皆さんお疲れ様です。

どうでしたか?NHKマイルC、少し難しいレースでした。
では回顧していきます。

レース結果

1着 ラウダシオン
2着 レシステンシア
3着 ギルデッドミラー


回顧

レースを引っ張ったのは、レシステンシアでしたね。
ここまでは予想していましたが、案外だったのはペースでした。

もう少し早い流れになって、先行馬が潰れて差し馬が飛んでくるかなと思いましたが、そこまでペースは上がらず、ミドルペースでレースは進んでいきました。

結果だけ見ても、内先行の馬で決まりましたし、昨日の傾向からみても、内先行有利な馬場でしたね。

1着 ラウダシオン

さすがG1男デムーロ騎手といったところでしょうか、スタートはあまりよくありませんでしたが、すんなり好位に付けると、そのまま粘りこんでこのレース連覇を達成しました。

前走も重い斤量を背負ってしぶとい競馬をしていましたので、その経験が今回はいきたということでしょう。

ただこれ以上の距離延長はどうかなと思います。
マイルくらいまでがギリギリではないでしょうか。

2着 レシステンシア

調教も微妙という話もありましたし、今回のメンバーで牡馬混合、初関東と少し厳しいかなと思いましたが、強い競馬でしたね。

しっかり自分の競馬に徹しましたし、早めのペースで逃げなければという固定概念も覆してくるのはさすがルメール騎手だと思いました。

なによりあの重馬場の桜花賞を逃げて粘りこんで、今回もしっかり2着するのですから、大したものだと思います。

ただ今回2着したものの、本来はやはり後続を削り倒すペースで逃げて真価を発揮するタイプだと思っています。
今回は能力の高さで2着にきました、そう考えるとより一層今後が楽しみですね。

3着 ギルデッドミラー

前走も外目を回しながら、2着と結果を出していましたし、今回福永騎手に変わって非常にスムーズな競馬ができたのがよかったと思います。

馬券の反省

本命のタイセイビジョンは4着でした・・
道中、向こう正面でプリンスリターンと何かもめた様に見えました。
遠巻きに見ると喧嘩しているようにも見えました。
そこからかかってしまいましたね。

直線でもギルデッドミラーとラウダシオンの間で少し苦しい様にも見えました。
それでも4着に粘るのですから、今後も楽しみな馬です。

馬券は完敗です、差し馬決着を予想していましたし、タイセイビジョンもまさかの先行策、なにもかもが外れていました・・

今回気になったのは、ルフトシュトロームとウイングレイテストです。
展開が不利だったのはもちろんですが、しっかり伸びてきているのは目につきました。

特にルフトシュトロームは前がなかなか開かずに脚を余しているように見えましたので、今後どこかでてきたら、単勝で狙ってみたい馬です。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。

来週はなんとあのアーモンドアイがヴィクトリアマイルに出てきます。

どんな走りを見せてくれるのか今から楽しみです。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。