楽しむ競馬 

主に競馬予想をあげていきます 独自指数を使って考えて予想していきます。 競馬は楽しむもの、この考えの元に記事を作成していきたいと思います。 趣味として楽しくブログしていきます、よろしくおねがいします。

2020年05月


今回も先ほど行われました、日本ダービーを回顧していきます。

みなさんいかがでしたか?
無観客なので少し寂しい感じもしましたが、熱いレースでしたね。

では回顧です。

結果

1着 コントレイル

2着 サリオス

3着 ヴェルトライゼンテ

回顧

スタートから勢いよく出してきたのはウインカーネリアンでしたね、ここまでは前予想でも予想していましたが、好位で運びそうだと思っていた、ビターエンダーやダーリントンホールは思ったより後方で競馬を進めていましたね。

ペースもスロー、上りも34.3ですから、直線での瞬発力、そして末脚の持久力を問われる、まさにチャンピオンコースと呼ばれる、現代の日本競馬で求められる資質を問われるレースだったと思います。

1着 コントレイル

強い競馬でした。

スタートが、少し前走を見る限り不安な所がありましたが、そこはやはり一度ダービーを勝っている福永騎手、しっかり落ち着いてスタートを出し、ダービーポジションといわれる好位を取り切りました。

ここで、勝ったなと思いました、直線に入ってからも非常にスムーズに出し、後続を突き放して2冠達成しました。

遊びながら競馬をしていたと福永騎手が言っていましたが、それを聞くと本気で走ったらどんななんだ、とこれからも末恐ろしい馬だなと思います。

これだけ暗い話題が多い中の2冠馬ですから競馬ファンとしてもうれしいです。
秋は、是非3冠を目指してほしいと思います。

2着 サリオス

前走よりは後方から競馬を進めていきました。

位置取り以外はほぼ完ぺきだったと思います、今回は勝ち馬は強すぎましたね。
コントレイルがいなければ、この馬も2冠ですから、この世代は今後もこの2頭を中心に回っていくのかなと思います。

3着 ヴェルトライゼンテ

前走の敗因は馬場だったのかなと思います。
勝負所でものめっていたそうですし、良馬場ならばもっとやれていいと陣営も言っていましたからね。

この馬も好位グループで競馬を進めて直線ではしっかり伸びてきました。

前走に目を瞑れば、ホープフル2着、スプリングS休み明け2着ということで、十分買えたなぁーと思います。

レースを終えて

こんな状況の中でもこのダービーまでレースが続けられたのは、すべての競馬関係者の皆様のおかげだと思います。
本当にありがとうございました。

このダービーで日本の競馬は一区切りするわけですが、来週から始まる次の世代にも期待しています。

本当に熱いレースでした、福永騎手、コントレイルの関係者の皆様、本当におめでとうございます。

馬券の方は一応当たりましたが、大トリガミ、そんなことはいいんです。

皆さんはどうでしたか?日本ダービー。

今後も熱いレースを見せてくれると思いますので、これからも競馬を楽しんでいきましょう。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


さぁいよいよ来ました、競馬の祭典日本ダービー!

今年は無観客競馬で、例年とは少し雰囲気が違いますが、お家からでも十分に盛り上がれると思いますので、皆さんも是非ご覧ください!

そんな日本ダービー、今回も予想していきたいと思います。

展開予想

これといった逃げ馬がいませんね。

前目で競馬するのは、ウインカーネリアン、ダーリントンホール、ビターエンダー、サリオスあたりでしょうか。

ダーリントンホールは少しスタートに不安を残し、ビターエンダーもソラを使うので控えたいはず、サリオスも逃げるのは少しリスキーかなと思いますので、外枠から気合をつけてそのまま、ウインカーネリアンが逃げるのではないでしょうか?

ハイペースで飛ばすことも考えにくいですし、スローから、早くてもミドルペースくらいかなと思います。

指数順位

1位 ダーリントンホール
2位 コントレイル
3位 ワーケア
4位 ビターエンダー
5位 サリオス

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

・ダーリントンホール

・コントレイル

・ワーケア

買いたい馬

・ アルジャンナ

安定感が魅力の馬ですね。

東京はいいと思いますし、1枠というのもいいと思います。
あまり後方からでは厳しいと思いますが、前走くらいの競馬ができれば、面白いと思います。

・ ワーケア

中山は少し合わないということで皐月賞をパスしてここに向かってきます。

それも頷けるような成績を東京では上げていますね。
東京では2戦2勝、共に素晴らしい末脚で差し切っています、今回ルメール騎手騎乗というのも心強いですね、勝ち切るかは微妙ですが、今回も好勝負してくれそうです。

・ ビターエンダー

この馬も東京コースはいいと思います、生涯で2戦だけ馬券外に飛んでいますが、共に中山コースでのものです。

東京コースは4戦走ってすべて馬券内!

前走も落鉄しながらも粘り切って勝っていますし、やっぱり東京では走るなと改めて思いました。

そんなに人気しなそうですし、少し面白いかなと思います。

・ ダーリントンホール

前走の皐月賞では6着と負けていますが、スタートが悪く、外目を回して、かなり厳しい競馬でしたが、それでもジリジリ伸びて6着ならば頑張ったと思います。

この馬も東京コースでは共同通信杯を勝っていますし問題なし、G1でデムーロ騎手を買わないと後悔すると思いますので、買いたいです。

・ ガロアクリーク

非常に悩みましたが、抑えておくことにしました。

ここ2戦好走していますが、これはヒューイットソン騎手の乗り方がいいのかなと思いましたが、陣営の子供っぽさが抜けてきたというコメントを見ると、馬自身が変わったのかなと思います。

皐月3着なのにそこまで人気しなそうですし、抑えたいと思います。

・ サリオス

コントレイルとは二度目の直接対決になります。

前走のチェイスは見事でした、この馬は本当に好位から押し切れる王道の競馬ができる馬で、競馬がしやすい馬だと思います。

展開一つではコントレイルにも逆転可能だと思います。

・ コントレイル

そのコントレイルです。

ダービーでは主役ですね、それも納得の強い競馬を続けています。

前走も決してプラン通りではない競馬で、それでも外目を回して押し切る、この末脚も持久力もかなり高いレベルにあると思います。

今回は3枠5番、枠も申し分ないですし、後は福永騎手がどんな競馬をしてくるか、スムーズに運べれば2冠も見えてくるはずです。

まとめ

◎ コントレイル
〇 ダーリントンホール
▲ ビターエンダー
△ サリオス
△ ガロアクリーク
△ ワーケア
△ アルジャンナ

印が多くなってしまいました。

ここは2冠馬が見たいですね。
それだけの素質はあると思いますし、期待しています。

みなさんはどう考えましたか?

この世代の頂点を決める日本ダービー、最も運がいい馬が勝つといわれていますが、運も実力の内です。
どの馬が頂点に立つのか、今から楽しみです。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。!


今回は、日本ダービーに出走を予定しております、中位人気馬の考察をしていきたいと思います。

ワーケア

皐月賞をパスして、日本ダービーに向かってきます、これはルメール騎手の進言や状態面で皐月賞をパスした方がいいと陣営が考えてのものなので、この一戦に賭ける想いが伝わってくるようです。

実際東京競馬場では、2戦2勝、特に2戦目のアイビーSではラスト11.7-11.1-11.2の流れを差し切っていますので、切れ味は一級品だと思います。

そして、日本競馬を知り尽くしたルメール騎手というのも心強いですね。

ガロアクリーク

スプリングSを勝ってから、そのままの勢いから前走も皐月賞で3着と力はあるところは見せてきました。

ただ、勝った2連勝が共に短期で来日していたヒューイットソン騎手でのものでした、ここのコンビ解消は少し気になりますね。

脚質的にも後方から差してくる競馬ですし、今の東京の馬場、そして過去の日本ダービーを見ても、直線では好位に取りついていないと、少し厳しい印象がありますので、今回はどうなのかなと個人的には思います。

ダーリントンホール

前走の皐月賞は出遅れて外を回す苦しい競馬でした。

それでも詰めてきて6着というのは、力を示したと思います。

今回と同じ競馬場の共同通信杯を勝っていますし、きちんとスタートを出て、好位に取りついて競馬を進めれば、巻き返してきても不思議ではないと思います。

デムーロ騎手もG1には特に燃える騎手ですし、人気の割には不気味な存在だと思います。

ヴェルトライゼンテ

この馬も2歳時から好走を続けてきた馬です。

前走は初の馬券外に敗れてしまいましたが、馬場が少し緩かったのと、外枠が響いたのかなと思います。

好位から競馬ができますので、面白い存在だと思いますが、外枠からよりは内をすくって最短コースを回ってきた方がいいと思いますので、馬券に入れるか入れないかは、個人的には枠を見てからにしようかなと思っています。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。

今回は中位人気の馬を考察してきました。

いよいよ今週は、競馬の祭典日本ダービー、今から楽しみで仕方ないです。

みなさんはどう考えましたか?

