楽しむ競馬 

主に競馬予想をあげていきます 独自指数を使って考えて予想していきます。 競馬は楽しむもの、この考えの元に記事を作成していきたいと思います。 趣味として楽しくブログしていきます、よろしくおねがいします。

2019年08月


さて、今週で夏競馬もラスト、新潟記念の予想をしていきたいと思います。

難解なメンバー構成ですねー、どの馬も一長一短で上位人気から下位人気までそこまで差はなさそうなので、予想するのも面白かったです。

では予想していきたいと思います。

展開予想

先行馬があまりいないなぁーというのが印象です。

このメンバーならば、ブラックスピネルが行くのかなと思います。
新潟は直線が長いことで有名です、似たような形状の競馬場に東京がありますが、東京のような3F勝負というよりかは、持続力も必要になってくるコースです。

いい脚を長く使える馬、ばてない馬、いい位置を取れそうな馬を狙っていきたいですね。

指数順位

1位 アクート
2位 カヴァル
3位 レイエンダ
4位 ジナンボー
5位 フランツ

指数が選ぶ軸におススメな馬

アクート

カヴァル

レイエンダ

買いたい馬

サトノキングダム

先行馬が少ないメンバー構成の中で、近走先行していい脚を使っている馬です。
枠も最内枠と、内外の馬場差があまりないこのレースだとしても、ロスなく運べるこの枠はかなりいいです。

近走を見ても、ゴールまで伸びれていますし、新潟に替わっても大丈夫だと思います。

2000mへの1ハロンの延長さえこなせれば、ここでもやってくれそうです。

フランツ

若いころから期待されていた素質馬です。

やっと重賞に帰ってきたという感じでしょう。

前走のレース内容が素晴らしかったですね、高速馬場で前有利の展開をズバッと差してくるのですから、力はありますね。

戸崎騎手が初騎乗となりますが、内に入ったことで、戸崎騎手は結構内にこだわる傾向にあるので、どのように乗るのか気になりますが、外々を回しても届くレースですので、この馬の力を信じて乗ってほしいという願望です!

レイエンダ

前走は展開がハマっただけ、そういう声がたくさん聞こえてくる馬ですね。

1番人気は濃厚ですが、このような不安からそこまで抜けた人気にはならないのではないのでしょうか?
前走のポイントは展開もそうですが、もう一つにチークピーシーズの着用というのもありました。

個人的には脚質転換がハマったのかなと思います、そこに展開もハマったので、前走は出来過ぎなくらいの展開でした。

今回も先行馬がそこまでいないメンバー構成の中でのレースですので、今回も楽に運べる可能性は高いでしょうし、鞍上はルメール騎手、ここでもやってくれそうです。

ショウナンバッハ

昨日のブログでも紹介しましたが、この馬は右回りで凡走からの左回りで人気博で好走、がこの馬のパターンだと思っています。

近走をみても衰えはありませんし、過去に好走しているこの舞台で、斤量も手ごろ、ここでは狙いたいですね。

ブラックスピネル

前走の七夕賞では、先行馬にはきつい展開をモロに受けてしまいました。

前走はマルターズアポジーがいたので、逃げられませんでしたが、この馬は逃げるとしぶとい馬です。
2走前の鳴尾記念では、小頭数で逃げやすかったのもありますが、逃げて2着と結果を残しています。

新潟大賞典では5着に敗れていますが、内に行った馬がきつい馬場で逃げて内を回して5着ならば強い競馬だったと思います。

音無厩舎の馬に乗った時の松若騎手は思い切って乗ってくるので、そこにも注目です。

まとめ

◎ レイエンダ
〇 サトノキングダム
▲ ブラックスピネル
△ フランツ
△ ショウナンバッハ

先行馬が粘り込みそうですので、先行馬を中心に買いたいです。

レイエンダ、サトノからの馬連を買っていきたいです。

最後の夏重賞、みなさんもたくさん楽しんでいきましょう。
今回もブログを読んでくださり、ありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


