いよいよ芝のG1が始まりますね、今週も例によって無観客と、G1なのに少し寂しい感じもしますが、開催があるということに幸せを感じていきたいと思います。

こんなときだからこそ、競馬を楽しんでいきたいですね。

では予想です。

展開予想

逃げたい馬が外目に位置してきましたね、特にモズスーパーフレアはこの枠は痛恨だと思います。
昨年は状態も悪かったのでしょうが、行き足がつかなくて無理のある逃げになりましたからね。
とはいえ松若騎手もこの馬をよく知っていますので、今回も逃げてくると思います。

このレースの過去の傾向をみても、持続力とポジション取りが重要だとおもいますので、好位からいい脚を使える馬に注目していきたいですね。

指数順位

1位 ダノンスマッシュ
2位 グランアレグリア
3位 グルーヴィット
4位 モズアスコット
5位 アイラブテーラー

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

ダノンスマッシュ

グランアレグリア


買いたい馬

ステルヴィオ

前走は初めて距離を短くしてレースを行いましたが、きちんと追走できていましたし、問題ないかなと思います。
結果こそ5着でしたが、直線少し進路が狭くなってのものですし、空いてからは伸びていました。

左回りも実績ありますし、G1馬ですから、自力にも期待です。
今年に入ってから丸山騎手が不調なのは気になりますが、結構おいしいオッズになりそうですので期待しています。

ダノンスマッシュ

昨年は4着でしたが、内目の馬が伸びる馬場で、外を回してのものですから、力は見せた4着だったと思います。
今年は念願の内枠に入りましたし、川田騎手に継続なのもいいと思います。

左回りもこなせなくはないと思いますので、ここを制覇して短距離界のエースとしての意地を見せてほしいと思います。
ダノン陣営の嫌な流れ、前哨戦好走→本番凡走 が今年も継続していたら嫌ですがね

グルーヴィット

人気なさそうですね。

中京は2戦して1着2着と馬券は外していません、若馬のころですのでちょっと心もとない実績ではありますが、この馬は左回りの方が走ると思いますので、右回りで凡走続きの今、人気も急落したところで激走してくれないかなと淡い期待をしています。

グランアレグリア

昨年の暮れの阪神Cの走りは素晴らしかったですね。

直線にはいってからは後続を突き放す高い持続力とスピードは衰えていないなと思いました。
休み明けでも問題ない馬だと思いますし、左回りも苦手だとは思いません。

人気しそうですが、ここでも上位だと思います。

タワーオブロンドン

前走は休み明けで元気がありすぎたという情報がありましたね、それはいいことではないかなとおもっていましたが、落ち着きがないとかえって悪影響が出るみたいですね。

1度使ってガス抜きはできたと思いますし、高松宮記念男福永騎手ですからここでも力は発揮してくると思います。

ただ、テン乗り、馬のクセを掴んでいないというのは気になりますが、ここは抑えたいですね。

セイウンコウセイ

前走は先行馬に苦しい展開ながらもしぶとく粘っていました。

まだ衰えは来ていないと思います、この舞台は得意だと思いますし、枠もギリギリの所に入れました。
先行してこの馬の競馬ができれば、今年も期待していいのではないかなと思います。

まとめ

◎ グランアレグリア
〇 ダノンスマッシュ
▲ タワーオブロンドン
△ セイウンコウセイ
△ ステルヴィオ
△ グルーヴィット

買い目
◎ 単複
◎‐馬連印へ

グランアレグリアの持久力に賭けてみたいと思います。
キレ勝負だと切れ負けしてしまいそうですが、持久力とスピード勝負ならこの馬で行きたいですね。

みなさんはどう考えましたか?
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村