今回も先ほど行われました、日本ダービーを回顧していきます。

みなさんいかがでしたか?
無観客なので少し寂しい感じもしましたが、熱いレースでしたね。

では回顧です。

結果

1着 コントレイル

2着 サリオス

3着 ヴェルトライゼンテ

回顧

スタートから勢いよく出してきたのはウインカーネリアンでしたね、ここまでは前予想でも予想していましたが、好位で運びそうだと思っていた、ビターエンダーやダーリントンホールは思ったより後方で競馬を進めていましたね。

ペースもスロー、上りも34.3ですから、直線での瞬発力、そして末脚の持久力を問われる、まさにチャンピオンコースと呼ばれる、現代の日本競馬で求められる資質を問われるレースだったと思います。

1着 コントレイル

強い競馬でした。

スタートが、少し前走を見る限り不安な所がありましたが、そこはやはり一度ダービーを勝っている福永騎手、しっかり落ち着いてスタートを出し、ダービーポジションといわれる好位を取り切りました。

ここで、勝ったなと思いました、直線に入ってからも非常にスムーズに出し、後続を突き放して2冠達成しました。

遊びながら競馬をしていたと福永騎手が言っていましたが、それを聞くと本気で走ったらどんななんだ、とこれからも末恐ろしい馬だなと思います。

これだけ暗い話題が多い中の2冠馬ですから競馬ファンとしてもうれしいです。
秋は、是非3冠を目指してほしいと思います。

2着 サリオス

前走よりは後方から競馬を進めていきました。

位置取り以外はほぼ完ぺきだったと思います、今回は勝ち馬は強すぎましたね。
コントレイルがいなければ、この馬も2冠ですから、この世代は今後もこの2頭を中心に回っていくのかなと思います。

3着 ヴェルトライゼンテ

前走の敗因は馬場だったのかなと思います。
勝負所でものめっていたそうですし、良馬場ならばもっとやれていいと陣営も言っていましたからね。

この馬も好位グループで競馬を進めて直線ではしっかり伸びてきました。

前走に目を瞑れば、ホープフル2着、スプリングS休み明け2着ということで、十分買えたなぁーと思います。

レースを終えて

こんな状況の中でもこのダービーまでレースが続けられたのは、すべての競馬関係者の皆様のおかげだと思います。
本当にありがとうございました。

このダービーで日本の競馬は一区切りするわけですが、来週から始まる次の世代にも期待しています。

本当に熱いレースでした、福永騎手、コントレイルの関係者の皆様、本当におめでとうございます。

馬券の方は一応当たりましたが、大トリガミ、そんなことはいいんです。

皆さんはどうでしたか?日本ダービー。

今後も熱いレースを見せてくれると思いますので、これからも競馬を楽しんでいきましょう。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村