楽しむ競馬 

主に競馬予想をあげていきます 独自指数の軸馬レーダーを使って考えて予想していきます。 競馬は程よく楽しめば一生の趣味にできると思います。 趣味として楽しくブログしていきます、よろしくおねがいします。

カテゴリ: 回顧


本日行われました、東京新聞杯の回顧です。

まずは結果から!

1着 プリモシーン
2着 シャドウディーヴァ
3着 クリノガウディー
4着 サトノアーサー
5着 クルーガー

回顧

スタートで遅れたのはヴァンドギャルドでしたが、それ以外はキレイにスタートをきれました。

予想記事でも書きましたが、道中はモルフェオルフェが少し離して逃げる展開になりました。
大逃げまでとはいきませんでしたね。

レース結果を見ても、2着に入ったシャドウディーヴァ以外は道中6番手以内の馬達でした。
中団より後方から差すというのは厳しい展開でしたね。

1着 プリモシーン

道中では割と前目のポジションから競馬を進めていきました。

この馬の好走パターンでもあるラスト3F減速ラップの流れもよかったですね。
何よりデムーロ騎手の意地の様なものを見た気がします。

もちろん馬も強かったですので、今後はどこにいくのか楽しみです。

2着 シャドウディーヴァ

道中はインをロスなく回し、直線強襲でした。

同じような位置にいたレッドヴェイロンとこの馬の差はこの道中の位置取りの差かなと思います。
直線で内をスッと回せたのが好走の要因だと思います。

人気もほどほどでしたし狙うべきでした・・

3着 クリノガウディー

近走は不利続きでなかなかスムーズな競馬ではありませんでしたが、ここでは巻き返してきましたね。

直線で一瞬勝ったかなと思いましたが、最後は持続力の差で差されてしまいましね。
こういう展開には強いと思います。

展開さえハマればどこかを勝てそうだと思います。

反省

軸のレッドヴェイロンは9着、道中の位置取りも後ろすぎましたね。
今日の馬場では厳しかったでしょう・・
ルメール騎手とは本当に相性が悪いです。

でも、自分の予想力がまだまだ未熟でしたね。
精進します。

それでも2番手評価した、シャドウディーヴァが2着と相手は来ていますので、あくまでプラス思考で頑張っていきたいと思います。

みなさんはどうでしたか?
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


今週は少し時間がありませんので、急ぎ脚で回顧していきたいと思います。

シルクロードS

1着 アウィルアウェイ
2着 エイティーンガール
3着 ナランフレグ

このレースは、見事なまでの差し決着でしたね、馬場傾向的にもそうでしたし、それがモロ出た感じです。
そんな中先行して、粘りこんだ、モズスーパーフレア、セイウンコウセイあたりはかなり強い競馬だったのではないでしょうか。

特にセイウンコウセイあたりは、得意の高松宮記念に向かえますし、期待しています。

本命のレッドアンシェルは最下位、レース中なにかあったようですし、かなり心配になりますね、それにしても、最近は軸馬の選定ミスが多いです。
相手は間違えていないので尚更精神的に来ますね・・

もう一頭の厳選軸馬エイティーンガールはしっかり2着でしたし、指数と協力してもっと、がんばりたいです!

根岸S

1着 モスアスコット
2着 コパノキッキング
3着 スマートアヴァロン

モズアスコットのダート適性の高さには驚かされましたが、何より驚いたのはルメール騎手です。
必ずといっていいほど、重賞では馬券になりますし、やはりこの男には今年も逆らわない方がいいと思いました。

馬券は、抑えのコパノ、スマートアヴァロンのワイドのみ的中!

ルメール騎手に驚かされた結果でした。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

まだまだ寒い時期が続きますので、皆さんも健康管理には気をつけてくださいね。

今週は皆様どうでしたでしょうか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。
駆け足で申し訳ございません。


さてAJCCの回顧をしていきたいと思います。

レース結果

1着 ブラストワンピース
2着 ステイフーリッシュ
3着 ラストドラフト
4着 ミッキースワロー
5着 サトノクロニクル

回顧と反省

レース展開は、大方の予想通り、スティッフェリオが行きました。
番手には、ステイフーリッシュ、後は、グローブシアターが続きその後ろにブラストワンピースという展開になりました。

レース1000m通過は、62.4ということで、オールカマーの時のスティッフェリオの刻んだ1000通過ラップ61.8と比べてもほぼ、同じですし、ここまではいい感じに刻めたのかなと思います。

レースのポイントはマイネルフロストの仕掛けだったのかなと個人的には思います。

レース後マイネルフロストは予後不良の診断になったそうです・・大変残念な結果になってしまいました・・

マイネルフロストが故障したことで、勝負所で下がっていきました、そこでぽっかり空いたスペースに入れたのが、ブラストワンピースでした。

レース結果を見ても、内を回しても粘りこめる馬場だったと思いますし、そこを取れたのはブラストワンピースにとっては良かったと思います。

そのあおりを受けてしまったのが、ミッキースワロー、ラストドラフト、ニシノデイジーでした。
マイネルフロストがブレーキを踏んだことで、その直後にいたこの馬達が回避行動を取ったことで、この馬達は大外を回される結果になってしまいました。

その辺が上位入着した馬達の着順を分けた結果だったと思います。

ブラストワンピースに関しては、先行する馬も少なかったので、すんなりいいポジションを取れたのもよかったですね。


馬券的反省

本命のミッキースワローは4着だったので馬券はハズレ・・

外れてしまったことより、マイネルフロストの予後不良が残念でありません。

競馬をこうやって楽しんでいられるのは競争馬あってのことですし、まずは全馬無事に走ってほしいというのが、毎レース思うことですので、今回は結果云々よりここがショックです。

来週からは東京開催に変わります、まずは全レース全馬無事に、走ってほしいと心から願うばかりです。

みなさんはいかがでしたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


さて今回は、先ほど行われました、日経新春杯の回顧をしていきます。

レース結果

1着 モズベッロ
2着 レッドレオン
3着 エーティーラッセン
4着 タイセイトレイル
5着 プリンスオブぺスカ 

1着 モズベッロ

スタートから内を進み、直線ではスムーズに外に出して勝ち切りましたね。
さすがは池添騎手という騎乗でした、すべてがかみ合っての結果になりました。

斤量も有利ですが、こういった馬場も得意だったのかなと思います。
スタートが苦手なのは今回も出ていましたが、その後空いた内にスムーズにつけられたのもよかったですね。

今後も京都ならば、強気に買いたい馬ですね。

2着 レッドレオン

道中は先団の内目を追走し、かなりいい雰囲気でしたが、最後の直線、前が壁になり、切り返すロスがありました。

これはすごく運がないといいますか、少しもったいなかったなと思います。
それでも最後は伸びてきていますから、力はあると思います。

3着 エーティーラッセン

ペースもゆったりめでの追走、道中絡んでくる馬もいなかったので、気持ちよく競馬ができましたね。

展開も馬場もハマりました。
素晴らしい競馬でした。

4着 タイセイトレイル

道中は、後方追走からの1000通過地点から少し押し上げました。
これは川田騎手の好プレーでしたが、今日の馬場を考えると、外目を追走しては、この結果が一杯一杯だと思います。

それでも最後は詰めてきていますから、展開待ちな所はありますが、長距離では今後も安定した成績を上げてくれそうです。

5着 プリンスオブぺスカ

前走万葉Sでは本命にしていました、この馬は京都巧者ですよね。

道中捲り上げていったときには3着くらいにはなるかな?と思ったほどです。
最後こそ力つきましたが、格下げ戦に今後出てくるのであれば、どこかでまた穴をあけてくれそうです。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

予想結果

本命のレッドジェニアルは、1番人気に支持されながらも7着に敗れてしまいました。

道中はかなり後方でしたし、ペースもゆったりめ、最後の直線を向いた時にはハズレを覚悟しました。

この時期の競馬は本当に難しいですね、G1も難しいですが、こういった所で当てていくのが、本当にうまい人だと思いますので、かんばりたいです。

みなさんはどうでしたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


今回は、シンザン記念の回顧をしていきたいと思います。

レース結果

1着 サンクテュエール
2着 プリンスリターン
3着 コルテジア
4着 オーマイダーリン
5着 ヴァルナ

回顧

先週から、内を回してきた馬しか伸びない馬場は今週も継続していたように感じます。

実際このレースも、上位に来た馬は、すべて、先行馬も差し馬も内をすくってきた馬達でした。

1着 サンクテュエール

スタートこそ、遅めでしたが、すぐにリカバリーするとそのままスムーズに競馬を進め、直線では粘るプリンスリターンを差し切り勝ち切りました。

やはり、藤沢先生の馬でわざわざ関西遠征は勝負気配でしたね、それに答えるルメール騎手もさすがだとおもいました。

2着 プリンスリターン

この馬には原田騎手もかなり思い入れがあったと思います。

最後ガックリしていたのは、見ていてもわかる程でしたし、かなり悔しかったと思います。
悪い騎乗はしていませんでしたし、今回は相手が悪かったとしか言いようがありませんね。

今後も頑張ってほしいと思います。

3着 コルテジア

前走は前の馬が潰れる展開で、その不利があった馬でしたから、ハナを切ったら面白いかなと思いましたが、ここでも巻き返してきましたね。

4着 オーマイダーリン

この馬の競馬はできたと思います、武騎手も好騎乗でした、今回は展開が合いませんでしたね。

展開がハマればまたどこかで、勝ち切れると思います。

5着 ヴァルナ

ハナを切って競馬をしていき粘りこみましたね、前走は、距離が長かった印象でしたし、力んで走っていました、今回も少し力んでいるようにも見えましたが、やはりこの馬はこのくらいの距離がいいと思います。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

馬券は惨敗、本命のルーツドールはまさかの惨敗、外々を回したのも影響しましたが、やはり府中で強い勝ち方をした馬は少し疑ってかかった方がいいなと、個人的には思いました。

フェアリーS

今週は3日間開催、明日も重賞が行われます。

展開的には、好位か直線に入るまでにある程度前目にいないと厳しいと思います。
そんな馬を狙いたいと思います。

指数順位

1位 アヌラーダプラ
2位 シャインガーネット
3位 スマイルカナ
4位 ペコリーノロマーノ
5位 ポレンティア

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

アヌラーダプラ

シャインガーネット


まとめ

◎ シャインガーネット
〇 アヌラーダプラ
▲ カインドリー

本命はシャインガーネット、ここ2走の勝ち方もいいですし、中山コースを経験済みなのもいいです、最後ソラを使うことがあるそうですが、かなり考えて騎乗するマーフィー騎手になりますから、この馬の能力は引き出してくれそうです。

対抗にはアヌラーダプラ、ルメール騎手も調子を取り戻してきましたし、新馬戦の勝ち方がスケールを感じるものでした、前走もあっさり差し切ってきましたし、今回も大負けはしないと思います。

3番手にはカインドリー、前走は距離が短かった印象があります、それでも最後まで粘っていますし、中山が得意な田辺騎手、やってくれそうな気がします。

最終日も競馬を楽しんでいきましょう。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

↑このページのトップヘ