今週は牝馬のマイル王決定戦、ヴィクトリアマイルが行われますね。

今年はなんといっても、現役最強といってもいいでしょう、アーモンドアイの参戦で話題になること間違いなしです、では今回も上位人気想定の馬の考察をしていきます。

アーモンドアイ

そのアーモンドアイです。

前走の有馬記念では、9着に敗れてしまいましたが、状態不安説もあったようで、初の中山を2周回るコースレイアウト、色々なことが重なっての敗戦だと思います。

東京では崩れていませんし、昨年の安田記念では今回のコースと同じ東京1600を走っていますが、スタートでぶつけられ、差し込んできての3着でした、あれがなければ勝っていたと思いますし、マイルが向かないということはないと思います。

ただ、マイルがベストではないとも思います、もう少し長い距離の方が合っていると思います。

ですが、能力が高いのはもちろんですので、この能力だけでも、G1、6勝目を上げることも可能だと思います。

サウンドキアラ

近走勢いに乗る馬です。

昨年のヴィクトリアマイル以外では掲示板を外したことがない安定感も売りですね。

好位からいい脚を使えますし、今の馬場にもマッチしそうです。

不安点を挙げるならば、東京での実績がないこと、東京では2回走って、ともに馬券外、そのうちのひとつはG1ですが、それでもこれだけ安定しているのに、関東の実績が乏しいのは気になります。

あとはローテーション、その他のライバルたちは、じっくり休養して挑んてくる馬もいる中、この馬は、昨年の10月からコンスタントに走っています、その辺の余力の差がどうでるか、そこだけは不安です。

ラヴズオンリーユー

昨年のオークス馬です。

今年は初戦になります、ディープ産駒はレースを走る事に消耗すると思っていまして、まだこれが6戦目というのはいいと思います。

昨年の古馬混合のエリザベス女王でも上位に来ていますし、同年代で倒してきた、クロノジェネシスやカレンブーケドールが古馬とも十分にやれているところを見ると、この馬もそれくらいの力はあると思います。

東京マイルに関しては不安が残る所もありますが、そこはデムーロ騎手、前が残る馬場であれば前に付けるでしょうし、差し馬場であれば後方からいくこともすると思います。

東京マイルにこそ実績はありませんが、そこはデムーロ騎手の判断力で十分にカバーできると思います。

プリモシーン

昨年の2着馬です。

東京マイルに関しては、3回走っていますが、出遅れて5着になったNHKマイルカップ以外はしっかり2着に入っています。
東京のマイルはベストだと思います。

ただ昨年2着したときよりはメンバーレベルは高いと思っていまして、どこまでやれるかというのはあります。

そして先週は内先行が有利な馬場でした、この傾向が続くのであれば、中団を追走して、おそらく直線外に出すこの馬にとっては厳しい展開になると思います。
馬場傾向もしっかりチェックしたいところです。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よろしければ応援お願いします。

アーモンドアイの参戦で盛り上がるヴィクトリアマイル、今回は上位人気想定の馬の考察をしてきました。

みなさんはどう考えましたか?

最終的な予想は週末に書きたいと思います。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。