楽しむ競馬 

主に競馬予想をあげていきます 独自指数を使って考えて予想していきます。 競馬は楽しむもの、この考えの元に記事を作成していきたいと思います。 趣味として楽しくブログしていきます、よろしくおねがいします。

カテゴリ: 競馬本


久しぶりの競馬本レビューになります。

今回紹介する本はコチラ



以前紹介しました、穴パターン辞典の続編になります。

内容紹介

前作では、穴パターン辞典ということで、穴パターンがメインに載っていましたが、今回はもう少し深堀した内容で、実際に過去の出馬表を見て、どんな着眼点で、穴パターンに実際に当てはめていくか、著者のメシ馬さんと一緒に考えていけるような本になっています。

タイトルにもありますが、まさにケーススタディという内容になっています。

どんな方におすすめか

前作の穴パターン辞典を読んだうえでもっと、メシ馬さんの思考を知りたいという方におススメです。

もちろん、最初に本書を買っても勉強になることもたくさんあると思いますが、前提知識として、前作での内容があった方が、より楽しめる内容になっていると思います。

○○を買えば儲かるという様な本ではありませんので、実際に馬券に活かせるかは、自分次第ということになりますが、もっと知識が欲しいという方にはおススメの本になります。

ただ、繰り返しにはなりますが、前作の穴パターン辞典を読んだ方がより楽しめると思いますので、まだメシ馬さんの本を買ったことがないという方は前作を先に読むのをおススメします。

前作はコチラです



個人的にもかなり勉強になりましたし、初心者を脱してこの先どうしよう・・という方にはかなりお勧めの本になります。

以上、馬券本初回でした。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


今回はおススメの競馬本を紹介していきます。

今回はこちら




本の概要紹介

この本は、馬券を購入する際のどこを気をつけたらいいのかが書かれています。

馬券を買い始めたけど、どう出馬表をみたらいいのかわからない・・、レース映像をどうみたらいいのかわからない・・そんな悩みを抱えている方におススメです。

本は全6章で構成されていて

1章では、基礎編として競争馬の過去のレースの見方の基礎を書いています。

2章ではレースの見方編として、基礎をもう少し掘り下げ、局面ごとにどこを見るべきか細かく書かれています。

3章では重賞レース攻略編、4章では条件戦、それぞれの狙い方などが書かれています。

5章では実践編として、具体的に馬名を挙げて、どこを見るべきかが書かれています。

そして最後の6章では、馬券を買うことに対する筆者のマインドが書かれています。なかなか勉強になることが書いてあるので必見です。

馬券に活かせるか?

これはもちろん活かせます。

競馬をはじめてまだ日が浅い方は発見の連続で、これを読んだら週末の競馬が待ち遠しくなると思いますよ。
穴のねらい方も書いてあるので、競馬の見方が変わると思います。

まとめ

ネット上でも評価の高い本ですし、実際購入しましたが、かなりおススメの本です。

競馬に詳しくなりたい!そんな願望をお持ちの方は是非一度読んでみてください。
競馬の見方が変わると思います。

主には競馬のレース映像から穴を見つける方法が書かれていますので、レース映像のどこをみたらいいのか分からない方にもおススメです。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


当ブログでは、競馬本の紹介をさせて頂いています。

ただ実際競馬本を買おうとすると意外と高いです。
だいたいが1500円から2000円くらいしてしまいます。

そこで今回は、実際に私もやっている競馬本を安く手に入れる方法をご紹介します。

古本屋で手に入れる

古本屋(ブックオフさんなど)で手に入れる方法です。

様々な本が売られていますので、中にはこんなのもあったのか!と驚くような本もあって、いろいろな発見があるので、おススメです。

デメリットとしては、欲しい本が必ずあるとは限らないことです。
価格も半額くらいや、中にはもっと安くなっているものもあるので、探してみる価値はあると思います。

フリマアプリ等で手に入れる

フリマアプリ(メルカリ、ラクマなど)で手に入れる方法もおススメです。

価格が抑えられている物も多く、種類もかなり豊富にあります。

フリマアプリでは、ちょくちょくキャンペーンも開催していることもあるので、それを利用することでもっと安く買えます。

「競馬本」と検索すると色々な競馬本が表示されますので、是非探してみてください。

まとめ

競馬本は様々な形式のもの(馬券、血統、ローテ、指数)がありますが、どれも出版社を通して、ひとつの本として出しているので、勉強になることが多々あります。

いろいろな価値観に触れられることで、自分の競馬力も上がっていくと思います。

最新の本ではなくても、役に立つ知識が詰まっている本もあるので、そういった本は今後、ブログでもご紹介していきたいと思います。

安く手に入れた競馬本で、馬券が儲かったら、是非最新の競馬本も買ってみてくださいね。
きっと競馬がもっと楽しくなりますよ!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング


今回は、私がおススメする競馬本の紹介をしていきます。それがこちら





簡単な紹介

この本は題名の通り、競馬の穴パターンを紹介している本になります。

筆者であるメシ馬さんは、ネット上で予想を公開しておられる方になります。

「なんでこの馬が来たんだろう・・」

競馬をしているとそんなことを考えることがあると思います。

少し競馬に詳しくなっていたつもりでも、理由が分からないことも多々あると思います。

そんな悩みを解決してくれる手助けをこの本はしてくれると思います。

どんな人におススメ?

競馬初心者を脱した人におススメです。

ある程度の競馬の用語は覚えたけど、この先どうしたら?という悩みをお持ちの方に強くおすすめします。

私もそうでしたが、競馬用語(上がりのかかる馬場・長く良い脚)など、言葉は知っていても、説明を求められると、いまいち説明できない、わかったつもりでいた用語なども、この本を読めば理解がさららに深まると思います。

馬券に使えるか?

これはもちろん使えます。

だだし、穴パターンが例を交えて書かれていますから、自分で一頭一頭見ていきパターンを当てはめる必要があります。
競馬を考えるのが大好きな私は、この作業が楽しくて仕方ありません・・

本の構成

この本は大きく分かれて2つの構成で書かれています。

ひとつは穴パターン、この本のメインコンテンツです

27の穴パターンは非常にわかりやすく書かれております。
様々な穴パターン(競馬場、展開、コース変わり、ローテなど・・)が非常にわかりやすく

読んだ人に新しい発見をさせてくれるのは間違いなしです。

もう一つはメシ馬さんの予想アプローチが書かれています。

これも非常に勉強になるので読んで損はないとおもいます。
競馬に対するマインド、条件別の考え方などは読んでいて勉強になりました。

まとめ


競馬にもっと詳しくなりたい、穴馬をとりたい、予想を楽しみたい、レース回顧をしたい、そんな思いがある方にはかなりおススメしたい本です。

あと個人的なグッドポイントは紙質がいいことです。
しっかりした紙なので本が好きな方にもきっと満足できると思います。

今回はおススメの競馬本を紹介させていただきました。

気になった方は是非購入してみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

勝ち馬がわかる血統の教科書

勝ち馬がわかる血統の教科書
亀谷 敬正
池田書店
2018-03-19

今回から私が読んで、おすすめだと思う本を紹介していきます。 まず最初は血統についての本です。

血統予想の第一人者亀谷さんの本です。
おすすめだと思うポイントを紹介していきます。

その① 血統とはなにかがわかる

日本だけではなく、世界のサラブレットといわれる種類には必ず血統というものがあります。
この本には、血統とは何かという基礎的なことが全て詰まっています。

私が亀谷さんの本を読んだのは、血統ビーム黄金ガイドが初めてでしたが、血統を何も知らない私には当時かなり勉強になりました。
この本は割とあたらしめなのですが、血統ビーム黄金ガイドより細かく、より分かりやすく書かれていると思います。

その② 血統を馬券に活かせる

この本には種牡馬辞典も付いていて、これが結構使えます。
大系統から派生する、〇〇系の特徴や馬券に活かすポイントが書かれているので、その日の馬場傾向や競馬場別の特徴にリンクさせて馬券を買うこともできます。

その③ 若い馬の才能が予測できる

デビューしたての馬はレース経験もないため、予想するときの参考データがほぼありません。
その点で血統というのは、生まれたときに必ず付きますし、関係者である調教師たちも条件を変更する時など少なからず血統を意識しているとおもいます。

どちらかというと、私も古馬よりは、まだキャリアの浅い2歳馬などの、世代限定戦の時によく血統を多用します。
この本にも、新馬に向く血統や、坂有坂無、ダートへの条件変更、さまざまな条件にどんな血統をねらうか書かれているので若い馬のレースに使えます。

まとめ

いかかでしたでしょうか、血統とはなにか?
全く知らなくてもこの本を読めば基本的なことは学べます。

血統について知りたい方にはこの本を強くおすすめします。
血統について知ると、もっと競馬が楽しくなると思いますよ!

ランキング参加してます
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑このページのトップヘ