今週は長距離重賞の阪神大賞典が行われます。

長距離は長い間ドキドキが楽しめますので、個人的には好きです。

では今回も、上位人気想定の馬の考察をしていきたいと思います。

キセキ

昨年は凱旋門賞にも挑戦しました、結果は残念でしたが、その後国内では有馬記念5着と、健闘しましたし、今回も有力だと思います。

近走は控える競馬が続いていますが、今回は先行するのではないのかなと思います。

スミヨン騎手では差す競馬をしていましたが、スミヨン騎手は自分の型にはめて競馬をしてくるタイプだと思いますし、前走は出負けしてしまい、差す競馬を余儀なくされました。

川田騎手に戻りますし、今回は先手で行くのかなと思います。

休み明けでも力を発揮してくると思いますし、有力だと思います。

ユーキャンスマイル

G1でも掲示板を確保していますし、今回のメンバーでもヒケは取らないと思います。

ただ気になるのが実績が左回りに集中している事です。
長くいい脚を使えるタイプだとおもいますので、個人的にはベストは新潟、東京なのかなと思います。

万葉Sでも差し損ねていますし、差してはくるけど頭まではどうかなというのが個人的な考えです。

ボスジラ

距離を伸ばして、3連勝と勢いに乗っていますね。

スタミナはあると思いますので今回の距離はいいと思います。
長く走ってしっかり脚を使える馬ですが、スピードの質は高めではないので、先行して競馬すればここでもいいかなと思います。

武騎手というのも心強いですね。
長距離は騎手を買えという格言もあるくらいですからね。

メイショウテンゲン

この馬はスタミナ型ディープかなというのが印象です。

前走も大波乱の決着も2着と近走は安定して差してきますね。

ただ今回はどこまでさせるのかは不安です、この馬後方から進めるタイプだとおもいますが、過去のこのレースを見ても、直線に入る手前でいい位置に押し上げないと厳しいと思いますので、直線一気でどこまで詰められるかの勝負だと思います。

松山騎手の差し馬というのもどうなのかなと思いますので、今回は軽視したいかなと思います。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

頭数は少ないので少し寂しいですが、長距離は見ごたえがあるレースが多くて楽しいです。

最終的な予想は週末に書きたいと思います。
今週は3日間開催、金曜日にもあるのは不思議な感じがしますね、予想はいつも通り、土曜日か金曜の夜に上げたいと思います。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。