今週も元気に予想していきたいと思います。

展開予想

これといって逃げたい馬がいませんね。

先団を形成するのは、ノーブルマーズ、ドレッドノータス、アメリカズカップあたりでしょうかね、この中で注目したいのは、ドレッドノータスです、坂井騎手は思い切りのいい騎手ですので、スタートがよければ、そのまま行くのではないのかなと思います。

小頭数ですし、ハイペースにはならなそうですが、京都の2200ですので、しっかり走れるスタミナと、好位での馬が有利になると思いますので、その辺の馬を狙いたいと思います。

指数順位

1位 クロノジェネシス
2位 ドレッドノータス
3位 クラージュゲリエ
4位 ノーブルマーズ
5位 ガンコ

 指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

クロノジェネシス


買いたい馬

カレンブーケドール

外枠に行ったら、少し軽視したかったですが、この枠ならば抑えないと後悔しそうです。

内をロスなくまわせそうですし、持続力も高い馬ですので、勝ち切るまではなくても、馬券内には飛び込んできそうな気がします。

休み明けが不安材料ですが、調教師の話だと、今までの休み明けよりはいいとのことですので、今回は抑えたい所です。

ステイフーリッシュ

実績だけを言えばこの馬も今回のメンバーではヒケをとりません。

G1では厳しい馬ですが、G2やG3ならば一定の好走をしてくる馬です。
この舞台は昨年でも2着した舞台ですし、岩田騎手のイン差しを見れるのではないのかなと思います。

イメージ的には、前走の様な先行して、距離ロスなく回ってきたい所ですね。

クロノジェネシス

昨年のクラシックを大いに賑わせてくれた馬ですね。

春は惜敗が多かったですが、夏を挟み、馬体を成長させて、秋華賞では見事にG1勝ちを収めました。
前目のポジションからいい脚を長く使える馬だと思いますので、今回の舞台も合うと思います。

前走のエリザベス女王杯では、クロコスミアのペースにハマってしまいましたが、能力は古馬にも通用するということを証明するレースだったと思います。

休み明けも問題ないですし、ここも期待したいです。

ドレッドノータス

京都コースは得意にしています、展開的にも恵まれそうですし、坂井騎手の手腕にも期待しています。

キレ勝負になったら厳しいと思いますが、今回はそうならないと思いますし、期待です。

まとめ

◎ クロノジェネシス
〇 ドレッドノータス
▲ ステイフーリッシュ
△ カレンブーケドール

馬券的には、
ワイド 7-5.8 (2点)
馬連 8-1.5.7 (3点)

これで行きたいと思っています。

みなさんはどう考えましたか?
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング