さて、今回は日曜日に行われます、クイーンSの予想をしていきたいと思います。

展開予想

逃げたい馬が多いなぁというのが、メンバーを見渡した時に思いました。

コントラチェック、ナルハヤ、タガノアスワド、モルフェオルフェ、ざっと見てもこれだけいますね。

札幌1800mは最初のコーナまで、そこまで距離がないので、近走必ず行っているモルフェオルフェが外目の枠になって、ハナ争いが激化しそうな気がしています。

コントラチェックは今回は逃げなくてもといっていますので、そこまでついていかないのかなと、そうなれば、コントラチェック以外の3頭がレースの流れを決めそうです。

3頭でやりあって、先団は少し離して逃げる展開になるのかなと思います、となればペースは遅くはならないと思います。

指数順位

1位 コントラチェック
2位 タガノアスワド
3位 フェアリーポルカ
4位 サムシングジャスト
5位 モルフェオルフェ

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

・ コントラチェック

・ タガノアスワド

買いたい馬

・ スカーレットカラー

昨年2着、適性は問題ないですし、実績はこのメンバーでも上位だと思います。

前走は直線でさっぱりでしたが、この馬は岩田騎手の時の方が走る馬。

気難しい馬だそうですので、その辺のメンタルが影響したのかなと、牝馬ですし。

今回は乗り慣れた岩田騎手、昨年2着した舞台で巻き返しに期待です。

・ カリビアンゴールド

昨年は格上挑戦ながら3着と、適正はあります。

枠的にも先団を見ながら競馬できそうですのでいいと思います。

藤岡康太騎手もこの馬を知っていますし、昨年頑張った舞台で、成長した姿を見たいところです。

・ コントラチェック

考察記事では厳しいかなと言いましたが、枠が決まって、各陣営のコメントを聞くと、今回少し面白いのでは?と思ってしまいました。

逃げた時には全勝を挙げている馬で、今回は逃げ馬も多いので厳しいのでは・・とおもっていました。

いましたが、モルフェオルフェが外枠に行ってくれた事で、ハナ争いが激化して、逃げ馬3頭で飛ばしてくれるのであれば。

今回番手でもいいといっているコントラチェックが離れた4番手で競馬できれば、実質逃げ的なポジションで競馬できるのではと思います。

そうなれば、じっくり加速して、最後突き放してバテた逃げ馬たちを捕まえて勝ち切るイメージもできますので、買いたいです。

・ フェアリーポルカ

重賞2連勝はなかなかできるものではありません。

若いころから、好走して実績を上げていましたが、近走さらにかみ合ってきたなぁと思います。

和田騎手とも相性がいいですし、今回も好勝負できそうです。

・ リープフラウミルヒ

前走は11着に敗れていますが、距離が少し長かったかなと。

ずっと1600と1800mで実績を挙げてきた馬ですし、今回1800mに戻るのは好材料です。

まくれる馬ですし、札幌コースも合うと思っています、実際札幌1800mの持ち時計はメンバーイチですからね。

昨年の2勝クラスで札幌で勝っているんですが、その時破った馬はトーセンスーリヤやドゥオーモ、その後重賞でも好勝負している馬ですし、今回も好勝負できるのではないのかなと思います。

まとめ

◎ コントラチェック
〇 リープフラウミルヒ
▲ カリビアンゴールド
△ フェアリーポルカ
△ スカーレットカラー

指数厳選馬のコントラチェックを中心に考えます。

馬券は◎から馬連4点、〇から馬連3点の7点勝負を考えています。

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よろしければ応援お願いします。