夏の名物重賞、アイビスサマーダッシュが終わりましたね。

みなさんはいかがでしたか?

今回も回顧を書いていきたいと思います。

・ 結果

1着 ジョーカナチャン

2着 ライオンボス

3着 ビリーバー

・ 回顧

注目はなんといっても、スタート後のポジション取りだったと思います。

絶対王者のライオンボスは絶好のスタートから、いい位置を取り切ってきましたね。

それでも、内からかなりの勢いで迫ってきた馬がいました。

それが勝ち馬のジョーカナチャンです!

そのまま、終始外ラチを走れた馬が、そのまま1、2着。

アイビスサマーダッシュの傾向的にも、いい位置を走りましたし、今回の好走の要因は位置取りがすべてだったと思います!


人気ブログランキング

よくがんばったなぁとおもうのが、3着のビリーバー!

杉原騎手もあせることなく、外目を追走して、最後空いた所をしっかり差してくる技術は、とても素晴らしいなと思いました。

1000mのスペシャリストは西田騎手と言われていますが、杉原騎手もそれに負けるとも劣らない1000mのスペシャリストだと思いました。

 ・ 反省

馬券はハズレ・・

予想記事で、荒れている重賞が続いた後は、意外と固く決まるなんていっておきながら、このがちがちの結果を外すのは悔しいの一言・・・

本命のダイメイプリンセスはスタート直後にジョーカナチャンに寄られ、一瞬ポジション争いに遅れを取りました、秋山騎手も切り替えて、しっかり抜けてきましたが、あの一瞬はこの1000mにおいては致命的でした。

まぁ仕方ないです!

気持ちを切り替えて来週も頑張ります。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村