さて、今週はいよいよ、上半期の総決算宝塚記念ですね!

フルゲートでなかなか濃いメンバー構成、予想が難しいですが、自分なりの予想を書いていきます!

展開予想

土日は不安定な天気が予想されますね。

宝塚記念は例年、梅雨時期でもあり、あまりよくない馬場状態で競馬が進む事が多い、印象があります。

ただでさえ、タフな競馬になりやすい阪神コースで、雨まで降れば、よりタフなレース展開になりますね。

キセキの存在もこのレースのポイントだと思っていまして、近走は少しチグハグな競馬が続いているんですが、前走は全盛期のキセキらしい好位からの強気の競馬が見れましたので、今回も似たような流れになるのかなと思うんですよね。

キセキの最も得意な流れは、ロングスパート勝負だと思っていますので、今回ロンスパになりやすい宝塚記念で、その形を取ってくるのかなーと。

となれば、バテないスタミナ、そして、ある程度のスピードが必要になると思いますので、しぶとい馬を中心に考えていきたいですね。

指数順位

1位 ラッキーライラック
2位 サートゥルナーリア
3位 ワグネリアン
4位 スティッフェリオ
5位 ブラストワンピース

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

・ ラッキーライラック

・ サートゥルナーリア

・ ワグネリアン


買いたい馬

・ ワグネリアン

大負けせずに、ダービー馬としてのプライドを保つ素晴らしい馬だなぁと思います。

近走着順を見ても、5着以内を外していませんし、ジャパンカップでは、重馬場を追いこんできていますので、スタミナとスピードをバランス良く備えている馬だと思います。

今回の宝塚記念も舞台は合いそうですし、上半期といえばなんといっても、、ダービーを制覇した福永騎手!

初ダービーをもたらしてくれたこの馬に思い入れがないはずないですし、そういった人馬の想いも込みで買いたい一頭です。

・ ラッキーライラック

今が充実期にあるなぁというのがこの馬の印象。

もともとクラシックを、アーモンドアイやリリーノーブルと賑わわせていた素質馬でしたが、3歳のオークス後、ケガをしてからは少し調子を落とした時期がありました。

4歳時には、展開に恵まれなかったり、ちょっとした差で、馬券内に入れない時期も続いていましたが、エリ女を勝ったあたりから、また一段とパワーアップしたなぁと思います。

非常に扱いやすそうな馬で、どこからでも競馬ができるのは強みだと思いますし、馬場読みが上手いデムーロ騎手にとっても、このどこからでも競馬ができるというのは、非常に心強いと思います。

・ クロノジェネシス

この馬も大崩れしない馬ですよね。

3歳春の時点では、434kと小柄な牝馬でしたが、明けて4歳現時点での馬体重は、454kと20キロ近い馬体の成長がありましたが、それとリンクするように、この馬の競馬っぷりも安定してきたなぁという印象があります。

好位から競馬ができるのはいいですし、乗り慣れている北村友一騎手というのもいいですね。

馬場状態も重くなってもこなせますし、バランスのいい馬だと思います。

エリ女では古馬の壁に阻まれましたが、それでも5着ならすごいと思いますし、前走古馬G1で2着、古馬G1にも目星がつきましたので、今回も好勝負してくるのではないのかなと思います。

・ キセキ

展開のカギを握りそうな馬ですね。

展開予想でも少し触れましたが、凱旋門賞から帰ってきてからの3戦、少しこの馬らしくないかなと思います。

好位からスムーズに競馬を運んで早めに仕掛けて粘りこむのが、この馬の必勝パターンだと思っていまして、凱旋門賞帰国初戦の有馬記念では差して負け、2走前の阪神大賞典では大出遅れからの、無理して好位を取り返し負け、前走もスタートは出ましたが、一週目のホームストレッチで馬が行ってしまい負けてしまいました。

負けてはいるものの、一戦ごとに調子を戻している感は自分的にはしていまして、距離短縮しての今回は、この苦しい3戦が活きるのではないのかなと思っています。

昨年2着した舞台で復活する姿を見たいところです。

・ ブラストワンピース

前走の大阪杯では、前で競馬した馬に有利な展開でしたので、少しこの馬にとっては少し良くない流れだったのかなと思いますので、ノーカンでいいかなと。

この馬は大型馬でスタミナ寄りの馬だと思いますので、今回の様なタフな条件は合うのではないのかなと思います。

枠が大外なのは痛いですが、ある程度の位置は取れる馬ですので、そこまで気にしなくていいのかなと思います。

まとめ

◎ ラッキーライラック
〇 クロノジェネシス
▲ ワグネリアン
△ ブラストワンピース
△ キセキ

グランプリレース、ここはラッキーライラックから行きたいと思います。

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

いろいろな事があった上半期、ここまで開催できたことに感謝して、この宝塚記念をかみしめたいと思います。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ
よかったら応援お願いします。