今週はいよいよオークスですね、なんかダービーが近づいてきた感じがします。

今年はどうなるのか、では今回も上位人気想定の馬の考察をしていきたいと思います。

デアリングタクト

前走は桜花賞を快勝して、今回は堂々の主役ですね。

倒した相手もレシステンシアですし、そのレシステンシアがあの状態でNHKマイルでも好走するのですから、この馬の株もさらに上がりましたね。

前走は本当に強い競馬でした。
ここでも能力は上位だと思います。

少し不安点を挙げるとするならば、ここ最近の東京競馬場は前がかなり有利な傾向があることです。

恐らくリズムを重視する乗り方をしそうですので、位置取りは後方になると思います、いい脚では差してくると思いますが、あまりにも前有利になると差し届かない可能性もありそうです。

ただ、能力は本当に高いと思いますので、あっさりクリアしても不思議ではないと思います。

デゼル

この馬も連勝の勢いそのままにレーン騎手ということで、人気になりそうです。

この馬も後方からレースを進めてきましたが、末脚の破壊力はすごいものがあります。

一戦級と戦うのは初めてですが、それでも人気になるのも納得な近走の競馬ですよね。

ただ、この馬もデアリングタクトと一緒で後方脚質、展開次第では差し届かない可能性もあります。

ですがそこはレーン騎手、後方から行くと見せかけて前で折り合いをつけて、あっさり勝ってしまうことも想定されます、そういうことができる騎手ですからね。

クラヴァシュドール

この馬は他の上位人気馬達とは違い王道の路線を戦ってきていますね。

前走は4着に負けてしまいましたが、直線で狭い所を突いて馬がひるんでしまったようで、それでも最後までジリジリ伸びてきていますから、力負けではないかなと思います。

東京コースの方が活きる脚質だと思いますので、東京コース変わりもいいと個人的には感じます。

デムーロ騎手もこの馬のクセを掴んでいますし、勝ち切るかはどうかですが、今回も上位争いしてきそうです。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

今回も上位人気想定の馬の考察をしていきました。

なかなか頭を悩ますメンバー構成ですね・・

もっと考えていきたいと思います。

みなさんはどう考えましたか?
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。