楽しむ競馬 

主に競馬予想をあげていきます 独自指数を使って考えて予想していきます。 競馬は楽しむもの、この考えの元に記事を作成していきたいと思います。 趣味として楽しくブログしていきます、よろしくおねがいします。

2020年02月


続きまして、阪急杯の予想をしていきます。

大混戦のメンバーですし、予想のやりごたえがありますね。

展開予想

フルゲートですが、これといった逃げ馬が不在ですね。

前に付けたいのは、マイスタイル、クリノガウディー、ニシノラッシュ、ラヴィングアンサーあたりでしょうか?それを見る形で、フィアーノロマーノあたりでしょうか。

ニシノラッシュは好位から競馬したいはずですし、外目から思い切っていくのならば、ハナを奪うこともあるのかなと思います。
マイスタイルは近走を見る限りは逃げたいという、感じでもありませんですし。

指数順位 

1位 フィアーノロマーノ
2位 ダイアトニック
3位 ジョイフル
4位 スマートオーディン
5位 ベストアクター

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

フィアーノロマーノ

ダイアトニック


買いたい馬

ジョイフル

2走前には、短距離界では上位のナックビーナスを差し切っています。
前走は、少しスピードの絶対値で負けてしまったのかなと思います。

外目をスムーズに差してくる印象が強い馬ですし、最内枠というのはどうなのかなと思いますが、人気もそこそこになりそうですし、狙いたいです。

フィアーノロマーノ

この馬は器用な反面スピードは持っていませんので、東京や京都よりは、少しタフな阪神や中山の方が合うタイプだと思っています。

まさに今回は、この馬にとってはいい条件ではないでしょうか。

川田騎手というのも心強いですし、ここも買いたいです。

スマートオーディン

前年の覇者です。

近走は結果は伴っていませんが、しっかり脚は使えていますし、まだ終わっていないと思います。
秋山騎手に変わるのも、個人的にはすごく期待していまして、というのも、秋山騎手はこういう馬を復活させるのが得意な騎手だと思っています。

データの裏付けはありませんが、ここは抑えたいと思います。

ベストアクター

前走抜け出してくる脚は見事でしたし、今週から復帰の浜中騎手にも期待したいところです。

セン馬になってから成績が安定しだしていますし、今が充実期かなと思います。

クリノガウディー

前走の3着は実力だと思います。

というのもこの馬なかなか展開に恵まれずに、凡走していただけで、スムーズに走れれば前走くらいはできると思います。

森騎手とも相性いいですし、1400になるのもこの馬にとってはいいと思います。

まとめ

◎ フィアーノロマーノ
〇 ジョイフル
▲ スマートオーディン
△ クリノガウディー
△ ベストアクター

買い目

◎ 単複
◎-〇、▲へのワイド

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


世界的にも、混乱が続いています、競馬も例を漏れず無観客競馬になるということで、今週の雰囲気がどうなるのかわかりませんが、これは仕方ないと思いますし、競馬ファンの一人として、今週も自宅で競馬を見たいと思います。

