さて今回は、今週末に行われます、日経新春杯の予想をしていきたいと思います。

展開予想

逃げ馬は、エーティーラッセンかサイモンラムセスだと思います。
サイモンラムセスはかなり久々ですので、様子を見ながらの競馬だと思いますので、今回はエーティーラッセンに譲るのではないかなと、個人的には思います。

そんなにペースは上がらないかなと思います。

現在の京都競馬場は、内を通る馬が有利だと思います。
それは今週も継続してきそうです。

内目を通れる馬、馬場読みがうまい騎手を中心に考えていきたいと思います。

指数順位

1位 サトノガーネット
2位 プリンスオブぺスカ
3位 レッドレオン
4位 レッドジェニアル
5位 モズベッロ

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

サトノガーネット

買いたい馬

メロディーレーン

この馬は、2000m以下(0.0.1.6)2400m以上(2.0.1.2)と実績は長距離に集まっています。

前走も直線少し狭くなる展開でしたので、あの負けは仕方ないと思います。

何より菊花賞では上り最速の5着ですから、今回の斤量を考えても恵まれていると思いますし、内枠を上手く捌ければ、チャンスは全然あると思います。

レッドジェニアル

過去10年間で4歳馬で55k以上、3番人気以内は(6.2.1.1)(個人調べ) とかなりの好成績を収めています。

今回1番人気になりそうな馬ですし、このデータは追い風データになりそうです、馬自身も京都は重賞勝ちを収めた舞台ですし、京都コースは得意な武豊騎手に変わるのもいいと思います。

前走は勝負所で狭くなる展開でしたし、ここは巻き返して来そうです。

マスターコード

前走は内に入れすぎて、スムーズではありませんでした。

京都コースは掲示板をまだ外したことはありませんし、幸騎手の乗り方ひとつですが、人気がなくなるなら面白いと思います。

レッドレオン

2走前は、上りの差がほぼなく少しの差で負けてしまいましたので度外視でいいかと思います。

前走はキチンと巻き返していますし、有利な内を取れそうな脚質も魅力です。
ここに来てまた馬体重が増えていますし、成長しているのも魅力です。

サトノガーネット

どんな展開でも必ずいい脚で差してくるのがこの馬の武器ですね。

普通に乗れば大外を回してくる競馬をしてきそうですが、それだと少し厳しいのかなと思います。
ではなぜ買いたいかというと、坂井騎手の存在です。

この坂井騎手は若いですが、かなり度胸があると思っていまして、なにかアッと言わせるような競馬をしてくれるのではないかという期待があるので、今回も買い目に入れたいです。

アフリカンゴールド

少し厳しい枠に入ってしまいましたね。

福永騎手がどう乗るか、先行してもしぶとい馬ですので、先行してほしいと思います。

外々を回される展開になりそうですが、セン馬になってから成績が安定していますので、成長力でカバーしてくれないかなと思います。

まとめ

◎ レッドジェニアル
〇 メロディーレーン
▲ サトノガーネット
△ レッドレオン
△ アフリカンゴールド
△ マスターコード

指数的に言えば、サトノガーネットですが、今の京都を考えると少し本命にはしにくいです。
こういう時は成績がよくないのですが、ここは指数に逆らってでも買いたい魅力がレッドジェニアルにありましたので、本命にさせていただきます。

みなさんはどう考えましたか?

難しい重賞ですが、それだけ考える楽しみがありますね。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村