なかなか明けない梅雨空、じめじめしてしまい、気分も落ち込んでしまいがちですが、今回も元気に予想していきたいと思います。

ここも大混戦のメンバーです、難しいですね・・

展開予想

逃げるのは、トロワゼトワルでしょうかね。

前につけたい馬もいますが、そこまで多い印象ではないので、そこまでペースは上がらないのではないのかなと。

トロワゼトワルもハイペースでいっても残れる馬だと思いますが、三浦騎手ですので、そこまで無理には逃げないと思います。

雨が降る季節で、馬場傾向が急に変わることもあるんですが、先週の馬場を見る限りは、どの位置からでも、ある程度の力があれば来れる馬場だと思いますので、それを念頭に予想していきます。

指数順位

1位 ソーグリッタリング
2位 ギルデッドミラー
3位 エントシャイデン
4位 ケイアイノーテック
5位 プリンスリターン

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

・ ソーグリッタリング

・ ギルデッドミラー

買いたい馬

・ ディメンシオン

前走は短距離のペースについていけずに負けてしまいました。

ですが2走前の阪神牝馬Sでは、後のG1ヴィクトリアマイル2着のサウンドキアラに0.3差の3着に来ています。

今回のメンバーを見ても枠を見てもいい位置から競馬できそうですし、面白い存在なのではないのかなと思います。

・ プリンスリターン

前走のNHKマイルカップでは直線で不利があり大敗してしまいました。

しかしながら、その前には、今回人気になりそうなギルデッドミラーとアーリントンCで0.1差の競馬をしていました。

アーリントンCの内容も、ハイペースの流れを前に追走したプリンスリターンと、少し控えて競馬したギルデッドミラーを比べると、今回の人気を見ても、こちらの方が妙味があるのかなと思います。

そしてコンビ愛といいますか、原田騎手とのコンビは個人的には大好きなので、応援の意味も込めて買いたいです。

・ ソーグリッタリング

この馬の一番の武器はなんといっても安定力だと思います。

というのもこの馬は2018年の12月のリゲルS以来、掲示板を外したことがない馬なんですよね。

先行しても粘りますし、ポジションが悪くなっても、最後必ず頑張る馬です。

鞍上の川田騎手も乗っていますし、問題なし。

ただ、こういういかにも軸にぴったりな馬が、なんで?と思う様な結果になるのが多い競馬。

少し不安はありますが、それでも買いたくなる魅力があります。

 ラセット

3走前の彦根Sで馬体重を20k増やしてから安定してきた感じがありますね。

前走も、直線でワープしてきたかの様な末脚で驚きました。

2走前は着順こそ8着ですが、映像を見ると、大接戦の中での8着でしたし、そこまで気にしなくていいと思います。

そしてこういう差す馬に秋山騎手が乗るのは魅力そのもので、今回も突っ込んでくるのではないのかなと思います。

・ ギルデッドミラー

入れるか悩みましたが、抑えには入れたいと思います。

NHKマイルカップ3着は見事なんですが、レース内容を見ると、内をぴったりまわってきての3着なんですよね。

ただ、プリンスリターンの所でも書きましたが、プリンスリターンと対決した、アーリントンCを見る限り、あちらの方が魅力かなと。

枠も外ですし、悩んだんですが、やっぱりしぶとい末脚は魅力で、しかも51kという低斤量。

北村騎手も最近好調ですし、抑えたいです。


まとめ

◎ ソーグリッタリング
〇 プリンスリターン
▲ ラセット
△ ディメンシオン
△ ギルデッドミラー

3歳馬の世代レベルがよくわからないまま、2頭を馬券に組み込むのは怖いんですが、クラシック上位争いしてきた馬なので,入れたいと思います。

軸は安定感を買ってソーグリッタリング!

馬券はソーグリッタリングの複勝を本線に、ワイドで散らして狙いたいと思います。

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


人気ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

よかったら応援お願いします。