最終的な予想は週末に書きたいと思います。
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


今週はいよいよ日本ダービーが行われます。
競馬界の祭典ですし、競馬ファンとしてもワクワクしますね。
では今回も上位人気想定の馬の考察をしていきたいと思います。

コントレイル

皐月賞では、外目を回して完勝、ここでも堂々主役ですね。

能力の高さは言わずもがなです。
全てのレースで強い競馬を見せてくれていますね。

東京競馬場でも、東スポ杯を5馬身差圧勝していますし、全然問題ないと思います。

不安点を挙げるとするならば、前走の内容、福永騎手としては好位から競馬を進めたかったようですが、結果的には後方気味から、外を回しての競馬になりました。

ダービーではある程度好位に付けないと厳しいと思いますので、今回も後方からとなると少し不安ですが、先週のデアリングタクト同様、どんな展開でも能力でねじ伏せてしまう可能性もかなり高いと思いますので、今回も主役の一頭ではないでしょうか。

サリオス

コントレイルが同期にいる、これがこの馬にとっては一番の不安点ですね。

この馬もこの世代では抜けた力を現段階では持っていると思います。

実際皐月賞でも3着のガロアクリークは離していますし、最大のライバルはコントレイルではないでしょうか。

好位から安定した競馬ができる馬ですし、ダービーの舞台も合うと思います。

コントレイルとのマッチレースをもう一度見てみたいです。

サトノフラッグ

今回の予想オッズを見ても2強といった感じですね。

2強以外で人気になりそうなのはこの馬でしょうか。

この馬もディープ記念では強い競馬でした、走り方を見ても東京競馬場の方が向きそうですし、前走の皐月賞では直線でコントレイルに挟まれるようなところがあり、そこから減速したように見えました。
それでも最後までジリジリ伸びていますし、そこまで悲観する内容ではなかったと思います。

2強にどこまで迫れるかですが、東京に変わるのはプラスだと思います、

ただ皐月で付けられた着差を見る限りでは、2強に勝つには、展開の助けも必要かなと思います。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。

今回は上位三頭を見てきました、みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


いつも閲覧、拍手ありがとうございます!

今回は、先ほど行われましたオークスの回顧をしていきたいと思います。
見ましたか?デアリングタクトのあの末脚、本当に強いなぁと思いました。

では回顧です。

着順

1着 デアリングタクト
2着 ウインマリリン
3着 ウインマイティー

回顧

馬場は良馬場でした、気にしていた天気もそこまで悪くならずに、綺麗な馬場でやれたと思います。

スタートからハナを主張したのは、大方の予想通りスマイルカナでした、ペースはスローで進んでいきましたね。

ラスト4Fくらいから少し加速し、ラスト3Fでは11秒台を連発していますので、末脚のスピードと持久力が必要になったのかなと思います。

1着 デアリングタクト

レース前までは発汗も目立ち、少し入れ込むようなところがありましたので、どうなのかなと心配しましたが、レースではしっかり走り、無敗の2冠を達成しましたね。

折り合いもそこまで欠くことなく、直線ではその位置で大丈夫?と思いましたが、仕掛けてからの末脚の質も持久力はとても高く、ゴール前ではキチンと前をいくウインマリリンを捉えました。

能力は高いなぁと改めて思いました。

何よりかなりのプレッシャーの中勝ち切る松山騎手はすごいと思いました。
今年好調なのも頷けますね。

2着 ウインマリリン

息子からの乗り替わり、父が燃えないはずがありませんでしたね。

スタートから楽に好位を取り切ると、そのまま内々を進み、最終コーナーでは他の馬が仕掛ける中しっかり自分のペースで競馬を進め、直線でも最内を突く騎乗、親父の意地を見た気がします。

今回は相手が悪かったですね。
にしてもやっぱりフローラS組はあまり人気にならないけど好走しやすいというのは来年に向けて覚えておかないとなと思いました。

3着 ウインマイティー

しぶとい末脚は中山向きかなと思いましたが、そんなことなかったですね。

この馬もスタートから内を進み、ロスのない競馬ができたのが良かったと思います。

ウインマリリンとの差は内を選択したのと外目を回した分の少しの差だと思います。

前走稍重とはいえ、リリーピュアハートに勝っているのに、人気がこちらの方がないというのは今考えればおいしいオッズだったのかなと思います。

馬券の反省&今後注目したい馬

本命のデゼルは、直線ラストは完全に力尽きていました、中2周で再遠征というのは結果的にはきつかったのかなと思います。

馬券は完敗でした・・

でも歴史的瞬間に立ち会えましたので今回は良かったです。

今回の結果を見て今後気になる馬はマジックキャッスルです。

ラスト2Fあたり、デアリングタクトが抜けてくるあたりですが。フィオリキアリとマルターズディオサの間を突こうとしたときに、先にデアリングタクトに入られてしまい、一瞬仕掛けが遅れてしましました、ラストしっかり伸びてきているだけに、この不利は大きかったかなと思います。

今後出てきたときには注目したいと、個人的には思います。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。

みなさんはどうでしたか?
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

来週はいよいよダービー、競馬界が一番盛り上がる所といっても過言ではありません、無観客ですが、一人の競馬ファンとして、盛り上げていけたらなと思います。

↑このページのトップヘ