楽しむ競馬 

主に競馬予想をあげていきます 独自指数の軸馬レーダーを使って考えて予想していきます。 競馬は程よく楽しめば一生の趣味にできると思います。 趣味として楽しくブログしていきます、よろしくおねがいします。

カテゴリ: 予想


出世レースになってきました、共同通信杯の予想をしていきたいと思います。

指数順位

1位 フィリオアレグロ
2位 ダーリントンホール
3位 マイラプソディ
4位 ココロノトウダイ
5位 ビターエンダー

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

フィリオアレグロ

展開予想、買いたい馬

このレース過去を見てもスローかミドルペースからの3F勝負になることが多いレースです。

まぁ、この時期の3歳馬ですから、こういったレースになるのは、なんとなくわかりますね、馬の個性も、能力も、まだまだわからないことだらけですし、様子を見ながら競馬になりますね。

ココロノトウダイ

新馬戦こそ、出遅れて2着になってしまいましたが、その後は2連勝と勢いに乗っています、前走ではこの時期にもう馬体重が500k台に乗っていますし、こういう馬は早い時期から活躍できると思います。

前走負かしたエヴァーガーデンが、その後葉牡丹賞で今回人気になりそうな、ダーリントンホールに勝っていますし、ここでもヒケは取らないと思います。

シングンバズーカー

なかなか未勝利を脱せませんでしたが、前走でようやく脱出、その後間隔をあけて、満を持して重賞挑戦ですね。

勝ち切れませんでしたが、常に上りは上位の脚を使っていますし、3着くらいになら滑り込めそうな気がしています。

休み明けは不安ですが、むしろフレッシュな状態で末脚炸裂に期待したいです。

フィリオアレグロ

1戦1勝馬ですが、前走の内容が強い内容でした。
レッドレーヴはついてきましたが、3着馬には7馬身近い差をつけていますし、最後まで喰らいついてきたレッドレーヴも、次のレースで未勝利をあっさり脱した所を見ると、この馬も重賞級の力があっても不思議ではありません。

堀調教師にデムーロ騎手というのも勝負気配も感じますし、デムーロ騎手もなんとか結果を出したいところでしょう。

マイラプソディ

ここまで順調に来ていますね、東京コースも、エンジンのかかりが鈍いこの馬にとってはかえっていいのではないかなとにらんでいます。

できれば、春に向けて多頭数を経験させたかったことでしょうが、こればかりは仕方ありませんね。

なにはともあれ、ここは通過点かなと思います。

まとめ

◎ フィリオアレグロ
〇 マイラプソディ
▲ ココロノトウダイ
△ シングンバズーカー

マイラプソディが抜けていると思いますので、勝つならどの馬か考えた所、まだ底を見せていないフィリオアレグロかなと思いました。

当日の馬場状態はどうなるかわかりませんが、新馬戦も重馬場で買っていますし、心配ないと思います。

買い目
単勝 7
馬連 7-3.8 3-8
ワイド 7-4

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


今週も元気に予想していきたいと思います。

展開予想

これといって逃げたい馬がいませんね。

先団を形成するのは、ノーブルマーズ、ドレッドノータス、アメリカズカップあたりでしょうかね、この中で注目したいのは、ドレッドノータスです、坂井騎手は思い切りのいい騎手ですので、スタートがよければ、そのまま行くのではないのかなと思います。

小頭数ですし、ハイペースにはならなそうですが、京都の2200ですので、しっかり走れるスタミナと、好位での馬が有利になると思いますので、その辺の馬を狙いたいと思います。

指数順位

1位 クロノジェネシス
2位 ドレッドノータス
3位 クラージュゲリエ
4位 ノーブルマーズ
5位 ガンコ

 指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

クロノジェネシス


買いたい馬

カレンブーケドール

外枠に行ったら、少し軽視したかったですが、この枠ならば抑えないと後悔しそうです。

内をロスなくまわせそうですし、持続力も高い馬ですので、勝ち切るまではなくても、馬券内には飛び込んできそうな気がします。

休み明けが不安材料ですが、調教師の話だと、今までの休み明けよりはいいとのことですので、今回は抑えたい所です。

ステイフーリッシュ

実績だけを言えばこの馬も今回のメンバーではヒケをとりません。

G1では厳しい馬ですが、G2やG3ならば一定の好走をしてくる馬です。
この舞台は昨年でも2着した舞台ですし、岩田騎手のイン差しを見れるのではないのかなと思います。

イメージ的には、前走の様な先行して、距離ロスなく回ってきたい所ですね。

クロノジェネシス

昨年のクラシックを大いに賑わせてくれた馬ですね。

春は惜敗が多かったですが、夏を挟み、馬体を成長させて、秋華賞では見事にG1勝ちを収めました。
前目のポジションからいい脚を長く使える馬だと思いますので、今回の舞台も合うと思います。

