楽しむ競馬 

主に競馬予想をあげていきます 独自指数を使って考えて予想していきます。 競馬は楽しむもの、この考えの元に記事を作成していきたいと思います。 趣味として楽しくブログしていきます、よろしくおねがいします。

2020年03月


ドバイワールドカップも開催が中止されて、世界的にも混乱が広まっていますね・・

はやく普段の日常に戻ってほしいと願うばかりです。

そんな中今週は、芝のG1開幕戦、高松宮記念が行われます。

今回も予想1桁人気の馬の考察をしていきたいと思います。

タワーオブロンドン

一番人気はこの馬だと思います。

それも納得の成績を昨年は上げていますね、夏にスプリント路線に入ってきてからは、本当に安定していますし、そのままの勢いでスプリンターズステークスも制覇して、短距離王者になりました。

前走は休み明けでしたし、3着ならば格好はついたと思います。
関係者の話でも休み明けは元気すぎるところがあるようで、一度叩いてガス抜きできたのはいいのではないでしょうか。

中京での実績はないのが不安ですが、左回りもマイル以下はこなしていますし、大丈夫かなと。

ただ騎手がテン乗り、福永騎手に変わりますね、そこだけが不安です。
福永騎手自身は中京得意ですし、素晴らしい騎手なのですが、馬のクセがつかめていないとは言うのは少し気になる材料です。

終いの脚は確実ですので、どこで仕掛けるか、このタイミングが大切になってくると思います。

グランアレグリア

前走は距離を縮めての阪神Cでしたが、直線ではさらに突き放す強い内容でしたね。

今回休み明けですが、この馬に関してはそこまで気にしなくていいと思います。

末脚の持続力も高いですし、反応もいいので1200というのもこなしてくれると思います。

内からロスなく進めて、直線半ばで早め先頭から押し切る競馬ができればここでも通用すると思います。
内枠はほしい所ですね。

ダノンスマッシュ

短距離路線を引っ張る1頭ですね。

この馬の最大の敵は残すは左回りだと思います。
昨年もいい感じでレースを進めましたが、直線最後の最後で競り負け4着でした。

昨年の敗因は外枠だったことかなと思っていまして、外々を回されたのが最後の少しに影響したと思います。

この馬が最も力を発揮するのは、内々をロスなく回って競馬した時だと思いますので、内枠は欲しい所かなと思います。

あとはテン乗り三浦騎手が判断をどうするか、仕掛けが遅すぎても早すぎでも厳しいと思っていますので、そこが今回のカギかなと思います。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

今回は上位人気想定の馬の考察をしてきました。

メンバーを見てもかなり混戦ですね。
みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


阪神大賞典の回顧をしていきます。

レース結果

1着 ユーキャンスマイル
2着 トーセンカンビーナ
3着 メイショウテンゲン

レース回顧

スタートから大きく出遅れたのは、圧倒的1番人気のキセキでした。
場内にお客さんがいたら、おおいにどよめいたでしょうね。

このキセキの出遅れがその後のレース展開にも影響したと思います。

出遅れたキセキをよそにレースはドレッドノータスと早めの競馬を選択したタイセイトレイルが引っ張って序盤は進んでいきました。

一週目のホームストレッチに差し掛かった所で、キセキが捲っていきました、これによって先団でレースを進めている馬は少しペースを上げざるを得ませんでしたね。

レース結果を見ても、1~3着馬はこの時に後方馬群で待機していた馬ですので、ここでのペースアップは先団の馬には苦しいものだったのかなと思います。

上位入着の馬達

1着 ユーキャンスマイル

G1でも好勝負を演じていましたので、今回の好走も実力通りというところでしょうか。

後方からレースを進めて直線に入るまでにはポジションを上げて、そこから押し切る強い内容でした。

今年も重賞戦線を賑わわせてくれると思いますので、今後も注目だと思います。

2着 トーセンカンビーナ

出遅れ癖がある馬ですが、今回も出遅れ、まぁ想定の範囲内という感じでしょうか。

後方からレースを進め、直線では一瞬詰まるかなと思いましたが、一瞬で抜けてくると素晴らしい末脚で2着になりました。

この馬の末脚は確かなモノがあると思いますので、天皇賞春に向かうのならば少し厳しいかもしれませんが、G2、G3くらいならどこかを取れる器かなと思いますので、今後も注目したいと思います。