今回は今週末に行われます、新潟記念の中から、これは個人的に気になるなという馬を紹介していきたいと思います。

今週で夏競馬が終わりを迎えます、最後に気持ち良く当てていきたいですね。

それでは紹介していきたいと思います。

新潟記念の気になる穴馬

新潟記念で気になる穴馬、それは・・・

ショウナンバッハです。

この馬、私個人的にはサウスポーだと思っていて、右回りで凡走、左回りで人気薄で激走!
このパターンが多い馬です。

個人的にもかなりお世話になっている馬です、特に中日新聞杯(12番人気2着)の時はかなり儲けさせてもらいました。 感謝しています。

近走があまりパッとしていないので、今回は人気が落ちるのではないのかなと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

前走の宝塚記念は正直メンバーレベル的にきつく、その上前残りの決着ではこの馬には出番なしですね、右回りでしたし。

左回りでも今年に入って凡走が何度かありますがそれも理由がある凡走だと思います。

2走前のエプソムCでは、超絶前残りの展開の中、4着とよく追い込んできたと思います。

4走前には新潟大賞典で負けていますが、これも展開が向きませんでした、後方待機はいつものことですが、上がりが早くなるとこの馬はきつくなってしまうと思います。 このレースの上がりは33.7と早くなってしまったこと、このころ不調だった田辺騎手だったというのも少しは影響していると思います。

今回は前走よりメンバーレベルが落ち、ハンデが54kと状況は好転しますし、得意の左回りに変わって今回はいいと思います。
レースの上がりの傾向を見ても、34台後半から35台に収まることが多く、この馬にとって力の出しやすい傾向にあります。

ただ雨が降ると下を気にするようなところがあるので、できれば良馬場でやらせてあげたいです。


人気ブログランキング

いかがでしたか?
今回は新潟記念で気になる穴馬を紹介しました。

色々な考えの中のひとつとして捉えて頂き、面白いと思ったら参考にしていただければ、嬉しい限りです。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


夏競馬もいよいよ終わりますね、みなさんはこの夏どうでしたか?

最後も元気に競馬予想していきたいと思います。
出走上位人気想定(ネット競馬)の個人的な見解を書いていきたいと思います。

レイエンダ

前走エプソムカップを制した、あのレイデオロの弟です。

前走の判断が非常に難しい馬ですね・・

チークピーシーズを着用して先行してきました、それまでの競馬とは違った競馬で結果を出してみせました。
ですがこのエプソムカップが超絶先行有利の展開でした。
この馬も先行しながら、上がり32.7というのを見ればかなりの先行有利な展開だと分かると思います。

馬が変わったのか、展開に恵まれたのか、どちらに見るかでこの馬の評価は変わってきますね。

私個人的には馬が変わったのだと思います、相手の一頭には入れる予定です。

なにより重賞で個人的に泣かされ続けているルメール騎手騎乗なので相手には入れます。

ユーキャンスマイル

長距離を中心に結果を出している馬です。

今回2000mへの距離短縮による、ペースの変化、これに対応できるかが、この馬のカギだと思います。

個人的にはかなり後方に置かれると思いますので、末脚はいい物持っていますが、今回は厳しいのかなと思います。

カデナ

ここにきて復調の兆しが見えてきた馬です。

弥生賞を勝ってからイマイチ結果が出ていませんでしたが、ここ3走は馬券内に飛び込んできています。
ただ陣営も言っているようにこの馬は一瞬の脚はいい物があると思いますので、小回り平坦コースが良いのかなと思います。

秋どこに向かうか、今の調子なら直線長いコースでどうなるか見てみたい!という風に陣営は見ている様な気がするので、今回はどうかなと思います。

近3走も差し有利な展開を差してきていますし、展開の理もあったと思います、なにより人気が上がりすぎてしまうのならば、完全に後追いになってしまうので、今回は軽視したいと思います。