それでは中山記念の予想をしていきます。

展開予想

いくのはマルターズアポジーだと思います。

ペース的には、スローになることはないと思います。
中山適性がある馬、器用な馬を中心に買いたいですね。

指数順位

1位 ラッキーライラック
2位 インディチャンプ
3位 ダノンキングリー
4位 ウインブライト
5位 ペルシアンナイト

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

ラッキーライラック

インディチャンプ

買いたい馬

インディチャンプ

少し気持ち距離が長い気がします。
実際、東京の1800だった毎日王冠では、一瞬抜け出すも、アエロリットに差し返されてしまいました。

ここは叩きだとおもいますが、メンバーもそんなに多くないですし、今回ならば、上位だと思います。

ダノンキングリー

前走は初京都、初古馬G1、これで5着ならば、力を証明したと思います。

今回中山に戻りますし、鞍上もノリさんが継続ということですし、ここは力を証明してきそうだと思います。

ラッキーライラック

昨年の秋は、エリザベス女王杯を制し、その後香港でも好走と、充実の秋を過ごしてきました。

若いころはケガの影響で、リズムを崩しましたが、あのアーモンドアイとやりあってきた世代ですし、ここに来て復調気配にあると思います。

昨年好走した舞台ですし、今回も上位争いだと思います。

ウインブライト

中山記念では、2年連続で好走しています。

中山の内回りは本当に得意だと思います。

ただ今回は、休み明け、海外帰り、テン乗りミナリク騎手、不安要素もありますが、好きな馬ですのでかんばってほしいという思いも込めて、買いたいです。

まとめ

◎ ラッキーライラック
〇 ダノンキングリー
▲ インディチャンプ
△ ウインブライト

買い目

単勝 7
馬連 7-1.3.8

かなり固い買い目になってしまいましたね・・

そんなに荒れなそうかなと個人的には思いました。
3着に、逃げたマルターズアポジーが展開利で粘りこむ展開くらいでしょうか?

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


さて、今週は中山記念が行われます。

小頭数になりそうですが、粒ぞろいのメンバーですね。
上位人気の馬の考察をしていきたいと思います

ダノンキングリー

昨年のクラシックを賑わせた馬ですね。

昨年は、ダービー2着以降はマイルCSへ向かいました。
古馬初挑戦だった、毎日王冠では、最大4kもらいだとしても、後方から一気に差し切りました。

マイルCSでは5着に負けてしまいましたが、古馬G1で5着なら、力を証明したと思います。
初遠征、初京都、初古馬G1、ここでそこまで差のない競馬ができるのならば、関東に変わる今回は力を発揮してきそうだとおもいます。

ラッキーライラック

昨年はエリザベス女王杯を制したり、香港ヴァーズ2着など、充実の秋を過ごしましたね。

この馬は先行して持続力を活かす競馬が得意だと思っていましたので、昨年のエリ女の末脚には驚きました。
ただ溜めればあれだけいい脚が使えるということですし、昨年2着の舞台で、今回のメンバーならば、上位だと思います。

ウインブライト

この馬とにかく中山が得意ですよね。

昨年のオールカマー(中山2200)は負けていますが、あれは外回りだったからかなと思っています。
外回りコースだと、おにぎり型になっていますので、3コーナーからの形状がこの馬に合わなかったのかなと思っています。

中山の内回りになる今回はベスト条件です。

ただ、不安がないわけではありません、それは松岡騎手ではないことです。
ミナリク騎手が悪いというわけではありませんが、やはり、デビューからこの馬の手綱を取ってきた騎手から、テン乗りというのは気になります。

インディチャンプ

昨年のマイル王ですね。

今回初中山になります。
直線長いコースの方が向いている馬だと思いますので、今回はどうなのかなと思います。
好位に付けられる器用さはありますが、休み明けだとどうしてもゴール前甘くなる印象があります。

58kを背負ったとはいえ、東京の1800mだった毎日王冠では、一瞬抜け出すも、アエロリットに差し返されていますし、ここを叩いてという感じはします。

やはりマイルでという印象はありますね。

ただメンバーが少ないのでばっさりは怖いですね。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


今回は上位人気の馬の考察をしてきました。

みなさんはどう考えましたか?
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


フェブラリーステークスの回顧をしていきたいと思います。

結果

1着 モズアスコット
2着 ケイティブレイブ
3着 サンライズノヴァ
4着 ワンダーリーデル
5着 タイムフライヤー

回顧

レースは大方の予想に反して、インティがスタートがいまいちでハナを取り切れませんでした。

この時点で私の予想は外れましたね・・
ワイドファラオ、アルクトスがレースを淡々と引っ張り、1000通過は58.7と早くなってしまいました。

先団を形成した馬が軒並み凡走、アルクトス(9着) ワイドファラオ(12着) タイムフライヤー(5着) ブルドックボス(13着) インティ(14着) 最終4番手以内の馬がこれですから、前にいた馬には厳しい展開でしたね。
むしろタイムフライヤーは頑張ったと思います。

勝ったモズアスコットは、この先団を見る形で競馬を進め、直線も気持ちよく加速できました、やはりこの辺を見ても、運もなにもかもを引きつける力がルメール騎手にはありますね。

もちろん馬も強かったです、1600がどうかなとおもいましたが、何も問題なし、ゴール前では後方を確認するくらいの手ごたえですから、ダート界の新しいスターの誕生ですね。

2着のケイティブレイブは、ここまで人気がないとは思いませんでした。
元々力はある馬ですし、調教からパートナーを組んでいる長岡騎手、色々な思いが乗った激走でしたね。

スタミナは高い馬だと思いますので、今回の様なペースになったのもよかったですね。

3着のサンライズノヴァは、控えての競馬、展開もハマりましたし、力は出せたと思います。
幅ができたのもよかったと思います。


予想結果
 
馬券はハズレ、本命のインティはこうなると厳しいですね。
返し馬のあたりから、気持ちが入りすぎていましたし、嫌な予感はしましたが、それが見事に出てしまいましたね。

みやこSの様なちぐはぐな競馬になってしまいましたし、最後は力尽きてしまいました。

競馬はやはり難しいですね、硬いと思われた、ヴェロックスも小倉大賞典で負けてしまうこともありますからね。

あと、これは数字には表れませんが、競馬には流れというものもあると思います。
東京コースでは前日のダイヤモンドSでも人気薄が勝ち切っていました。

荒れる流れというのも、あるような気がします(あくまで体感ですが)
こういう所にも少し敏感にアンテナを張っていきたいと思う今日この頃です・・

みなさんはどうでしたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


いよいよG1が始まりますね。

予想をしていきます。

展開予想

この枠ならば、武騎手のインティが行くのではないかなと思います。

絡んできそうな馬もいませんし、武騎手に逃げさせると、他の騎手にとってはやりにくいですよね。
それほど、ペース判断も神ですし、やはり偉大な騎手だなと思います。

展開的には前で粘りこめる馬に有利に働くのかなと思います。

指数順位

1位 モズアスコット
2位 アルクトス
3位 インティ
4位 ノンコノユメ
5位 ワイドファラオ

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

モズアスコット

買いたい馬

アルクトス

いい枠を引きましたね、この枠ならば、インティにくっついていいペースでレースを運べそうです。

休み明けが少し不安ですが、展開的に向きそうなので、買いたいです。

ワイドファラオ

前走は好位からの競馬で最後までしぶとく伸びていましたし、かえっていい内容だったのではないかなと思います。

東京のダート1600になるのはいいと思いますし、枠も申し分なし、ここは好走してきそうです。

インティ

最高の枠になったと思います。

前走は前哨戦でしたので、3着は立派です。
みやこSは大敗していますが、あれは乱ペース、大外、斤量と理由はあると思います。

その後は巻き返していますし、ダートで頂点を競い合った、ゴールドドリーム、オメガパフューム、クリソベリルもいない今回ならば、実績は上位ですし、ここはいいと思います。

ミッキーワイルド

前走は案外の競馬でしたが、間隔をあけたのがいけなかったのかなと思います。
かなり人気も落ちそうですし、東京のダート1600は得意だと思いますので、抑えたいです。

ノンコノユメ

2018年のフェブラリーステークスの王者です。

この舞台での適性は高いですし、地方に行ってからも力を見せつけていますし、今回のメンバーならば差し切ることもできるのではないかなと思います。

モスアスコット

前走の勝ちは見事でした。
血統的にダートもこなせそうといわれていましたが、前走は軽視しました(そしてあっさり勝たれる・・)

この枠ならば、包まれずに行けそうですし、なによりルメール騎手ですから、抑えておかないと後悔するくらい今年も絶好調ですので、入れたいです。

まとめ

◎ インティ
〇 ワイドファラオ
▲ モズアスコット
△ アルクトス
△ ミッキーワイルド

このレースは硬い決着が多いですので、馬券は絞って買いたいですね。

みなさんはどう考えましたか?
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑このページのトップヘ