかったでしょうし、今回はいい結果だと思います。

レースを終えて

本命にしていたダノングレースは最下位・・
直線内に突っ込んだのが悪い方にいってしまいました・・

夏競馬後半戦は外してしまいましたが、まだまだこれからなので頑張っていきます。

先週もですが、指数の厳選軸馬の取捨選択がまだまだですね、これでは指数に嫌われてしまいそうです(-_-;)

来週こそは気持ち良く当てたいと思いますので、また来週も予想を見て頂けたら嬉しいです。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


いよいよ今週からは舞台を札幌、新潟、小倉に移し夏競馬も折り返しですね。

今回は札幌で行われます、クイーンSの予想を書いていきます。

展開予想

逃げたいのはエイシンティンクル、リリックドラマでしょう。
この2頭の逃げ方でレースは大きく変わってきそうです。

逃げた方が持ち味が出るエイシンティンクルが行きたいでしょうが、そこは菱田騎手、譲らないということもあると思います。

武騎手が逃げ馬に乗っている時は他の騎手は控える傾向にあります、それは武騎手のペース配分は素晴らしいからです。
他の騎手なら武騎手に競ったら自分も潰れてしまうので控える傾向がありますが、菱田騎手はわりと自分の形にこだわる騎手なので競る可能性は多いにあると思います。

競った場合にはハイペースになりそうですし、札幌自体差しに有利な傾向があるので、力のある差し馬を中心に買っていきたいです。

指数順位

1位 ダノングレース
2位 サトノガーネット
3位 ミッキーチャーム
4位 エイシンティンクル
5位 カリビアンゴールド

指数が選ぶおすすめ軸馬

ダノングレース

サトノガーネット

ミッキーチャーム



買いたい馬

フロンテアクイーン

前走は苦手な3F戦でノーカンでいいと思います。
2走前には重賞を勝っていますし、昨年のこのレースの2着馬、ここでは巻き返してきそうです。

枠が内過ぎかなと思いますが、そこは三浦騎手が上手く乗ってくれると思います。

ダノングレース

前走の福島牝馬Sは3着でしたが、捲ったところがペースが上がったところだったので相当きつかったはず、それでも3着になるのですから力はあります。

札幌は新馬を勝っていますし、蛯名騎手が継続なのも心強いです。

この馬ももう少し外のがよかったような気がしますが、ここも期待です。

ウラヌスチャーム

この馬も力強い末脚が魅力の馬です。

前走の中山牝馬Sでも道中かなり後ろから行っていましたが、3コーナ過ぎから追い出すと、ゴールまでしぶとく伸びてきました。

スタミナがある馬だと思いますので長い距離の方が良いような気もしますが、このメンバー相手ならば、差して来れると思います。

カリビアンゴールド

北海道の地が合う馬です。
成績的にも函館、札幌では馬券外はなし、それだけでも魅力です。

2走前3走前に大きく負けていますが、あれはマイルの流れが合わなかったと思いますし、1800ならこなしてくると思います。

得意の北海道で穴を開けてほしいと思います。

まとめ

◎ダノングレース
〇カリビアンゴールド
▲ウラヌスチャーム
△フロンテアクイーン
△カリビアンゴールド

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

アイビスSD

ここからは新潟で行われます、夏の名物重賞アイビスSDの簡単な予想のみをしていきます。

条件が特殊なゆえ指数が出せませんので、簡単な予想のみで失礼します。

◎アルマエルナト
前走は初めての直線競馬で馬も少し戸惑い気味でした。
今回2走目になりますし、直線競馬のセオリーでもある大外有利の大外に入りましたので、ここは馬券内に来てくれないかなと思います。

〇ミキノドラマー
このレースといったら西田騎手と言っていいほどこのレースが得意な騎手です。
毎年出てたら抑えていますし、馬自身も1000直は合うでしょう。

▲カッパツハッチ
内目の枠に入ったのでそんなに人気しないでしょうが、実は2枠もそこまで悪くはありません。
丸山騎手に替わるのもいいでしょう。

馬券的にはアルマエルナトからこの2点に馬連ワイドで流したいと思います。
適性を重視する予想ですので、この条件は特殊なのであまり深い予想が出来ずに申し訳ないですが、これで勝負します。


今回は今週末に予定されています。
クイーンステークスに出走を予定している馬の中で予定1桁人気馬の近走を評価していきたいと思います。(ネット競馬さん参照)

予定1番人気 ミッキーチャーム

評価が難しい馬ですね。
近走では阪神牝馬Sで勝っていますが、あれは前に行った馬しか勝負にならない展開での勝利ですので、あまり高く評価できません。

前走ヴィクトリアマイルでは強気先行していきましたが、アエロリットのはやいペースについて行ってしまって最後バテてしまいました。

遠征に弱い馬ですが、前走を見る感じでは大丈夫かなと思います、陣営もその辺は考慮して運んでいるようですし今回も大丈夫でしょう。

今回はG1に比べたら楽な展開になりそうですが、まだこの馬を上手くつかんでいないので、1番人気になるのであれば馬券からが外したいです。

予想2番人気 サトノガーネット

何とビックリ条件戦上がりの馬が2番人気です。(ルメール騎手恐るべし)

脚質的に後方から差してくる馬ですので展開待ちなところがあります。
札幌は差しも決まるので条件的にはいいですが、1800mという距離が微妙かなと思います。

ペース的にも長い方がゆっくり運べますし、少し短い気がしています。

ルメール騎手なので仕掛けを間違えないと思いますので確実に差してくるとは思いますが、勝ちきる力があるかはやってみないと分かりません。

人気しすぎるなら切ってみてもいいかもしれません。

予想3番人気 ウラヌスチャーム

この馬も安定して差してきます。

札幌という舞台はいいでしょう、洋芝の経験はありませんが、中山であの末脚が使えるならここでも大丈夫そうです。

スタートはあまりよくありませんが、今回は藤岡騎手へ乗り替わりですので上手く乗ってくると思います。

予想4番人気 フロンテアクイーン

昨年の2着馬です。

前走はヴィクトリアマイルで大敗していますが、上がりの速さを求められる展開は苦手だと思いますし、G1では少し厳しい馬だと思いますので、今回格下げ戦で巻き返しがありそうです。

ターコイズSも負けていますが、あれはスタートからカワキタエンカについていきすぎたことが敗因だと思いますのでノーカンでいいと思います。

昨年も好走した舞台で、今年もやってくれそうな感じがします。

まとめ

少し駆け足になってしまいましたが、各馬の印象を書いていきました。

最終的な予想は枠順確定後金曜には上げたいと思いますので、そちらも見て頂けたら嬉しいです。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


今回はタイトルの通り、重賞では強い馬が勝つとは限らないということについて、私が思うことを書いていきたいと思います。

重賞では強い馬が勝つとは限らないとは?

長年競馬をやっているとちょくちょくこんなことを感じることがあります。

このメンバーでは負けようがない馬なのに、なんで負けたんだよ・・と

なぜこう思ってしまうのか、それはその馬が強いという印象が強くインプットされているからです。
G1を勝っていたり、近走強い内容が続いている馬が出てくると多くの方が無意識にそう思ってしまいます。

結論から言いますと適性の違いで着順が入れ替わってしまうので、力通り決まらないのが競馬なので強いと思われている馬が負けるのは普通なのですが、適性がよくわからなかった時にはそれも何を言っているのかわかりませんでした。

その条件で最も力を発揮しそうな馬を狙う

みなさんも体育などで陸上をやった時、短距離が得意だったり長距離が得意だったりしますよね?

競争馬にも同じことが言えます。
重賞に出てくるような馬は、そこにたどり着くまで、未勝利、1勝、2勝、3勝、とそこのクラスを勝ちあがってきていますので、ある程度の力はある馬ばかりです。

後は何が勝負を決めるか?
展開などもありますが、多くは適性の差で決まってくると思います。

例えば、東京のG1で好勝負を演じてきた馬と福島が凄く適性のある馬、この2頭が福島記念などで対決した場合、福島に適性がある馬が勝ってしまったりするのが競馬の面白い所でもあります。

なぜそのようなことが起こるのか?それは東京と福島では競馬場の形態が違うからです。
東京は直線が長く、直線勝負の様なレースが多いですが、福島競馬場では直線が短くコーナーからの加速が必要なので、東京の様な直線で豪快な末脚を発揮する馬が、福島で直線に入ってからゴボウ抜きしようとしても届かないことが出てくるからです。

その馬はどんな条件で好走するのか?
そんなパターンを完璧に見抜けるようになれば、重賞で勝ちまくれるようになると思います。
それはなぜか?オッズに惑わされなくなるからです。

他人とは違う着眼点を見つけるのが競馬で勝つ近道だと思いますので、重賞では特に適性を考えるというのが大切な考えだと思います。

エラそうなこと言っていますが、私自信もまだ自信たっぷりに適性が分かるのかと言われれば、それはまだ言えません。
ではなぜこういう記事を書いたのかというと、1人でも多くの人にこういう考えもありますというのを伝え、より競馬を楽しんでほしいと思うからです。

まとめ

競馬に詳しいかたならば、なにを今更当たり前のことをと言われてしまいそうですが。

私はこれを知った時かなり衝撃的だったので今回記事にしました。
これを読んで今週末の重賞から適性をより見ようと思ってくださる方がいましたら、嬉しい限りです。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑このページのトップヘ