今週は舞台を函館に移して、函館SSが行われますね。

個人的には、この函館SSから、夏競馬のかおりがしてくる気がします。
真夏の夏競馬の雰囲気とても好きなんですよね。

それはさておき、今回も予想してきたいと思います。

展開予想

有力馬に差し馬が多いなぁという印象です。

函館のコース傾向からも、内で進んで先行した馬の方がいいと思いますので、今回差し馬が多いのもあいまって、より先行馬に有利な展開になるのではないのかなと。

逃げそうなのはメイショウショウブになるのかなと思います、函館が得意な池添騎手ですし、ここは前で競馬してくるのではないのかなと思います。

となれば、スローになるのではないのかなと思うんですよね、こう考えても後方からレースを進める馬は、直線だけで競馬しようとすると厳しいと思いますので、内を突いてこないと、厳しいのかなと思います。

指数順位

1位 ジョーマンデリン
2位 スイープセレリタス
3位 ライトオンキュー
4位 ダイアトニック
5位 メイショウショウブ

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

・ ジョーマンデリン

買いたい馬

・ エイティーンガール

この短距離一本で頑張ってきていますね、近2走は差しが決まる展開だったとはいえ、素晴らしい末脚で追い込んできています。

坂井騎手に乗り替わりになるのも個人的には歓迎です。

というのも坂井騎手は差し馬で内を突いてくるのが上手いとおもっているんですよね、ダービーでのサトノインプレッサもそうですが、簡単に外を回さない、内を突いてもさばける!という自信、根性は素晴らしいものを持っているなと。

今回差し脚するどいエイティーンガールですし、簡単に外は回さないのではないのかなと、そうすれば前有利になりやすいこのコースでも、距離ロスを最小に抑えて回ってくれば、上位入線も可能なのではないのかなと思います。

・ ダイアトニック

2走前は進路妨害で降着、前走は進路を受けて繰り上がりと何かと話題の馬ですね。

ただ、重賞でこれだけ審議になるのは、しびれる競馬ができる能力の高さあってのものだと思うんですよね。

斤量は58kなんですが、前走の高松宮記念も、あの不利がなければ、勝っていたのではないかと思いますし、G1馬だと思えば妥当かなと。

函館は初なのだけが気がかりですが、脚質的にも前で競馬できるようになっていますし、今回のメンバーの中で能力が上位なのは明らかなので、今回も期待です。

・ シヴァージ

前走の高松宮記念では、前が有利な展開の中、後方から、よく5着まで来たなぁ・・と

2走前は小倉でも差し切っていますし、末脚の鋭さはメンバー屈指のものですね。

ただ、後方脚質がゆえに、3走前の淀短距離Sのように詰まる心配もありますが、そこは藤岡騎手ですから、うまくさばいてくれるのでは?と期待しています。

・ ジョーマンデリン

連闘での参戦、陣営のここに賭ける想いが伝わってきます!

それもそのはず、今回の舞台の函館では3.1.0.0と脅威の成績、函館でしか勝っていないといっても過言ではない成績なんですよね。

騎手も岩田騎手を確保して必勝態勢!

メンバーレベルが一気に上がるのは気になる所なんですが

今回のメンバーの中では、この馬が最もここに賭けているなと思いますので、買いたいです。

・ メイショウショウブ

逃げて展開利を受けそうなのはこの馬なのではないのかなと。

近3走は15着、11着、16着とふるわない成績ですが、今回1200に挑戦ということで、変わり身を見れるのではないのかなと思います。

ダイワメジャー産駒らしく、先行して押し切る競馬が向くと思いますので、1200の流れはこの馬にとってはいいのではないのかなと思うんですよね。

先行馬も少ない今回、外枠から先行したいこの馬は、出していかないとと思いますし、勢いで先頭にたって自分のペースで競馬できるのではないかなと思います。

まとめ

◎ ジョーマンデリン
〇 ダイアトニック
▲ シヴァージ
△ エイティーンガール
△ メイショウショウブ

ここはジョーマンデリンを本命にしてみます、他にも強い馬はいるんですが、展開、陣営の想いを考慮したときに逆転の目があるのでは?と思いました。

馬券的には、ジョーマンデリンの複と、抑えでダイアトニックからの馬連も少し買います。

みなさんはどう考えましたか?
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。