楽しむ競馬 

主に競馬予想をあげていきます 独自指数を使って考えて予想していきます。 競馬は楽しむもの、この考えの元に記事を作成していきたいと思います。 趣味として楽しくブログしていきます、よろしくおねがいします。

カテゴリ: 考察


今週は、福島で七夕賞が行われます。

福島巧者が多い今回のメンバー構成!

どの馬が勝つのか、今から楽しみでたまりません。

では、今回も予想1桁人気の馬を見ていきたいと思います。

クレッシェンドラヴ

だいぶ間隔をあけて、今回の出走になりました。

前走中山金杯後、日経賞を目標にしていましたが、中間で歩様に異常が見られ、回避して疲れを取ることにしたそうです、ただ、疲れがあっただけで大事には至らなかったので良かったなぁと思います。

しっかり休んで今回の七夕賞ですが、この馬は福島がとてもうまい馬ですよね。
福島の成績は1.3.0.0と安定した成績がそれを証明していると思います。

中山金杯では敗れてはいるんですが、内先行有利な展開で外を回してしまっては、少し苦しかったかなと・・

しっかり休んだ今回、最も得意な舞台で巻き返しに期待せずにはいられません。

ジナンボー

ディープインパクト×アパパネというとんでもない良血馬です。

なかなか上手くいかないときが続きましたが、ここにきて、安定してきたなぁと思います。

前走も負けたとはいえG1で見せ場をつくっての6着ならば、今回のメンバーでは十分かなと。

2走前の小倉大賞典でも、差し馬が飛んでくる展開の中、先行して3着に粘りこんだのは能力の証明だと思います。

しっかり先行できる脚質は、今の福島を考えればいいですし、レーン騎手も最近はタジタジですので、ここはいい所を見せてくれると思います。

ブラヴァス

前走は重賞初挑戦で4着と、クラスには目途がついたのかなと。

ただ、福島競馬場での経験がないのは気になる所・・

能力は高いのかもしれませんが、福島巧者が多い今回、重賞経験も前走のみというのは少し気になります。

好位から運べるのはいいんですが、福永騎手もあまり福島競馬場に経験もない中、馬も人も福島適性という意味では、少し不安が残る所です

マイネルサーパス

前走同舞台の福島民報杯を勝っているというのは強みだと思います。

今週は天気が良くないでしょうし、前走の福島民報杯の時に近い馬場状態なのが予想されるのもこの馬にとっては大歓迎でしょう。

そして今回は国分騎手、この馬は丹内騎手と相性が悪くて、丹内騎手以外では2.1.0.0と連対を外していないのも面白いデータかなと思います。

丹内騎手も上手い騎手だとは思いますが、この馬にとっては相性が悪いのかなと思ってしまいます。

先行有利にならな過ぎれば、今回も差してくるのではないのかなと思っています。

ウインイクシード

この馬も福島巧者だと思います。

前走の福島民報杯では3着、そして昨年の福島記念では先行馬には厳しい展開ながら粘って4着ですので、福島の適性は高いと思います。

まくることもできる馬ですが、今の福島を考えれば前で競馬してほしいなぁと個人的には思います。

横山騎手の乗り方次第ですが、前目に付けれれば先行馬が少ない今回は面白いのかなと思います。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。


今回は上位人気を見てきました。

先週も言ったような気がしますが、本当に難解なメンバーだなぁと・・

夏競馬って感じがしますね、ただその分予想のしがいはあります。非常に楽しい!

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


夏の3歳戦、ラジオニッケイ賞の考察をしていきたいと思います。

秋に向けて、春では実績が詰めなかった馬が、ここから巻き返しを狙います。

では今回も、1桁人気を見てみたいと思います。

パラスアテナ

1番人気はこの馬ですかね。

元々ダートを使っていた馬ですが、2走前に芝に転向してから2連勝!
勢いそのままにここに向かってきます!

