みなさんお疲れ様です。

今回は今日行われました、エルムSの回顧をしていきたいと思います。

・ 結果

1着 タイムフライヤー

2着 ウェスタールンド

3着 アナザートゥルース

・ 回顧 

レースを引っ張ったのは、リアンヴェリテでしたね。

この逃げ予想は大方の予想通りだったと思います。

ペースも決して早いものではなく、例年通りの先行した馬か、まくる馬に有利になったのかなと思います。

1着 タイムフライヤー

前走の再現の様な競馬でしたね。

中団からレースを進め、4コーナーではもう先頭に並ぶ勢いでした。

忘れがちですが、この馬はG1ホープフルSを制した、G1馬。

そこからなかなか苦しい状況が続きましたが、ここにきてダートで再び輝きそうな馬だと思います。

馬体も今回も増やしていますし、レース内容を見ても、また成長しているのかなと、だとしたら末恐ろしいですね。

とはいえ、年を取ってから輝く馬も多いハーツ産駒、この馬の今後にも目が離せません。

2着 ウェスタールンド

この馬のまくり脚には驚きました。

後方からレースを進めて直線勝負なのかなと思いましたが。

さすがそこは藤岡騎手、早めにまくり上げ、4コーナでは勝ったかなと思うくらいの手ごたえでしたね。

ダートのG1でも結果を残していますし、ケガでなかなか上手くいかない時期もありましたが、この馬も今後のダート界を引っ張っていく一頭になりそうな気がしました。

3着 アナザートゥルース

大負けしない、この言葉がこの馬にはぴったりですね。

常に先行して、粘ってくれる、素晴らしい馬だなぁと。

今回も58kを背負いながらも、最後ハイランドピークを競り落とした、しぶとさには感動しました。

今後もある程度の人気を背負いながらも、頑張ってくれると思いますので、注目したいと思います。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。
・ 反省

馬券はハズレ・・

W軸馬の片方、タイムフライヤーはきているんですが、2着がアナザートゥルースなら・・・

でもまぁ惜しい所まで来ているので、どこかでハマってくれると信じて、来週もがんばります。

みなさんはいかがでしたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。