前走のエリザベス女王杯では、クロコスミアのペースにハマってしまいましたが、能力は古馬にも通用するということを証明するレースだったと思います。

休み明けも問題ないですし、ここも期待したいです。

ドレッドノータス

京都コースは得意にしています、展開的にも恵まれそうですし、坂井騎手の手腕にも期待しています。

キレ勝負になったら厳しいと思いますが、今回はそうならないと思いますし、期待です。

まとめ

◎ クロノジェネシス
〇 ドレッドノータス
▲ ステイフーリッシュ
△ カレンブーケドール

馬券的には、
ワイド 7-5.8 (2点)
馬連 8-1.5.7 (3点)

これで行きたいと思っています。

みなさんはどう考えましたか?
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング


さて今回は、今週末行われます。東京新聞杯の予想をしていきたいと思います。

展開予想

このメンバーならば行くのは、モルフェオルフェだと思います。
詳しいことは下で書きますが、馬群は縦長になるのかなと思います。

スローからの上り勝負というよりかは、ある程度流れていくのではないのかなと思います。

どんな展開でも、対応できる騎手を買いたいと思います。

指数順位

1位 レッドヴェイロン
2位 ヴァンドギャルド
3位 シャドウディーヴァ
4位 プリモシーン
5位 サトノアーサー
5位タイ レイエンダ

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

レッドヴェイロン

ヴァンドギャルド


買いたい馬

プリモシーン

東京ではヴィクトリアマイル2着と、適性を見せています。
近2走は負けていますが、前走は得意ではないコースで、しかもG1でしたし、仕方ないかと思います。

2走前の府中牝馬では、馬場が堪えたのか、精神的なものなのか、少しこの馬らしくないレース運びでした、まったくといっていいほど見せ場がありませんでしたからね。

東京マイルはベストの舞台だと思いますし、スローからの上り勝負にはならないと思っていますので、ゴールまで、減速する流れになれば、この馬の自慢の持続力で、ゴール前強襲してきそうです。

モルフェオルフェ

みなさんは、この格言を知っていますか?
「気をつけろ忘れた頃の江田照男」

この格言は、江田騎手は、忘れた頃に穴馬を持ってくるというものですが、それが今回、発動しそうな気がしています。

この馬、過去のレースを見ても、瞬発力というよりは、持久力勝負に持ち込みたい所だと思います。
となれば、ハナを取れそうな今回、わざわざスローで逃げるような事はしないのではないかなと思います。

持久力を活かしたければ、後続の脚を削るしかない、となれば大逃げしかありません。
本当にこうなるかはわかりませんが、こうなれば逃げ残りというのも十分にありそうだと、思いますので、馬券には入れたいです。

サトノアーサー

この馬も素質馬でしたが、ケガがあったりなど、少し順調さを欠いています。

それでも、まだまだ力は衰えていないと思います。
前走は、馬場が堪えたのかなと思います、重馬場は不得意ではないと思いますが、それ以上に持久力が高い馬にやられてしまいました。

それでも力は見せていますし、2走前にはその後重賞を制した、ロードマイウェイ相手に3kの斤量差がありながらもタイム差なしの2着、この馬も力は重賞級だと思いますし、今回も期待したいです。

レッドヴェイロン

この馬の母であるエリモピクシーの一族は、この東京マイルで走る馬が多いですね。
この馬も例を漏れず東京マイルは大得意の舞台です。

ルメール騎手というのも鬼に金棒、少しエンジンのかかりが遅い馬ですが、ラスト1Fでは必ず差してくるので、癖が分かるルメール騎手なのもいいです。

そして今回は、江田騎手がどうでるかわかりませんが、どんな展開になっても、自分のペースを乱さず焦らない、ルメール騎手はとても心強いですね。

シャドウディーヴァ

関東圏のレース(2.2.1.2)関西圏(0.0.0.3)と関東圏のレースの方がいいと思います。

好位に付けそうな馬が少ない今回は、楽な展開で運べるのではないかなと思います。
スタミナが求められる展開でも対応できると思いますし、秋華賞ではあわやの競馬でした。

人気も手ごろですので、買いたいです。

ケイアイノーテック

NHKマイルカップの覇者です。

東京のマイルでは、常に決め手があるものいいですね。

安田記念では上りが32.7でしたが、そのほかにこのレースに出てきた馬で32秒台の脚を使ったのは、アーモンドアイ、インディチャンプ、サングレーザー、ステルヴィオ、ペルシアンナイトとその秋G1を賑わせたすごいメンバーでした。

決め手は、このメンバーになれば、上位でしょうし、得意のコースで、巻き返しに期待です。

まとめ

◎ レッドヴェイロン
〇 シャドウディーヴァ
▲ サトノアーサー
△ プリモシーン
△ ケイアイノーテック
△ モルフェオルフェ

印的にはこうまとめました。

なかなか楽しみなメンバー構成ですね。
みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


根岸Sの予想もしていきたいと思います。

展開予想

逃げるのはドリームキラリかなと思います。

なんといっても注目はコパノキッキングでしょう、騎手たちもコパノを見て競馬すると思います。
特に今回は差してくる馬が多いですので、楽な競馬はさせないのでは?と思います。

後方から進める馬達は、コパノを目標に上がってくると思いますので、馬群は内、外で別れるのではないかなと思います。

指数順位 

1位 コパノキッキング
2位 ミッキーワイルド
3位 ワイドファラオ
4位 ヨシオ
5位 ダノンフェイス

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

コパノキッキング

ミッキーワイルド


買いたい馬

テーオージーニアス

この馬の決め手は高いモノがあると思っています、外目から豪快に差し切る競馬が想像されますが、この枠ならば、内でジッとして、直線強襲という競馬も面白いのかなと思います。

強烈な決め手のある馬達は直線外目に集まると思いますので、極端な内に入ったこの馬は内を回してくるのではないのかなと思います。

昨年の、クインズサターンの様な競馬を期待したいです。

ミッキーワイルド

いい枠に入りましたね、鞍上もデムーロ騎手に変わりますし、ここは是が非でも結果が欲しいのではないでしょうか?