2戦ともしっかりした勝ち方で、人気になるのも頷けます。

ただ、その2戦は牝馬限定戦、初めて牡馬とやりあってどこまでできるのかは気になります。

やはりこの時期は、牡馬と牝馬には少し差があると思っていますので、それでいてこの人気は少し買いにくいかなぁと個人的には思います。

ルリアン

好位からしぶとく伸びれる馬ですね。

新馬戦では2着になっていますが、負けた相手がマイラプソディでしたし、仕方ないかと思います。
それでもマイラプソディに0.1差だったのは力の証明だと思います。

その時やぶったブルーミングスカイもその後、そこそこ好走していますし、新馬戦だけを見る限り、今回のメンバーでもやれると思います。

パンサラッサ

クラシック戦線を戦ってきた馬です。

2歳時にはホープフルSで6着に入線していますし、今回のメンバーでは実績は上位ですね。

逃げて持ち味を発揮するタイプですので、内枠は欲しい所です。

春は皐月賞を意識して、2000mくらいを使っていたと思いますが、今回1800mに短縮するのはこの馬にとってはいいと思います。

前走はしっかり休養を取り、馬体を増やして、自己条件での圧勝でした。

今回も同じような形で運べれば、開幕週の福島も味方してくれると思います。

グレイトオーサー

2戦2勝の馬です。

ただその2戦は東京でのものでした。
今回は福島に変わりますし、東京では2戦ともスローでの流れ、今回のメンバーをみてもそこまで遅くならなそうですし、その辺の対応は気になります。

ただ、前走はかなり行きたがっていましたので、雨が降って、ペースも上がればガッチリ折り合って、強い競馬を見せてくれるかもしれません。

その辺は走ってみないとわかりませんので、当日の馬場傾向も気にしたいと思います。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。

この時期の三歳戦、かなり難解なものがありますね。

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


G1シリーズもひと段落、今週からはいよいよ夏競馬に突入していきますね。

一発目はCBC賞を予想していきます。

例年では中京での開催ですが、今年は京都競馬場の改修にともない阪神開催で行われます。

過去の傾向が使えないのは痛いですが、今回も上位人気(予想1桁人気)を見ていきたいと思います。

クリノガウディー

本当にツキがないなぁと思うこの馬。

3歳時にNHKマイルカップで接触する不利を受け、京成杯AH、富士Sでは直線行き場をなくして力を出し切れず負け、やっと前走悲願のG1勝利したかと思いきや降着で4着・・・

ここまでくると、むしろ応援したくなります!

3走前、ノリさんが好位から運ぶ競馬に戻したことで、詰まる不利は受けにくくなりました、この距離もあっていると思います。

ただ、個人的にはこの馬は左回りでこそかなぁと。

だからこそ前走はチャンスだったと思います。

1番人気になりそうですし、人気との兼ね合いだと、狙うのは前走だったのかなぁと思います。

アウィルアウェイ

この馬も人気になりそうですが、近走を見る限りでは京都の方がいいのかなと思います。

勝ち切った2走前のシルクロードS、4走前のオパールSをみても、差し馬が飛んでくる展開にうまく沿っての好走かなと思います。

今回も似たような流れになってくれればいいですが、やっぱり個人的には京都のような平坦のコースの方がいいのかなと思います。

レッドアンシェル

昨年の覇者ですが、その後長期休養をあけて、まだ調子を取り戻せていないかなと思います。

昨年の覇者ではあるんですが、それは中京でのことですし、舞台が変わるのはあまり良くないと思います。

緩い馬場が得意な馬でしたが、前走の稍重での京王杯でばったり止まったのは気になります。

個人的にはもう少し様子をみたいところです。

タイセイアベニール

近走は上りが安定して使えていますし、2走前の中山での春雷Sで坂をそこまで苦にしていなかったように見えましたので、阪神はいいと思います。

前走で陣営が充実してきたといっている様に、ここ4走は安定していると思います。

そして今年絶好調の松山騎手、本当に乗れていると思いますので、ここも期待したいです。

ミッキースピリット

連勝馬は負けるまで買え!

競馬の有名な格言ですね。

まさにその格言が当てはまる馬、近3走で3連勝、勢いは一番この馬があると思います。

ただディープ産駒ですので、京都の1200の方が向いているのかなと・・

前走も勝ちはしたものの、ゴール直前でぎりぎりの差し切り、重賞の壁を破れるかは少し気になりますね。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。

さすが夏競馬・・

かなり難解なメンバーです。

でもこの大混戦模様も夏競馬の面白い所!