3着 メイショウテンゲン

毎回確かに差してきますが、そこまでトップスピードは高いタイプだとおもっていませんでしたので、今回は厳しいかなと思いましたが、キセキが少しペースを乱してくれたことで、この馬にとってはいいペースになったと思います。

この馬の特徴でもある、持続力の高い差し脚はここでのラスト1F、12.0-12.5の所でいきてきましたね。

反省

馬券は、本命のトーセンカンビーナの複勝だけ的中!

430円は結構ついてくれましたね。
うれしい限りです。

さぁ来週はいよいよG1、高松宮記念です。

なかなか面白いメンバー構成だと思いますので、来週も頑張っていきたいと思います。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


さて、今週は長距離重賞の阪神大賞典が行われます。

なかなか粒ぞろいのメンバー構成ですので、悩みましたが、予想してみました。

展開予想

過去のこのレースの傾向を見ても、直線一気というのは厳しい展開になりやすいと思います。

そんななか、メンバーを見渡せば逃げそうなのはキセキですが、前哨戦で逃げることはあまりよくないと思いますので、ここは控えて2番手からの競馬をしてきそうです、となれば、ペースも上がることはないのかなと思います。


スタミナと末脚の持続力に優れた馬を買いたいですね。

指数順位

1位 メイショウテンゲン
2位 トーセンカンビーナ
3位 ユーキャンスマイル
4位 メロディーレーン
5位 ボスジラ

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

メイショウテンゲン

トーセンカンビーナ


買いたい馬

トーセンカンビーナ

必ずといっていいほど出遅れる馬ですね。

出遅れ癖こそありますが、そこからのリカバリー、そして最後の末脚のキレは本当に目を見張るものがあります。

出遅れてもリカバリーできるとおもいますが、今回は無観客競馬になります、これがいい方に出てスタートが決まったら勝ち切るまであるかなと思います。

ボスジラ


距離を伸ばして連勝しています。

騎手も武豊騎手、長距離重賞は騎手で買えという格言があるくらいですし、今回も豊騎手なのはいいですね。
ジリジリといい脚を使えますし、今回も期待したいです。

キセキ

実績でいったらこの馬ナンバーワンだと思います。

実際近走こそ差す競馬をしていますが、先行させてからの持続力の高さは目を見張るものがあります。

目標はこの先ですので、頭まではどうかなと思いますが、馬券外のなるのはあまり想像できない馬です。

まとめ

◎ トーセンカンビーナ
〇 ボスジラ
▲ キセキ

買い目

◎ 単複
3頭ワイドボックス

ここは絞りに絞って買いたいと思います。

キセキはとても強いですが、このメンバーのなかでどうすれば負けるか考えたら、トーセンカンビーナの鬼脚に屈することかなと思いましたので、本命にしました。

当日の気配を見てメロディーレーンも追加するかもしれません!

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


今週は3日間開催、しかも金曜日ということで、なんだか変な感じがしますね。

その金曜日には、3歳牝馬重賞フラワーCが行われます、メンバーをみても大混戦という感じで、難しいですが、予想していきます。

展開予想

過去のこのレースを見る限り、逃げ馬が相当馬券に絡んでいますね、なら逃げ馬を見つければいい!とおもいますが、メンバーを見渡してもバリバリの逃げ馬がいませんね。

そうなれば好位先行からいい脚を使える馬、中山で実績がある馬を中心に考えていきたいと思います。

指数順位

1位 シーズンズギフト
2位 ショウナンハレルヤ
3位 ミアマンテ
4位 クリスティ
5位 アブレイズ

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

シーズンズギフト

ショウナンハレルヤ

買いたい馬

ショウナンハレルヤ

馬柱をみると、新馬1着、アルテミス7着、菜の花賞13着、セントポーリア賞1着と、とてもきれいな成績とは言えませんが、アルテミスは出遅れて、菜の花賞は馬場の悪い内を走っての大敗ということで、仕方ないかなと思います。

