土曜日に行われました、京成杯SCの回顧もしていきます。

結果

1着 ダノンスマッシュ
2着 ステルヴィオ
3着 グルーヴィット

回顧

びっくりしたのはスタートからダノンスマッシュがハナに行ったことです。

てっきりこのメンバーならば、セイウンコウセイが行くのかなと思っていましたので、驚きました、こういうことをできるのはさすがレーン騎手だと思いました。

逃げたダノンスマッシュが、上り33.1ですから後続の馬には厳しい展開でした。

内先行有利が続く東京の傾向をモロに受けたレースでしたね。

1着 ダノンスマッシュ

そのダノンスマッシュです、スタートが良くそのまま逃げてしまいました。
最大の勝因はそこだと思います。

こういう思い切った競馬ができるのも、短期免許の騎手そして天才レーン騎手だからこそできることでしょう。

左回りは苦手だと思って軽視しましたが、こんな競馬をするとは思いませんでした。

ただこれをもって左回りを克服したかといわれると少し微妙です。
もう一回くらいは様子を見たいですね。

2着 ステルヴィオ

久しぶりの好走でしたね。
好きな馬ですので嬉しいです。

この馬も今回の前有利の恩恵を受けたと思います。

若い頃は後方一気の競馬が目立ちましたが、近走は前目で粘りこむ競馬が板についてきたのかなと思います。

今回をきっかけにまた復調してほしい所です。

3着 グルーヴィット

得意の左回りで巻き返してきましたね。
ただ少し人気し過ぎ感がありました。

デムーロ騎手も言っていましたが、直線もたれる所があり、苦労した様子でしたが、それでも3着に残すのは見事でした。
ムチはかなり連発していましたがね。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よろしければ応援お願いします。

馬券は雨が降ったことで本命のタワーオブロンドンの単勝を少し削り、グルーヴィットの複勝に少し入れたことで、惨敗は防げました。
それでも大トリガミですけどね・・

タワーオブロンドンはやはりこういう馬場は苦手ですね。

ただ今回の敗戦で人気を落とすのならば、次走狙いたいです。

みなさんはどうでしたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。