出世レースになってきました、共同通信杯の予想をしていきたいと思います。

指数順位

1位 フィリオアレグロ
2位 ダーリントンホール
3位 マイラプソディ
4位 ココロノトウダイ
5位 ビターエンダー

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

フィリオアレグロ

展開予想、買いたい馬

このレース過去を見てもスローかミドルペースからの3F勝負になることが多いレースです。

まぁ、この時期の3歳馬ですから、こういったレースになるのは、なんとなくわかりますね、馬の個性も、能力も、まだまだわからないことだらけですし、様子を見ながら競馬になりますね。

ココロノトウダイ

新馬戦こそ、出遅れて2着になってしまいましたが、その後は2連勝と勢いに乗っています、前走ではこの時期にもう馬体重が500k台に乗っていますし、こういう馬は早い時期から活躍できると思います。

前走負かしたエヴァーガーデンが、その後葉牡丹賞で今回人気になりそうな、ダーリントンホールに勝っていますし、ここでもヒケは取らないと思います。

シングンバズーカー

なかなか未勝利を脱せませんでしたが、前走でようやく脱出、その後間隔をあけて、満を持して重賞挑戦ですね。

勝ち切れませんでしたが、常に上りは上位の脚を使っていますし、3着くらいになら滑り込めそうな気がしています。

休み明けは不安ですが、むしろフレッシュな状態で末脚炸裂に期待したいです。

フィリオアレグロ

1戦1勝馬ですが、前走の内容が強い内容でした。
レッドレーヴはついてきましたが、3着馬には7馬身近い差をつけていますし、最後まで喰らいついてきたレッドレーヴも、次のレースで未勝利をあっさり脱した所を見ると、この馬も重賞級の力があっても不思議ではありません。

堀調教師にデムーロ騎手というのも勝負気配も感じますし、デムーロ騎手もなんとか結果を出したいところでしょう。

マイラプソディ

ここまで順調に来ていますね、東京コースも、エンジンのかかりが鈍いこの馬にとってはかえっていいのではないかなとにらんでいます。

できれば、春に向けて多頭数を経験させたかったことでしょうが、こればかりは仕方ありませんね。

なにはともあれ、ここは通過点かなと思います。

まとめ

◎ フィリオアレグロ
〇 マイラプソディ
▲ ココロノトウダイ
△ シングンバズーカー

マイラプソディが抜けていると思いますので、勝つならどの馬か考えた所、まだ底を見せていないフィリオアレグロかなと思いました。

当日の馬場状態はどうなるかわかりませんが、新馬戦も重馬場で買っていますし、心配ないと思います。

買い目
単勝 7
馬連 7-3.8 3-8
ワイド 7-4

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村