楽しむ競馬

予想、回顧をメインにブログをがんばっています! その他にも、競馬にかかわる情報なども更新していきます。 趣味として楽しく運営しつつも、皆さんの競馬ライフに何かのお役に立てる情報も提供できたらないいなと・・ よろしくお願いします。


今回は天皇賞(春)の予想を書いていきたいと思います。
平成最後のG1、ここでしっかり的中させて平成最後を飾りたいですね。

レース展開

これは非常に難しいですね。
逃げたい馬に不安要素があるので、思わぬ展開になることもありそうです。
逃げたいのは、ヴォ―ジュ、メイショウテッコン、ロードヴァンドールでしょうか。

ロードヴァンドールは前走1番枠でしたが、サイモンラムセスにハナを切られてしまいました。
途中から奪い返して粘り込みましたが、今回は大外枠、逃げられない展開もありそうです。

ヴォ―ジュが逃げ宣伝をしていますが、逃げ宣言している馬は案外控えることもあるのであまり信じきれません
メイショウテッコンもゲートに少し課題があります。

ロードが行っても、もし行けなくて他の馬が行っても、そこまでペースは上がらないと仮定して、予想していきます。

軸馬レーダー

該当馬 フィエールマン

軸馬レーダーとは?
自作の指数で計算し、馬券内好走率が高い馬を炙り出す自作の指数ツール

本命はフィエールマン

展開予想でも書いたようにそこまでペースは上がらないかなと思います
ならば本命はフィエールマン、菊花賞は瞬発力勝負になったので、長距離適性が疑われ、そこまで抜けた人気にならないとおもいます。

前走のAJCCは2着でしたが、直線メートルダールに寄せられた分の2着だと思います。

ルメール騎手も8大競争完全制覇がかかりますし、平成最後の天皇賞、気合いが入るでしょう。

末脚は安定していいものを持っています。
軸としては最も信頼がおけると思ったので、本命にしました。

その他に気になった馬

エタリオウ
力はあるがなぜか2着が多い馬。
クセが強いようで、先頭に立つとふわっとしてしまい、差して来れば最後甘くなる。
こういう馬ですので継続騎乗は良さそうです。
最近調子の悪いデムーロ騎手というのは気になりますが、この馬も有力です

パフォ―マプロミス

前走は外からの差し馬が飛んでくる流れで、伸びない内で粘って4着
藤原厩舎ですので仕上げてくると思いますし、あまりにも人気がないなら面白いかなと思います。
58k少し不安です(馬格もないので)

ユーキャンスマイル
ここ2走逃げ馬がそのまま粘る展開をしっかり差しこんできて2着1着
自力はある馬です、岩田騎手とのコンビもいいですし、ここも注目です。

クリンチャー
去年の3着馬、凱旋門賞挑戦から少し成績が悪いですが、前走復調の兆しが見えました。
一回この舞台を経験しているのは強みですが、できればもう少し内が欲しかったかなと思います。

まとめ

◎フィエールマン
〇ユーキャンスマイル
▲クリンチャー
△エタリオウ
△パフォ―マプロミス
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット