金鯱賞の回顧です。

サートゥルナーリアがどんな競馬を見せてくれるのか、気になる所でしたが、強い内容でしたね。

このメンバーでは格が違うということでしょう、ではやっていきます。

レース結果

1着 サートゥルナーリア
2着 サトノソルタス
3着 ダイワキャグニー

回顧

施行時期が変わった過去3年分の映像を確認しても、好位先行組の好走が目立ちましたが、今回もその傾向を引きましたね。

直線入る前にサートゥルナーリアより後ろにいた馬は厳しい展開だったと思います。

1着 サートゥルナーリア

苦手とされている左回りでも問題なく好走してきましたね。

やっぱりこの馬は、右回り左回りではなく、いかにレース前に落ち着けるかの方が大切なのかなと思います。

このメンバー相手に負けるのはサートゥルナーリア自身にとってもプライド的には許さないと思いますし、後は、年齢を重ねて落ち着きが出てきて、G1の雰囲気でもゆったりできれば、力は出せると思います。

ただ左回りでも、ペースが上がりそうなメンバー構成の時には少し割引が必要かなと思います。
やっぱりスローからの上り勝負のほうが向いていると思いますので。

2着 サトノソルタス

中京では2戦して2敗と中京苦手なのかなと思いましたが、そんなことなかったですね。

中京の初戦では初輸送がありましたし、前走は差し馬に有利な展開の中、直線では少しスムーズではありませんでした、よくよく見れば目を瞑ってもいい結果だったかなと思います。

前有利を想定しているのならば、抑えなくてはいけない馬でしたね。
悔しいです・・

3着 ダイワキャグニー

目立った逃げ馬がいなくて、押し出されるように逃げられそうな馬は抑えろ!
こういう格言を信じていたのに今回抑えられなかったのは悔しいです。

展開利をもっとも受けそうでしたし、結果を見ても逃げて粘りこんで3着と結果を出してきましたね。

今後も同型がいないときには積極的に買いたい馬ですね。

反省

馬券はサートゥルナーリアの単勝のみ的中もガミ。

こんなに固い軸馬がいたのに馬連は1500円も付いたのは驚きましたが、同時にあてられなかったのは悔しいです。

それでも昨年の有力馬が今年も視界良好なのは今後も楽しみですね。

みなさんはどうでしたか?
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村