さて今回も、上位人気想定の馬の考察をしていきます。

レッドヴェイロン

この馬のお母さんであるエリモピクシーは、東京マイルが得意な馬が多く生まれています。

この馬も例を漏れずに、東京マイルは大得意です。
まだ馬券を外していませんし、今回はルメール騎手に乗り替わり、鬼に金棒ですね。

ここも好走してきそうな感じがしています。

ヴァンドギャルド

クラシックのころには期待されていた馬ですね。

なかなか結果がかみ合わずに、明けて4歳になりました。
近3走は、3連勝と勢いに乗っています。

今回がこの馬の試金石になりそうですね。

古馬の重賞初挑戦ですし、ここは少し様子見をしたいかなと思います。

プリモシーン

東京は得意な舞台だと思います。

あとは展開がどうなるか次第かなと思います。
個人的にはこの馬は、最後バテたところを差す競馬が得意だと思っていますので、あまりにもドスローでキレキレの展開になってしまうと、位置取りにもよりますが、少しどうなのかなと思います。

古馬になってからは福永騎手が結果を出してきましたが、牝馬の扱いがうまい福永騎手から今回デムーロ騎手になるのもどうなのかなと思います。

あとはここ2走負けています、前走は末脚が不発になる展開でしたし、2走前は、+12k月曜競馬と繊細な牝馬には厳しい条件でした。

それでも負けは負けです、牝馬は急にガタッとくることもあるので、その辺は気にしてみていたいです。

レイエンダ

この馬は走り所が分かりずらい馬ですね。

個人的な見解ですが、湿った馬場と展開がハマったときにはかなり強い競馬をするのかなと思います。

エプソムCは前残りの展開を前で粘りこみ、2着になった富士Sは差し決着で差してきて2着、どちらも稍重でした。

今回は、天気も悪くならなそうですし、馬場は厳しそうですが、スロー濃厚のメンバーで前に付けたらひょっとするかもしれません。

大外は引きたくないですね。

サトノアーサー

サトノアレスと被る馬ですね、名前がかなり似ていますねー

前々走は長期休養明けでしたが、しっかりと2着になりました、その時の1着馬は後にチャレンジCを制するロードマイウェイ、そのロードマイウェイより3キロ重い斤量でタイム差なしですから、この馬も重賞級だと思います。

前走は不良馬場に泣きましたが、ラスト1Fまでは粘っていましたし、気にしなくていいと思います。

さすがに前走ほど馬場が悪くなると厳しいですが、少しは時計が掛かった方がいいと思います。
キレキレの展開になるとどうなのかなと思います。

ベストは1800mだと思いますし、その辺は気になりますね。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

粒ぞろいのメンバーですね。

みなさんはどう考えましたか?
最終的な予想は週末に書きたいと思います。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。