秋競馬の3歳戦が続きますね、秋の大舞台に向けて飛躍してほしいところです。

では、今回は日曜日に行われます、ローズSに出走を予定している馬の中から、ネット競馬さんの1桁人気の馬を見ていきたいと思います。

デゼル

オークスでは2番人気を背負いながら、11着に惨敗してしまいました。

この敗因が様々な憶測を呼ぶところで、その中でも関東への短期間での輸送にあるというのが最もそれらしいかなぁと思います。

あの時期の3歳牝馬には厳しいローテーションだったと思います。

ですが、それにしても負けすぎかなぁと思ってしまいました。

スイートピーSでは後方から抜き去る、強い競馬でしたが、メンバーレベルを見たときにクラシックで主役級の活躍をした馬に混ざるとどうなのかなと思いました。

あまり人気しすぎるなら、馬券的には軽視したいかなと思います。

クラヴァシュドール

阪神JF3着、桜花賞4着とクラシックでも上位争いしてきた馬です。

オークスでは15着に大敗していますが、これは桜花賞の疲れも残っていたのかなと思います。

桜花賞は重馬場でしたし、そこで頑張りすぎた分のダメージが残ってしまったのかなと思いました。

今回は休み明けですし、馬場のいいところを通ってくれるデムーロ騎手なので、今回は巻き返して来そうな気がしています。

リアアメリア

この馬もクラシックの主役の一頭でしたね。

人気を背負って望んだ阪神JFでは、前が止まらない展開に泣き、6着。

桜花賞では馬場に泣き、10着に負けてしまいました。

前走のオークスでは4着に来ていますし、スムーズに行ければ、この世代では高い能力を持っていると思いますし、中京の直線もこの馬にはいいと思います。

フアナ

フローラSで3着になった実績はあるものの、今回のメンバーに入るとどうなのかなというのが正直なところ。

前走では1勝クラスで勝っているものの、競った相手がなかなか1勝クラスを抜け出せない馬でしたし、もう少し着差をつけてほしかったなぁと思います。

馬券的には軽視したいかなぁと思います。

リリーピュアハート

前走のオークスでは9着に破れてしまいました。

ですが、これはスタートでつまずいたのがすべてだと思います。

つまずいたことによって後方からの競馬になってしまいましたし、直線でもなかなか抜けてこれませんでした。

それでも大負けはしていませんから、能力的には通用すると思います。

好調の福永騎手ですし、今回は巻き返して来そうかなと思います。


人気ブログランキング
よかったら応援お願いします。

クラシックを賑わわせた馬たちがぞくぞくと出てきて、秋競馬が始まったんだなぁというのが、実感してきます。

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。