東京コースも問題ないですし、距離ロスを少なく運んでいけそうなこの枠はいいと思います。

コパノキッキング

前年の覇者の登場です。

今週で最後のマーフィー騎手、短期騎手の最後の重賞は買うというのが個人的な考えですので、これだけでも買いたいですが、馬の力も申し分ないですし、連覇の可能性も高いのかなと思います。

スマートアヴァロン

決め手がある馬達の中では、一番の評価をしたいと思います。

ゴール前必ず差してくる馬ですし、トップギアに入ってからの末脚はとても素晴らしいと思います。
差し馬ダートの石橋は買いだと思っていますので、石橋騎手への乗り替わりもいいと思います。

ドリームキラリ

展開利がありそうなのはこの馬かなと思います。

外枠でもスタートがいい馬ですので、そこまで気にしなくてもいいと思います、東京ダートコースもいいと思いますし、4走前の欅Sでは59kを背負って強気に先行して、ワンダーリーデル、ダノンフェイスに勝っていますし、ここでも能力上位かなと思います。

鞍上も心強い坂井騎手ですし、巻き返しに期待です。

まとめ

◎ コパノキッキング
〇 ドリームキラリ
▲ テーオージーニアス
△ ミッキーワイルド
△ スマートアヴァロン

ここはコパノキッキングで仕方ないかなと思います。

相手には人気がなさそうなドリームキラリが面白いかなと思います。
みなさんはどう考えましたか?
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


さて、今週はシルクロードS、なかなか難しいメンバー構成で悩みましたが、予想をしてみたので、書いていきたいと思います。

展開予想

行くのはモズスーパーフレアだと思います。
枠も絶好の枠、ここはいつものハイペースで逃げてくれると思います、鞍上も松若騎手ですからね。

今週からコース変わりになります、ずっと内有利でしたから、今週からどうなるのか、注目したいですね。

指数順位

1位 エイティーンガール
2位 レッドアンシェル
3位 ディアンドル
4位 ナランフレグ
5位 アウィルアウェイ

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

エイティーンガール

レッドアンシェル

買いたい馬

レッドアンシェル

今回はどうかなと個人的には思いましたが、この枠では買わないといけないですね。

京都はまだ馬券を外したことのない舞台ですし、内目から、先行か少し控えて中団からの競馬でも上位争いできると思います。

唯一不安要素はフォーリ騎手が乗れていないことですが、馬の力でなんとかならないかなと思います。
長期明けは、気にしていません、大丈夫だと思います。

カラクレナイ


この馬もいい枠に入りましたね、なかなか勝ち切れない競馬が続いていますが、京都は相性抜群の舞台。

重賞級かといわれると微妙な所ですが、この馬を知っている、大野騎手とのコンビも魅力ですし、今回も勝つまではなくても、馬券内には来てくれそうな気がします。

モズスーパーフレア


中山専用機という声も聞こえてきますが、個人的にはそんなことないと思っていまして、負けたレースでも最後まで粘っていますし、前走は前半少し遅かったのが敗因だと思っています。

今回松若騎手ですし、この馬の競馬をしてくると思います、コース変わりを味方につけて、粘ってくれないかなと思います。

アウィルアウェイ

前走の京成杯では、故障馬の影響を受けてしまい、最後伸びきれませんでした、3走前のCBC賞は馬場が重すぎたのが敗因だと思っています。

それを除けば、短距離では安定していますし、55kがどうかですが、枠もこれならギリギリだと思います、後は川田騎手の手腕に期待したいです。

ジョイフル

3走前のオパールSでは、ゴール目前の所で前を塞がれ、仕方ない競馬になってしまいました。

それでもここ2走はキチンと巻き返してきていますし、特に前走はあの中山の鬼のナックビーナスを差し切っていますから、能力は重賞級かなと思いますし、そこまで人気にならなそうならば買いたいですね。

ナランフレグ

前走の末脚は圧巻の脚でした。

唯一の不安点は右回り京都ですが、京都ならばかえって末脚が活きる展開になるのではないかと思います。

あまりにも人気なさそうですので、未知の部分は期待として、買いたいですね。

まとめ

◎ レッドアンシェル
〇 モズスーパーフレア
▲ ジョイフル
△ アウィルアウェイ
△ ナランフレグ
△ カラクレナイ

ここはレッドアンシェルの底力に期待したいと思います。

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑このページのトップヘ