楽しむ競馬 

主に競馬予想をあげていきます 独自指数を使って考えて予想していきます。 競馬は楽しむもの、この考えの元に記事を作成していきたいと思います。 趣味として楽しくブログしていきます、よろしくおねがいします。

カテゴリ: 予想


さぁいよいよ来ました、競馬の祭典日本ダービー!

今年は無観客競馬で、例年とは少し雰囲気が違いますが、お家からでも十分に盛り上がれると思いますので、皆さんも是非ご覧ください!

そんな日本ダービー、今回も予想していきたいと思います。

展開予想

これといった逃げ馬がいませんね。

前目で競馬するのは、ウインカーネリアン、ダーリントンホール、ビターエンダー、サリオスあたりでしょうか。

ダーリントンホールは少しスタートに不安を残し、ビターエンダーもソラを使うので控えたいはず、サリオスも逃げるのは少しリスキーかなと思いますので、外枠から気合をつけてそのまま、ウインカーネリアンが逃げるのではないでしょうか?

ハイペースで飛ばすことも考えにくいですし、スローから、早くてもミドルペースくらいかなと思います。

指数順位

1位 ダーリントンホール
2位 コントレイル
3位 ワーケア
4位 ビターエンダー
5位 サリオス

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

・ダーリントンホール

・コントレイル

・ワーケア

買いたい馬

・ アルジャンナ

安定感が魅力の馬ですね。

東京はいいと思いますし、1枠というのもいいと思います。
あまり後方からでは厳しいと思いますが、前走くらいの競馬ができれば、面白いと思います。

・ ワーケア

中山は少し合わないということで皐月賞をパスしてここに向かってきます。

それも頷けるような成績を東京では上げていますね。
東京では2戦2勝、共に素晴らしい末脚で差し切っています、今回ルメール騎手騎乗というのも心強いですね、勝ち切るかは微妙ですが、今回も好勝負してくれそうです。

・ ビターエンダー

この馬も東京コースはいいと思います、生涯で2戦だけ馬券外に飛んでいますが、共に中山コースでのものです。

東京コースは4戦走ってすべて馬券内!

前走も落鉄しながらも粘り切って勝っていますし、やっぱり東京では走るなと改めて思いました。

そんなに人気しなそうですし、少し面白いかなと思います。

・ ダーリントンホール

前走の皐月賞では6着と負けていますが、スタートが悪く、外目を回して、かなり厳しい競馬でしたが、それでもジリジリ伸びて6着ならば頑張ったと思います。

この馬も東京コースでは共同通信杯を勝っていますし問題なし、G1でデムーロ騎手を買わないと後悔すると思いますので、買いたいです。

・ ガロアクリーク

非常に悩みましたが、抑えておくことにしました。

ここ2戦好走していますが、これはヒューイットソン騎手の乗り方がいいのかなと思いましたが、陣営の子供っぽさが抜けてきたというコメントを見ると、馬自身が変わったのかなと思います。

皐月3着なのにそこまで人気しなそうですし、抑えたいと思います。

・ サリオス

コントレイルとは二度目の直接対決になります。

前走のチェイスは見事でした、この馬は本当に好位から押し切れる王道の競馬ができる馬で、競馬がしやすい馬だと思います。

展開一つではコントレイルにも逆転可能だと思います。

・ コントレイル

そのコントレイルです。

ダービーでは主役ですね、それも納得の強い競馬を続けています。

前走も決してプラン通りではない競馬で、それでも外目を回して押し切る、この末脚も持久力もかなり高いレベルにあると思います。

今回は3枠5番、枠も申し分ないですし、後は福永騎手がどんな競馬をしてくるか、スムーズに運べれば2冠も見えてくるはずです。

まとめ

◎ コントレイル
〇 ダーリントンホール
▲ ビターエンダー
△ サリオス
△ ガロアクリーク
△ ワーケア
△ アルジャンナ

印が多くなってしまいました。

ここは2冠馬が見たいですね。
それだけの素質はあると思いますし、期待しています。

みなさんはどう考えましたか?

この世代の頂点を決める日本ダービー、最も運がいい馬が勝つといわれていますが、運も実力の内です。
どの馬が頂点に立つのか、今から楽しみです。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。!


さて今週はオークスです、3歳牝馬の頂上決戦ですね。
レシステンシアがNHKマイルに行ってしまいましたが、それでも大混戦のメンバーです。

悩みましたが、予想しましたので書いていきます。

展開予想

ペースを握るのはスマイルカナでしょうかね。

逃げて結果を残していますし、今回も行くと思います。
前走は飛ばしてハイペースでいっていますが、この馬にとっても初距離ですし、そこまで思い切っては行かないのではないのかなと思います。

ペース的には、ミドルからややスローくらいかなと思っています。

ここの所、東京競馬場は前目でレースを運んだ馬に向く馬場傾向になっていますし、今週もこの傾向が続くのならば、後ろからの馬はよっぽどいい脚がないと厳しい展開になるのかなと思います。

指数順位

1位 ウインマリリン
2位 デセル
3位 チェーンオブラブ
4位 リリーピュアハート
5位 リアアメリア

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

ウインマリリン

デゼル

買いたい馬

デゼル

2戦2勝の馬で、今回一戦級とは初対戦ですが、それでも2番人気になりそうなのは、近走の内容からだと思います。

2戦ともレースの上りより、1秒くらい早い上りを使っていますし、瞬発力はとても高いモノがあります。

そこに来てこの絶好枠、陣営は積極的に好位で運ぶ競馬も示唆しています
レーン騎手も馬場読みが上手い騎手ですし、近2走が後方からでも今回は早めになどの積極策も取れる騎手ですし、今回も期待しています。

クラヴァシュドール

王道の路線で来ていますし、そこまで負けていない安定感は素晴らしいものがありますね。

前走は4着でしたが、狭い所を突いた結果、ブレーキをかけてしまいそのロスが最後まで響いた格好です。

この馬もいい所を引きましたし、内で溜めて、直線空いている所を突ければ今回も上位争いしそうだなと思います、

ミヤマザクラ

この馬も桜花賞組です。

前走は馬場が悪い中よく頑張ったと思います。福永騎手もレース後のコメントで、能力だけで5着に来たといっていました。

東京は重賞も勝っている舞台ですし、巻き返してきてもいいと思います。

マジックキャッスル

この馬も前走は馬場に苦戦した印象で、良馬場になればもっとやれていいと思います。

前走以外はこの世代でも屈指の力を持つ馬たちに接戦していますし、個人的には浜中騎手はこの距離では買いだと思っていますので、人気も落としそうですし、買いたいです。

ウインマリリン

年明けからここを目標に臨戦過程を消化してきたのは魅力ですね。

早い上りを使えるかはわかりませんが、鞍上はノリさん、今回騎乗停止によって息子の武史ジョッキーからの乗り替わりですが、この状況で父が燃えないはずがありません。

フローラSを勝っていますし舞台は問題なし、展開次第では上位争いしそうですね。

サンクテュエール

ルメール騎手がこのくらいの人気で出るときは抑えておかないといけませんね。

先行していい脚を使えますし、この馬も前走は桜花賞で馬場に苦戦したと思います。

外枠ですが、行き足はいいですし、すんなり先行できれば問題ないと思います。

まとめ

◎ デゼル
〇 サンクテュエール
▲ クラヴァシュドール
△ ミヤマザクラ
△ ウインマリリン
△ マジックキャッスル

デゼルからワイドで狙ってみたいと思います。

今回抜けた人気になるであろうデアリングタクトを入れませんでしたが、この馬はとても強いと思っていますし、実際前走の桜花賞でも鳥肌が立つ勝ち方でした。

いれなかったのは、初距離、初輸送、折り合いに不安があると陣営が示唆、こういう不安点があったからです、とはいえそんなの関係なしに強い競馬を見せてくれる可能性もあると思い、馬券的にはワイドで狙うことにしました。

とにかく全馬無事に、一生に一度の舞台を走り切ってほしいと思います。

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
良かったら応援おねがいします!


土曜日には短距離界のエースも参戦する、京王杯SCが行われます。
予想をしていきます。

展開予想

先行馬が少ないなぁというのが感想です。

先週と同様の馬場ならば、前目の馬に有利に働くかなと思いますが、あいにくの雨予報、どのくらい降るのかわかりませんが、現時点では稍重から行っても重かなぁと思っていますので、それで予想してきたいと思います。

このメンバーならばセイウンコウセイが行くのかなと思います。
直線である程度パワーを溜めていないと厳しい展開になるのかなと思います。

指数順位

1位 タワーオブロンドン
2位 ラヴィングアンサー
3位 ダノンスマッシュ
4位 ライラックカラー
5位 グルーヴィット

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

タワーオブロンドン


印発表

絞って勝負したいので、印から発表したいと思います。

◎ タワーオブロンドン
〇 グルーヴィット



タワーオブロンドン

昨年の短距離界での活躍は素晴らしいものがありました。

前走の高松宮記念はまさかの敗戦、これは馬場のせいもあると思いますが、福永騎手も4コーナーではよしこれはという手ごたえだったそうですが、それほど伸びなかったということでした。

この馬特有のクセがあるのかなと思っていまして、テン乗りでG1というのは少し厳しかったかなと思います。

雨予報が嫌な予感しますが、重馬場まで行かなければ、こなせると思っていますし、ルメール騎手に戻って巻き返しに期待です。

グルーヴィット

左回り東京、この馬にとってはいい条件だと思います。

前走は前が有利な展開ながら、よくあそこまで追い込んできたなと思います。

京成杯AH(中山)11着→武蔵野S(東京ダート)7着→ニューイヤーS(中山)7着と人気を背負わなそうな成績ですし、東京で巻き返しに期待です。

馬場が悪化しても問題ないと思います。

買い目
単勝 ◎ 2点

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング
よかったら応援お願いします。

天気がどうなるか心配ですね。
みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


今回は日曜日に行われます、ヴィクトリアマイルの予想をしていきたいと思います。

女王アーモンドアイの参戦で盛り上がりますね、ではいきます。

展開予想

ペース予想

逃げるであろう馬は、コントラチェック、トロワゼトワルかなぁと思います。
コントラチェックは前走の敗因の一つに前に行かなかったことがあると思いますので、今回は枠も枠ですし、ある程度出していくのでは?と思います。

トロワも無理に競りかける必要もありませんし、陣営も控えて競馬できるといっていますので、すんなり譲るのではないかなと思います。

こういう風になると仮定すると、ペースはミドルペースくらいに落ち着くのかなと思います。

指数順位

1位 アーモンドアイ
2位 ラヴズオンリーユー
3位 スカーレットカラー
4位 プリモシーン
5位 セラピア

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

アーモンドアイ

ラヴズオンリーユー

スカーレットカラー


買いたい馬

ラヴズオンリーユー

昨年のオークスは強い競馬でした。
前目が有利な展開を差して勝ち切るのですから能力は高いなぁと思いました。

ただ体調があまり整わないタイプで、それが今回でキャリア6戦目という数字に繋がっていると思います。

今回も体調は万全ではないでしょうが、能力だけでも十分G1級ですし、期待しています。

ビーチサンバ

善戦続きの馬ですね。

ただ東京マイルに限定すれば、重賞2戦2連対とコース相性は高いと思います。
クイーンSでは3歳時ではありますが、クロノジェネシスとはタイム差なしでした。

先行して残るイメージが強い馬ですが、差しに回ってもいい馬だと思います。
のびのびと走れる東京はいいと思います。

セラピア

今の東京の馬場にはマッチしそうですね。
先行して粘り強い脚が使えますし、今回のコースはいいと思います。

元々昨年のフローラSでは1番人気に支持されていた馬ですし、その後ダートに行ったりしていましたが、芝に帰ってきて2連勝、ここでリベンジしたら面白いと思います。

アーモンドアイ

説明不要の女王ですね。

現役では最強馬といっても過言ではないと思います。
有馬記念では様々な要因が重なっての(距離、2周、前不利)敗戦だと思いますので、度外視でいいかと。

東京コースは最も得意なコースだと思いますし、普通に走れば、負ける姿はあまり想像できない馬です。

スカーレットカラー

どんな展開でも、そんなところから?!と驚く様な末脚で伸びてくる馬ですね。

今回も恐らく後方から進めると思いますが、直線では伸びてくると思いますし、後は展開がハマればもっとも恐ろしい一頭だと思います。

ノームコア

昨年の覇者ですが、想定オッズでは6番人気とあまり人気していませんね。

前走は香港帰りでしかも短距離戦、厳しい条件だったと思います。

今回一度叩いて、得意のコースになりますし、鞍上はノリさん、何か驚くことをしてくれそうです。

まとめ

◎ アーモンドアイ
〇 スカーレットカラー
▲ ラヴズオンリーユー
△ ノームコア
△ ビーチサンバ
△ セラピア

本命はアーモンドアイです。

やっぱり現役でも好きな馬ですし、応援の意味も込めて本命にします。

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


ゴールデンウイークも終わりましたね、今年のゴールデンウィークは例年と違う雰囲気でした。

色々大変な世の中ですが、前向きに進んでいきましょう!

では予想です。

展開予想

・逃げ馬予想

これはレシステンシアではないかなと思います。

・ペース予想


レシステンシアが逃げるのであれば、ハイペースになるのではないかと思います。
レシステンシアの過去を見ても、遅めで流れたチューリップ賞ではラストキレ負けしていました。

溜めて結果がでていませんので、遅くてもやや早めのミドルペースくらいで進んでいくのではないかなと思います。

ついていった馬には厳しい展開になるのでは?と思います。

指数順位

1位 ラウダシオン
2位 タイセイビジョン
3位 サクセッション
4位 ルフトシュトローム
5位 シャインガーネット

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

ラウダシオン

タイセイビジョン


買いたい馬

タイセイビジョン

東京は経験済みですし、実績も申し分ありませんね。

ローテーション的にも、余裕のあるローテですし、力は十分に発揮できるかなと思います。
内枠で詰まることは避けてほしいですが、そこは石橋騎手、うまく乗ってくれると信じています。

ギルデッドミラー

出遅れ癖があった馬ですが、近走は少し改善してきたのかなと思います。

前走も外目を回して2着ですし、こぶし賞では今回人気になりそうなサトノインプレッサともタイム差なし、こちらはあまり人気しなそうですので、狙うならこちらかなと思います。

ルフトシュトローム

この馬の強調材料はレーン騎手であることですね。

馬も3連勝と勢いに乗っているのはもちろんですが、なによりこの堀×レーンの相性の良さは異常です。
特に3番人気以内に絞ると、今年はすごい複勝率です。

ボンオムトウック

あまり人気しなそうですが、この馬の息の長い末脚は東京でこそかなと思います。

特に今回はペースが上がりそうですので、この馬のバテない末脚は武器になるのではないかなと思います。
人気なさそうなので抑えます。

サクセッション

この馬も息の長い末脚は武器ですね。

折り合いに課題がありますが、そこは今回ノリさんがしっかり折り合ってくれると思いますし、ペースが上がりそうなのは、折り合いにとっても、いいと思います。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

よかったら応援おねがいします

まとめ

◎ タイセイビジョン
〇 ルフトシュトローム
▲ ギルデッドミラー
△ ボンオムトウック
△ サクセッション
△ サトノインプレッサ

人気のレシステンシアは、やっぱり前走の重馬場での激走が気になります。
今回は厳しいという選択肢で行きたいと思います。

差し決着を予想していますので、バテない、いい末脚を使える馬を中心に組み立てました。

前で決着してしまったら笑ってください・・・

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

↑このページのトップヘ