秋の短距離路線を占う一戦、セントウルSの予想をしていきます。

展開予想

今年は京都競馬場の改修工事の都合上で、例年では阪神で開催されていましたが、今年は中京で開催されます。

全然特徴が違う競馬場なので、過去の傾向を見るときには気をつけてくださいね。

さて、展開予想ですが、ここは行きたいのはビアンフェかラブカンプーくらいでしょうかね。

ダノンスマッシュも近走はハナに立っていますが、あまり理想的な競馬ではないはずですので、今回は控えるのではないかなと思います。

あとは、スタート次第ですが、セイウンコウセイがいっても不思議ではないと思います。

開幕週ですし、内のいいところを通れる馬がいいと思いますので、そんな馬を狙いたいですね。

指数順位

1位 ミスターメロディ

2位 クライムメジャー

3位 タイセイアベニール

4位 ラヴィングアンサー

5位 フェルトベルグ

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

・ ミスターメロディ

・ クライムメジャー


買いたい馬

・ セイウンコウセイ

今回の中京1200コースで、G1を勝っている馬ですし、舞台適性はいいと思います。

内には入れましたし、ひょっとしたら逃げるかもしれません、となれば自分のペースで競馬できますし、より優位に立てますね。

番手からでも競馬できますし、その辺は自在性がありますので、買いたいと思います。

・ トゥラヴスーラ

前走の北九州記念では、後方から差してきた馬が上位に来た展開のなか、早めに先頭になってそこまで大負けしていないのは、むしろ強いと思いました。

ジワジワ伸びる馬ですので、仕掛け所がポイントですが、今回で2走目の武豊騎手ですし、その辺は問題ないのかなと。

馬場の内を力強く伸びてきてほしいと妄想しています。

・ クライムメジャー

2走前の福島TVOPで1200mに短縮してから、成績が安定してきたなぁと思います。

前走は短縮して2戦目でしたが、北九州記念できわどい4着というのは、明らかに1200に向いていると思いました。

もちろん差しが決まる展開で後方追走でしたので、展開は味方しましたが、今回もそこまで人気しなそう。

なにげに中京もまだ馬券を外していない舞台ですし、2016年のサウジアラビアRCでは1番人気を背負ったほどの素質馬が、ここでまた輝いてほしいです。

・ クリノガウディー

今年の高松宮記念では、進路妨害をしてしまい、1位入着後も4着に降着。

ただ、そこまできわどい競馬ができるのは能力があってこそだと思います。

この馬は力はあるんですが、不運が重なりなかなか勝てない馬という印象・・・

ここまで成績が悪い馬だとは思いません、この馬を唯一勝たせた森騎手になりますし。

こういう乗り替わりで気合いが入らないはずがありません。

前走はレース途中に息遣いが乱れて、追わずに大敗しましたが、検査は異常なしとのこと。

短距離にシフトしたことで、マイルは長くなってしまったのかなと思いますし、今回は悔しい想いをした舞台で、森騎手の意地と共に巻き返しに期待しています。

・ ダノンスマッシュ

苦手の左回りで、大外ということで、そこまで抜けた人気にはならないと思います。

ただ、実績的にはこのメンバーでは上位だと思いますよ。

目標は次だと思いますが、前哨戦に滅法強いダノン陣営。

この流れは昨年から変わっていないと思いますし、なんだかんだ、好勝負しそうだなと思います。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。

まとめ

◎ クライムメジャー
〇 クリノガウディー
▲ セイウンコウセイ
△ ダノンスマッシュ
△ トゥラヴェスーラ

軸馬指数該当のクライムメジャーを本命に。

馬券的には、クリノからの馬券も抑えたいと思います。

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。