楽しむ競馬

予想、回顧をメインにブログをがんばっています! その他にも、競馬にかかわる情報なども更新していきます。 趣味として楽しく運営しつつも、皆さんの競馬ライフに何かのお役に立てる情報も提供できたらないいなと・・ よろしくお願いします。


今回は先ほど行われました、神戸新聞杯とオールカマーの回顧をしていきたいと思います。

オールカマー

まずは結果から

1着 スティッフェリオ
2着 ミッキースワロー
3着 グレイル
4着 レイデオロ
5着 クレッシェンドラヴ

回顧&反省

このレース逃げたい馬が不在でしたね、レース予想記事でも、行くのはスティッフェリオかゴーフォーザサミットかと言っていましたが、その通りになりましたね。

逃げたい馬では無い馬が逃げるときは抑えておかなくてはならない、これを忘れていました。
悔しい結果になりました。

1着 スティッフェリオ

今回は完全に展開に恵まれましたね、小頭数の逃げは楽な展開になりやすく、力が厳しい馬でも抑えておくべきなのはわかっていたのですが・・・

丸山騎手もいききる選択は見事でしたし、好騎乗でした。

ただ今回は何度も言うように展開に恵まれたので、今回の結果を真に受けすぎると次走痛い目をみそうです。

2着 ミッキースワロ―

やはりこの馬は中山の外回りは得意ですね。

いつも通りの競馬でまくり差しでしたが、最後11.2-11.0-11.8を差してくるのですから、大したものです。
今後も中山外回りに出て来たら積極的に狙いたいですね。

3着 グレイル


個人的にはかなり驚きました、完全にノーマークでした。
内でじっと脚を溜め最後差してきましたね。

セントライト記念で3着に来ているようにこの馬は中山が得意なのかなと思いました。
戸崎騎手は内にこだわる騎乗が非常に多い騎手ですので、今回はその判断が最後の伸びに繋がりましたね。

4着 レイデオロ 

少し物足りない内容だったと思います。

前走の阪神よりは条件も好転して、今回巻き返すと思っていたので、今回は少しうーんという感じでした。

なにより気になったのは直線で首が高く走っていたこと、この馬直線ではぐっと首を使って伸びてきていましたので、今回は騎手が変わったせいなのか、休み明けなのか、この辺はわかりませんがいつものレイデオロらしくありませんでした。

5着 クレッシェンドラヴ


本命でしたが、ミッキーの様な競馬をしてほしかったです。

スタートで少し前目に出て、その後下がり直線行き場をなくしては、勝負になりませんでした。
最後伸びてきていたので、後ろで思いっきり溜めていたらどうだったのか気になるところではあります。

神戸新聞杯

このレースはスローからのヨーイドンでしたね。

直線でいかにいい脚を使えたか、それが全てだったと思います。

1着 サートゥルナーリア
2着 ヴェロックス
3着 ワールドプレミア
4着 レッドジェニアル
5着 ユニコーンライオン

すべての馬の上がり3Fが、32.3~33.5ですので、かなり上がりが早いですね。
こうなると位置取りが大切になります。

ワールドプレミアはさすがの末脚(32.3)で3着には来ましたが、前に行ったサートゥルが32.3ですから、後ろの馬にはかないませんでした。

今後どこに行くかはわかりませんが、サートゥルの力を見せつけられたレースになりました。

負けた馬たちも展開に泣いたと思うので、今回の結果はそのまま見なくてもいいと思います。

レースを終えて

神戸新聞杯はオッズが低すぎてケン、オールカマーは撃沈でした。

良い流れは続きませんね・・

いよいよ来週からはG1スプリンターズS!
久しぶりのG1ですので気合いが入りますね!

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット