みなさんこんにちは!

いよいよ、今週からは秋競馬に突入!

コントレイルやデアリングタクトの三冠など、みごたえがありそうな秋競馬。

今から楽しみで仕方ありません!

今回はそんな秋競馬の開幕を告げる、セントウルSの上位人気馬を見ていきたいと思います。

ネット競馬さんの1桁人気を見ていきます。

ダノンスマッシュ

1番人気はこの馬でしょうかね。

この馬、意外にまだG1を勝てていないんですよね。

長く短距離界をけん引している印象があるのに、意外なところです。

この馬最大の課題は左回りでしょうかね。

2走前の京王杯SCは勝っていますが、あれはレーン騎手が逃げるという判断をしたのが大きいと思います。

逃げて33.1を出されては、後続はたまったもんではありませんね。

脚質の印象的には、とにかく垂れないなぁというのが印象です。

ゴールまで減速するラップになる展開になるのが一番この馬に向くと思っています。

とはいえ、19年の高松宮記念では4着に来ていますし、G1ではない今回なら上位も可能なのかなと思っています。

ただベストの舞台ではないと思いますがね。

ミスターメロディ

19年高松宮記念の覇者です。

左回りは得意だと思うんですが、気になるのは休み明けだということ。

休み明けの成績がとにかく悪くて、18年オーロC(1番人気、5着)19年阪急杯(1番人気、7着)19年セントウルS(2番人気、8着)と、とにかく走りません・・

目標は次だと思いますし、かなり人気するなら切ってみても面白いかもしれません。

ビアンフェ

3歳馬が参戦です。

1200mというのはこの馬は得意だと思います。

ただ、この夏は3歳の有力馬が、古馬に挑んでことごとく敗れています。

この流れは怖いですね。

ここは一度様子見をしようかなと思っています。

シヴァージ

この馬の最大の武器は、するどい末脚だと思います。

ここ4戦はすべて上り最速!

その中にはG1高松宮記念も含まれますし、どんなメンバーでも突っ込んできていますね。

ただ、この末脚を引き出すために、後方待機を余儀なくされます。

前が止まらない展開になる厳しいものがあるのかなと思います。

開幕週でどんな馬場になるか見てから、判断してもいいのかなと思います。

クリノガウディー

幻の高松宮記念勝ち馬が同じ舞台でリベンジ!というところでしょうかね。

直線でいろいろあって、1位入線後、4着に降着してしまいましたが、モズスーパーフレアやダイアトニック、グランアレグリア相手に1位入線というのは、ゆるぎない事実だと思います。

前走は直線追わずに大敗してしまいましたが、短距離にシフトしたことで、マイルは少し長くなってしまったのかなと。

左回りは得意だと思いますし、巻き返して来てもおかしくないと思います!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。

いよいよ始まる秋競馬!

しばらく、無観客で行われそうですが、変わらず盛り上がっていきましょう!

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。