今週も頭を悩ませそうです。

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


今週はいよいよ、上半期、総決算でもあります、宝塚記念の上位想定(1桁人気)の馬を見ていきたいと思います。

サートゥルナーリア

昨年の有馬記念では2着と、3歳馬ながら、力は示していますね。

この馬が一番得意としているのは、スローから抜け出す競馬だと思っています。
抜け出す一瞬の脚は本当に素晴らしいんですが、そこからのスピードの持久力が少し低いのかなと思っています。

前走の金鯱賞もスローで流れて抜け出す競馬でしたし、有馬記念でも2着には来ていますが、ゴール後ワールドプレミアにきわどい所までこられていましたので、やっぱりスローで好位を追走する競馬が向くのかなと思います。

今回のメンバーを見渡しても、恐らくスローにはならないと思いますし、好位追走して、最後どこまで粘れるかは少し気になります。

右回りは問題ないと思いますが、ロンスパ決戦に持ち込まれたとき、どうなのかなと思います。

好きな馬の一頭ですので、頑張ってほしいと思ってはいますが、馬券的には悩ましい一頭です。

ラッキーライラック

昨年の秋から、調子を取り戻して、より強くなったなぁと思います。

エリザベス女王でも、ミス、エリ女クロコスミアのペースで流れたものの、この馬は一頭だけ鋭い末脚で伸びてきて差し切りました。

そういう競馬をしてきたと思えば、前走の大阪杯の様に、好位から差してきたりと、とてもバランスのいい馬です。

馬場読みが上手いデムーロ騎手ですし、どこからでも競馬できる強みは、デムーロ騎手と相性抜群だと思います。

今回も上位争いしてきそうだと思います。

クロノジェネシス

休みをとるごとに成長してくる、恐ろしい馬ですね。

昨年の春は、好走はするもののあと一歩届かない競馬が続いていましたが、夏しっかり休んで、直行した秋華賞ではプラス20kとしっかりした馬体になり、勝ち切りました。

その後のエリ女では古馬の見えない壁に阻まれてしまいましたが、そこからまた休養を挟んで、プラス12kとまた成長させてきました。

前走の大阪杯では、古馬相手に2着していますし、古馬G1もいよいよ射程にとらえたのではないでしょうか。

王道の好位からの競馬ができますし、馬場が渋っても大丈夫、ここでも好勝負してくるのかなと思います。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。

今回は上位人気の馬を見てきました、メンバーを見渡してもなかなか難しいメンバーですね。

まさにグランプリレースにふさわしい、メンバーだと思います。

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。


今週は夏競馬の開幕を告げるといっても過言ではない、函館SSが行われます。

一時はどうなるかと思いましたが、こうして無事に、函館開催も行われること、本当にうれしいです。

では、今回も上位人気馬(1桁人気)を見ていきたいと思います。

ダイアトニック

幻の高松宮記念馬だと思っています。

前走は、勝負所で寄られる不利を受けているんですが、そこからの伸びはたいしたものだったと思います


あれがなければもっときわどい競馬ができたのではないかなと思います。

そんなに力のある馬がここに出てきてくれるだけでもうれしいですが、脚質的にも前で運べますし、函館の2週目に向く脚質だと思いますので、今回も力を出してくれるのではないかなと思います。

ただ、この馬を知り切っている北村友一騎手が今回乗れないというのは少し気になりますね。

フィアーノロマーノ

前走は出走直前で取り消し、仕切り直しの一戦になります。

好位から運べる競馬スタイルはここでも向くと思います。

ですが気になるのは、実績が中山、阪神に集中していること、小回りはいいんですが、時計が早くなることもあるこの函館スプリントSでは、少しどうなのかなと思います。
1200というのも少し不安です。

やっぱり、坂があるタフな競馬場でこそかなと思いますし、今回は様子見しようかなと個人的には考えています。

ライトオンキュー

昨年11月以来の競馬になります。

なかなか使いたい所に使えていないのは気になりますね。
本来はドバイを走る予定でしたが、ドバイは中止、結果的にカラ輸送になってしまいました。
このゴタゴタは気になる所です。

とにかく決め手が鋭い馬で、この距離は本当に安定しています。

ただ、好位から運ぶよりかは、少し溜めた方がいい末脚が使える馬だとおもっていますので、函館SSのレース傾向的にも、後方からドンでどこまで詰められるかは少し疑問な所です。

ここで4着くらいになって、次走差しも、きまりやすい札幌に出てきたら狙いたいかなと思っています。

エイティーンガール

この馬も安定した末脚が魅力ですね。

常にレースの上りより、早い上りで上がってきています。

この1200ではどんな展開でも差し込んできますし、自分のスタイルでどこまでやれるかということだと思います。

ただ、近2走は差しが決まる展開ながらも勝ち切れないのは気になる所ではあります。

ライトオンキューの所でも書きましたが、前が止まらない流れになったときに、どこまで差して来れるかというのは気になる所です。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。

今回は上位人気を触れてきました。

みなさんはどう考えましたか?


今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

↑このページのトップヘ