今週は、京都の短距離重賞シルクロードSが行われます。

今回も、上位人気想定の馬の個人的な感想を書いていきたいと思います。


モズスーパーフレア

一番人気はこの馬になるのかなと思います。

この馬は、中山で功績を挙げていますので、中山専用機という声も聞こえてきます。
この馬とにかく自分のペースで、早めに前半入って、後続を削り倒す競馬が得意な馬ですね。

こういうペースになりやすい中山で好走が多いのも納得できます。

ですが、中山でしか走らないとうわけでもないのかなと個人的には思っていまして、負けたレースを見ても、前走なんかは、前半遅かったのが敗因でしょうし、北九州記念も負けてはいるものの、最後まで粘っていますし、その時2着のディアンドルとは斤量が3k差ありました。

中山でしか走らない、この考えが広まって、人気になりすぎないのであれば、少し狙ってみたいですね。

レッドアンシェル

この馬も評価が難しいですね。

前走CBC賞は勝っているものの、福永騎手も言うように、重馬場が得意だったのかなと思います。
この時のメンバー構成、(2着 アレスバローズ57.5k 3着 セイウンコウセイ58k)も正直そこまでレベルが高くないと思っていますので、56kで辛勝は少し物足りないかなと思います。

そして今回はフォーリ騎手に乗り替わり、テン乗りというのも少し不安ですね。

ディアンドル

前走はG1に挑戦も、道中ついてくのが精いっぱいという内容でした。
直線では力尽きていましたね。

北九州記念は勝ってはいるものの、52kとかなり有利な斤量だったと思います。
古馬との実績はこれくらいですし、今回がこの馬の試金石になるのかなと思います。

ただ、こういうタイプの馬は池添騎手はかなり合うと思いますので、そこはいい点かなと思います。

アウィルアウェイ

前走は少し直線に入るまでにスムーズではありませんでしたので、あの結果は仕方ないかなと思います。

川田騎手とも手が合いますし、馬体が成長しているのもいいですね、ただ、差してくる馬ですので、ごちゃつくと抜けてこれない可能性もありますので、そこは少し警戒したいですね。

カラクレナイ

近走は、なかなか勝てない結果になっていますね。

生涯成績(4-1-4-16)そのうち京都1200m成績(0.1.4.2)と勝ち切れないものの、この舞台は得意にしています。
ゴール前まで伸びきれない所がありますので、その辺がこの結果に繋がっているのかなと思います。

今回も、接戦は演じそうな感じはしますが、頭まではどうなのかなというのはあります。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

今回は上位人気想定の馬の考察をしてきました。

最終的な予想は週末に更新したいと思います。

みなさんはどう考えますか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。