サトノキングダム

先行していい脚が使える馬です。
ここ5戦連対と崩れないレースセンスが魅力ですね。

ただ2000mでどうかというのがあります、近走を見る限り、1ハロン伸びても垂れないと思いますが、ひょっとするとキレ負けする可能性もありますので、枠の並びを見てから考えたい馬です。


フランツ

京都新聞杯では1番人気に押された馬です。
あの時は展開が向かず惨敗してしまいました、ようやく重賞に戻ってきたという感じでしょう。

近走を見ても強い競馬ですよね、特に前走、前が残る馬場を力強く差し切ってきたのには驚きました。

新潟も当然合うと思いますし、脚質を考えてもこのメンバーならば差し切れそうです。
ただデムーロ騎手の方がよかったなというのが正直なところです。

外を豪快に差してくる馬、こういった馬はデムーロ騎手得意なので、できれば継続がよかったですが、そこは好調戸崎騎手がなんとかしてくれそうです。

極端に前が残る展開にならなければ、今回も上位争いしてきそうです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

今回は人気が予想される馬について書いてきました。

週末には指数を計算して、最終的な予想を書いていきたいと思いますので、もしよかったら見に来てください。
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


先ほど行われました、キーンランドカップの回顧をして行きたいと思います。

レース結果

1着 ダノンスマッシュ
2着 タワーオブロンドン
3着 リナーテ
4着 ライトオンキュー
5着 ナックビーナス

レース展開

スタートからライオンボスとナックビーナスが激しい先行争いで入っていきました。

結果的に前半33.2後半36.0とかなりの前傾ラップになりました、このような展開でも粘れるナックビーナスですが、さすがに最後は差してくる馬に飲み込まれました。

最後36.0と上がりがかなり掛かり、ラスト2Fは11.8-12.5と失速したのを見ても最後までばてない脚を使えた、差し馬に有利な展開になりました。


掲示板確保の馬

1着 ダノンスマッシュ

力通りの結果ではないでしょうか?
前走も不利がありながら4着と現短距離界では実力上位の存在ですし、ここでは格が違いましたね。

外目から中団前目を追走し、抜け出し完勝!
この後はスプリンターズSでしょうが、坂有りコースがこの馬最後の課題だと思いますので、そこさえこなせれば、G1も取れると思います。

2着 タワーオブロンドン

道中後方の位置から競馬を進めました、最後の直線、内に入ったので、詰まるかなと思いましたが、差すがそこはルメール騎手、一瞬の隙を突きゴールまで伸びてきました。

外々を回して4、5着かなと思っていましたので、このルメール騎手の好騎乗には驚きました。

3着 リナーテ

道中はダノンスマッシュを見る位置で競馬、ダノンスマッシュを目標を競馬に進めた感じがしました。

結果的には内をすくったタワーオブロンドンにもやられましたがこの馬の競馬は出来たのではないかなと思います。
ですがここは武騎手、脚をはかっていたような感じもしたので、次G1に出てくるのであれば、測ったように差してきそうですので、引き続き注目です。

4着 ライトオンキュー


展開通りの競馬をしてきましたね。
個人的にはこの馬今がピークだと思っていて、この結果にも驚きはしません。

タワーオブロンドン、リナーテあたりとの差は外を回しすぎた分だと思います。
もう少し前目で強気の競馬も見てみたかったですが、今回はこれでよかったのだと思います。

5着 ナックビーナス

昨年と同じ様なレース展開に持ち込もうとしていましたね、ライオンボスに競られたのが少し痛かったです。

海外帰りの影響もあってか最後の直線では踏ん張りきれませんでしたね。
ですが叩きということを考えれば、いい出来でしたし、終わった馬などという声も聴きますが、全然そんなことないと思いますし、今後も注目です。

レースを終えて

ハイペース気味に流れて先行馬が残る展開を予想していましたが・・・
これは悲しい展開でした。

想定よりも早めに流れて前目に行った馬は潰れ、軽視したタワーオブロンドンは2着に飛んできて、馬連で買っていたので馬券はハズレてしまいました。

いよいよ夏競馬も終わりを迎えます、最後の花火を来週上げたいと思いますので、来週もがんばります。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


