みなさんは馬券を買うとき自分なりの決まりはありますか?
一頭に絞って単複?夢を求めて3連単?競馬には様々な馬券があり、十人十色の楽しみ方があると思います。

今回紹介します、私が実際にやっている中穴馬連法は少額で楽しめる馬券術ですので、もし面白いなとおもったら今後参考にしていただけると嬉しいです。

主に重賞をメインに使っていますのでよろしくお願いします。


中穴馬連法とは?

名前で大体想像ついてしまうと思いますが、中穴(単勝オッズ10倍~30倍)までの馬を軸において馬連を買っていく方法です。


中穴馬連法を使うときの条件

いくつかある馬券術の中でこの中穴馬連法を使うときには自分の中で条件を決めています。

①1番人気が単勝オッズ2倍後半~5倍台
②単勝オッズ30倍未満の馬がおおよそ半分いるとき


中穴人気が来るときは、人気どころの馬に何らかの不安要素があるが成績が安定しているので、押し出されるように人気が付いているときによく来るので、この条件を目安にしています。

おいしい中穴馬の見つけ方

結論から言いますと、何らかの不利や不得意を走ってきた馬を狙います。

具体的にどういう風に見つけていくかといいますと。
近走の走りを1頭ずつ見ていきます。

おいしい中穴馬の条件

①不利があった馬
・先行総潰れの展開を先行
・前が開かない(差し馬)
・逃げ馬が複数いて競られてハイペースで潰れた
・進路を妨害された
・出遅れ  

このように何らかの不利があった馬は人気がなくなる傾向にあります。

②不得意条件で凡走

例えば中山競馬場が得意な先行馬がいたとします。
その馬は3走前中山でタフなレースを粘り込み2着に好走しました。
・前走東京で上がり3F勝負でキレ負け 9着
・2走前阪神で先行馬多数で流れが速くなり差し馬が独占 8着

こういうような臨戦過程の馬は馬柱上ではそんなに強そうには見えませんので人気が落ちます。
そしてこの馬が中山に替わり、先行馬もそんなに多くない+馬場傾向的に内有利になり条件は好転するとしても、中穴人気程度に収まるのがほとんどです。

特に似たような条件で凡走(理由あり)がある馬はもっと人気がなくなります。

馬券の買い方

軸が決まったら実際に馬券を買っていきます。

馬券は最大6点を上限に買います。
買い方は二通り

①中穴人気馬~相手馬に3点
②面白い中穴馬2頭~相手に6点


①の条件では相手馬を3頭にしぼります。
そして相手馬の条件は軸にする馬よりオッズが低いことです。
あくまで中荒れを狙う馬券術ですので、相手には軸馬より人気の馬の中から3点が最も当たりやすいです。

相手がわからない時には上位1人気から3人気に流すのもおススメです。

②の条件も一緒です。
ただし軸馬が2頭になるので点数も倍になります。

この馬券術のメリット

この馬券術最大のメリットはトリガミになることがほぼないことです。

上位人気が割れているのが条件ですので、仮に1人気が来たとしても配当は6倍をほとんどの場合超えますし、人気が低い方がくれば配当が跳ねあがることがあるのもこの馬券術最大の魅力です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は自分も実践している中穴馬連法を紹介しました。

面白いと思ったら使っていただけると嬉しいです。
世の中には様々な馬券術がありますので、ご自身にあった馬券術を見つけ、競馬を楽しんでいきましょう。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村