今週は、福島で七夕賞が行われます。

福島巧者が多い今回のメンバー構成!

どの馬が勝つのか、今から楽しみでたまりません。

では、今回も予想1桁人気の馬を見ていきたいと思います。

クレッシェンドラヴ

だいぶ間隔をあけて、今回の出走になりました。

前走中山金杯後、日経賞を目標にしていましたが、中間で歩様に異常が見られ、回避して疲れを取ることにしたそうです、ただ、疲れがあっただけで大事には至らなかったので良かったなぁと思います。

しっかり休んで今回の七夕賞ですが、この馬は福島がとてもうまい馬ですよね。
福島の成績は1.3.0.0と安定した成績がそれを証明していると思います。

中山金杯では敗れてはいるんですが、内先行有利な展開で外を回してしまっては、少し苦しかったかなと・・

しっかり休んだ今回、最も得意な舞台で巻き返しに期待せずにはいられません。

ジナンボー

ディープインパクト×アパパネというとんでもない良血馬です。

なかなか上手くいかないときが続きましたが、ここにきて、安定してきたなぁと思います。

前走も負けたとはいえG1で見せ場をつくっての6着ならば、今回のメンバーでは十分かなと。

2走前の小倉大賞典でも、差し馬が飛んでくる展開の中、先行して3着に粘りこんだのは能力の証明だと思います。

しっかり先行できる脚質は、今の福島を考えればいいですし、レーン騎手も最近はタジタジですので、ここはいい所を見せてくれると思います。

ブラヴァス

前走は重賞初挑戦で4着と、クラスには目途がついたのかなと。

ただ、福島競馬場での経験がないのは気になる所・・

能力は高いのかもしれませんが、福島巧者が多い今回、重賞経験も前走のみというのは少し気になります。

好位から運べるのはいいんですが、福永騎手もあまり福島競馬場に経験もない中、馬も人も福島適性という意味では、少し不安が残る所です

マイネルサーパス

前走同舞台の福島民報杯を勝っているというのは強みだと思います。

今週は天気が良くないでしょうし、前走の福島民報杯の時に近い馬場状態なのが予想されるのもこの馬にとっては大歓迎でしょう。

そして今回は国分騎手、この馬は丹内騎手と相性が悪くて、丹内騎手以外では2.1.0.0と連対を外していないのも面白いデータかなと思います。

丹内騎手も上手い騎手だとは思いますが、この馬にとっては相性が悪いのかなと思ってしまいます。

先行有利にならな過ぎれば、今回も差してくるのではないのかなと思っています。

ウインイクシード

この馬も福島巧者だと思います。

前走の福島民報杯では3着、そして昨年の福島記念では先行馬には厳しい展開ながら粘って4着ですので、福島の適性は高いと思います。

まくることもできる馬ですが、今の福島を考えれば前で競馬してほしいなぁと個人的には思います。

横山騎手の乗り方次第ですが、前目に付けれれば先行馬が少ない今回は面白いのかなと思います。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。


今回は上位人気を見てきました。

先週も言ったような気がしますが、本当に難解なメンバーだなぁと・・

夏競馬って感じがしますね、ただその分予想のしがいはあります。非常に楽しい!

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。