先行できる馬ですし、この2戦に目をつむれば買えない成績ではないので、今回は買いたいです。
ひょっとしたら逃げるかもしれませんし、そこを含めて期待しています。

ミアマンテ

2戦とも悪い馬場での競馬でしたが、どちらも好内容でした。

特に前走は朝日杯で6着に入ったジュンライトボルトに勝っていますし、牝馬同士なら力はうえかなと思います。

ポレンティア

前走は出遅れながらもおっつけて最後は3着になりました。

シルクレーシング×池添騎手も熱い組み合わせですし、実績的に見ても適性もここでは上位かなと思います。

シーズンズギフト

福島、中山で2連勝してここに向かってきますね。

中山競馬場のノリさんは神だとおもっていますので、今回の乗り替わりは個人的には鞍上強化です。

ゴールまで伸びきれる末脚も中山向きだと思いますし、ここは買いたいです。

まとめ

◎ シーズンズギフト
〇 ショウナンハレルヤ
▲ ポレンティア
△ ミアマンテ

買い目
◎ 単複

◎-印へのワイド

かなり難解なメンバーですね、ここはノリさんに託したいと思います。

みなさんはどう考えましたか?
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


今週は長距離重賞の阪神大賞典が行われます。

長距離は長い間ドキドキが楽しめますので、個人的には好きです。

では今回も、上位人気想定の馬の考察をしていきたいと思います。

キセキ

昨年は凱旋門賞にも挑戦しました、結果は残念でしたが、その後国内では有馬記念5着と、健闘しましたし、今回も有力だと思います。

近走は控える競馬が続いていますが、今回は先行するのではないのかなと思います。

スミヨン騎手では差す競馬をしていましたが、スミヨン騎手は自分の型にはめて競馬をしてくるタイプだと思いますし、前走は出負けしてしまい、差す競馬を余儀なくされました。

川田騎手に戻りますし、今回は先手で行くのかなと思います。

休み明けでも力を発揮してくると思いますし、有力だと思います。

ユーキャンスマイル

G1でも掲示板を確保していますし、今回のメンバーでもヒケは取らないと思います。

ただ気になるのが実績が左回りに集中している事です。
長くいい脚を使えるタイプだとおもいますので、個人的にはベストは新潟、東京なのかなと思います。

万葉Sでも差し損ねていますし、差してはくるけど頭まではどうかなというのが個人的な考えです。

ボスジラ

距離を伸ばして、3連勝と勢いに乗っていますね。

スタミナはあると思いますので今回の距離はいいと思います。
長く走ってしっかり脚を使える馬ですが、スピードの質は高めではないので、先行して競馬すればここでもいいかなと思います。

武騎手というのも心強いですね。
長距離は騎手を買えという格言もあるくらいですからね。

メイショウテンゲン

この馬はスタミナ型ディープかなというのが印象です。

前走も大波乱の決着も2着と近走は安定して差してきますね。

ただ今回はどこまでさせるのかは不安です、この馬後方から進めるタイプだとおもいますが、過去のこのレースを見ても、直線に入る手前でいい位置に押し上げないと厳しいと思いますので、直線一気でどこまで詰められるかの勝負だと思います。

松山騎手の差し馬というのもどうなのかなと思いますので、今回は軽視したいかなと思います。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

頭数は少ないので少し寂しいですが、長距離は見ごたえがあるレースが多くて楽しいです。

最終的な予想は週末に書きたいと思います。
今週は3日間開催、金曜日にもあるのは不思議な感じがしますね、予想はいつも通り、土曜日か金曜の夜に上げたいと思います。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

↑このページのトップヘ