今週はキーンランドカップが行われます。

夏競馬も終盤といった感じですね、ワールドオールスタージョッキーも行われるので、それも楽しみです。

それではキーンランドカップの予想をしていきたいと思います。

展開予想

展開のカギを握りそうなのが、ナックビーナス、セイウンコウセイ、ライオンボスです。

ナックビーナス、セイウンコウセイが逃げる展開ならばある程度流れるのではないかなと思います。

昨年の覇者のナックビーナスは早めに行っても残れますし、札幌のコース形態的にもそのまま粘り込みをはかってきそうです。

ライオンボスがどう出るかですが、逃げはないんじゃないのかなと思うのが個人的な見解です。
日本の競馬のペースがよくわかっていない状態で逃げたいとは思わないと思いますので、スピードはいいものありますが、今回は控えるのではないかなと思います。

逃げ馬が内に集まったので、ペース的には平均からハイペースくらいを予想しています。

指数順位(軸馬指数)

1位 ハッピーアワー
1位タイ リナーテ
3位 ダノンスマッシュ
4位 タワーオブロンドン
5位 カイザーメランジェ

軸馬指数該当馬

ハッピーアワー

リナーテ

ダノンスマッシュ

買いたい馬

セイウンコウセイ

枠がいいとこに入りましたね、これは抑えたいです。

外枠なら外していましたが、内をぴったり走れそうなこの枠ならば、最後まで粘れるのではないかと思います。
ブリンカーに変えてから成績も安定していますし、ここ2走は得意な中京でしたので、中京巧者の可能性もありますが、それを差し引いても買いたい魅力がありますね。

カイザーメランジェ

先行していい脚を使える馬です。
函館SSは展開がハマった感がありますが、その前のレースぶりからも力は重賞級だと思います。

前走大敗していますが、道中進路に困るという1000直では致命的な展開不利を受けての敗戦でした、切り替えしてからは内を力強く伸びていますので、同じ様なレースをして負けたダイメイプリンセスが先週勝ったのならば、この馬もやれるのではないかと思います。

アスターペガサス

間隔を空けてしまうとよくない馬ですが、今回はじっくり調整してきたようです。

3歳時はクラシックの関係上合わない距離を走らされていましたが、短距離に戻してからは安定しています、函館の方が向いていそうですが、今の札幌の馬場ならばこなせそうです。

ディアンドルに迫った末脚は本物だと思いますし、ここでも期待です。

ダノンスマッシュ

前走の高松宮記念は負けて強しの内容。
内有利な馬場を外を回しての4着ならそんなに悲観しなくてもいいです。

昨年も2着に好走していますし、適性も問題なし。
昨年の53kから57kに斤量は増えますし、好走した時は内を回ってくる競馬なので外枠が少し心配ですが、そこは能力と絶好調の川田騎手がなんとかしてくれると思います。

前哨戦には滅法強いダノン陣営、ここでも好走してきそうです。

リナーテ

距離が長かったターコイズS以外では確実に馬券内を確保しています。

UHB賞も押しながら最後突き放す強い内容、外枠ですが、スムーズに加速できた方が良い馬だと思いますので、むしろ歓迎です。

鞍上も武豊騎手、世界の騎手が集まる今週は気合いの入り方も違うハズです、賞金加算もしたいハズなのでここは勝負に出てきそうです。

穴馬 デアレガーロ

面白いと思っていましたが、痛恨の内枠、先行馬が多くいる中でこの内は痛いです。
それでもブログで紹介した以上、きちんと買いたいと思います。

池添騎手が上手く真ん中を割ってきてくれることを願っています。

まとめ

◎リナーテ
〇ダノンスマッシュ
▲アスターペガサス
△カイザーメランジェ
△セイウンコウセイ

穴 デアレガーロ

前目の馬が粘り込むなかリナーテが追い込んでくる、そんな展開を予想しています。
はたしてどうなるか・・
今週も競馬を楽しんでいきましょう!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑このページのトップヘ