今回は、日本ダービーに出走を予定しております、中位人気馬の考察をしていきたいと思います。

ワーケア

皐月賞をパスして、日本ダービーに向かってきます、これはルメール騎手の進言や状態面で皐月賞をパスした方がいいと陣営が考えてのものなので、この一戦に賭ける想いが伝わってくるようです。

実際東京競馬場では、2戦2勝、特に2戦目のアイビーSではラスト11.7-11.1-11.2の流れを差し切っていますので、切れ味は一級品だと思います。

そして、日本競馬を知り尽くしたルメール騎手というのも心強いですね。

ガロアクリーク

スプリングSを勝ってから、そのままの勢いから前走も皐月賞で3着と力はあるところは見せてきました。

ただ、勝った2連勝が共に短期で来日していたヒューイットソン騎手でのものでした、ここのコンビ解消は少し気になりますね。

脚質的にも後方から差してくる競馬ですし、今の東京の馬場、そして過去の日本ダービーを見ても、直線では好位に取りついていないと、少し厳しい印象がありますので、今回はどうなのかなと個人的には思います。

ダーリントンホール

前走の皐月賞は出遅れて外を回す苦しい競馬でした。

それでも詰めてきて6着というのは、力を示したと思います。

今回と同じ競馬場の共同通信杯を勝っていますし、きちんとスタートを出て、好位に取りついて競馬を進めれば、巻き返してきても不思議ではないと思います。

デムーロ騎手もG1には特に燃える騎手ですし、人気の割には不気味な存在だと思います。

ヴェルトライゼンテ

この馬も2歳時から好走を続けてきた馬です。

前走は初の馬券外に敗れてしまいましたが、馬場が少し緩かったのと、外枠が響いたのかなと思います。

好位から競馬ができますので、面白い存在だと思いますが、外枠からよりは内をすくって最短コースを回ってきた方がいいと思いますので、馬券に入れるか入れないかは、個人的には枠を見てからにしようかなと思っています。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。

今回は中位人気の馬を考察してきました。

いよいよ今週は、競馬の祭典日本ダービー、今から楽しみで仕方ないです。

みなさんはどう考えましたか?

最終的な予想は週末に書きたいと思います。
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。