今週は5重賞が行われますね。

ブログでは、2重賞を取り上げていきたいと思います。

それでは今回も、上位人気想定の馬の考察をしてきたいと思います。

コントラチェック

クラシック本番では、オークス9着、秋華賞15着と結果は出ませんでしたが、この馬の強さが一番活きるのは中山ではないかなと思います。

好位に付けて、器用な競馬ができる馬ですので、その持ち味が最も活きるのは中山かなと思います。

実際前走は久しぶりに中山で走って、重賞勝ちとしっかり巻き返してきました。

距離もこのくらいがちょうどいいと思いますし、今回もルメール騎手騎乗、内枠には入れればここでも力は上位だと思います。

エスポワール

秋華賞では期待していましたが、9着と結果がともないませんでしたね。

これは外枠だったことや、展開的にも前にいないと厳しかったレースですので、さすがに位置取りが悪かったかなと思います、ここはノーカンでいいかなと思います。

この馬も好位から持久力で押し切る競馬が得意だと思っていますので、乗り慣れているデムーロ騎手なのもいいと思います。

この馬も内枠が欲しいですね。

ウラヌスチャーム

昨年の2着馬で、今回も期待がかかる馬だと思いますが、近走の競馬の内容が少し気になります。

元々この馬は後方から競馬を進める馬でしたが、かならずそこからいい脚で伸びてきて、掲示板ないし馬券内という結果が出ていましたが。

京都大賞典あたりからの末脚がクイーンS前より鈍ってきたように思います。

前走も得意のはずの中山で案外の競馬、牝馬は一度崩れると立て直しが難しい所がありますので、そういう難しさが出てきたのかなと思います。

でもそこは天才ノリさんですから、馬の気持ちを汲んで、立て直すのではないかなと思いますが、今回は軽視したいかなと思います。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


今週も恐らく無観客競馬だと思いますが、重賞は熱い5本立てです。

最終的な予想は週末に書きたいと思います。
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。