楽しむ競馬

予想、回顧をメインにブログをがんばっています! その他にも、競馬にかかわる情報なども更新していきます。 趣味として楽しく運営しつつも、皆さんの競馬ライフに何かのお役に立てる情報も提供できたらないいなと・・ よろしくお願いします。


いよいよ今秋からはG1開幕です。
夏競馬も好きですが、やはりこの時期が来るとわくわくしますね。

一発目はスプリンターズステークス!
電撃6ハロン戦ということで、早い決着になりますので、瞬き禁止です。
では予想に行きたいと思います。

展開予想

逃げるのはモズスーパーフレアでしょうね、マルターズアポジーとの兼ね合いでどうなるかわかりませんが、テンの過去のデータだとモズの方が早いですね。

ただ、モズ自身そこまでスタートダッシュが早くないという印象があります、2ハロン目にハナを取りきるようなイメージがあります、そこでマルターズアポジーがどこまで詰めてくるか、ここでこのレースの展開は大きく変わってくると思います。

やりあえば当然早くなりますし、モズ単騎でもそこそこ流れると思います。
今の中山は内有利ですし、内を通れそう馬を中心に考えたいですね。

指数順位

1位 モズスーパーフレア
2位 ダノンスマッシュ
3位 ディアンドル
4位 ファンタジスト
5位 タワーオブロンドン

指数が選ぶ厳選軸馬(軸馬指数該当馬)

モズスーパーフレア

ダノンスマッシュ

ディアンドル


買いたい馬

ダノンスマッシュ

坂有りコースでは実績がないことや、持ち時計がないことで人気しすぎないでしょう。

確かに坂有りは不安ですが、この枠に入ったならばなんとかごまかせそうな気がします。
垂れてきそうな馬はマルターズアポジーくらいですし、詰まる心配はないと思いますし、内をぴったり回ってレースをすれば、力は上位ですし、何とかしてくれそうです。

だだダノン陣営の春の流れでは前哨戦快勝からの本番惜敗が続いていますので、気になりますが、秋はまた別の流れになっている可能性もあるので、今回も買いたいですね。

リナーテ

もう少し内枠が欲しかったでしょうが、外を回す競馬になるでしょうし、展開次第でしょうが、前が流れてくれればこの馬にもチャンスがありそうです。

キーンランドカップでは外を回りながら、タワーオブロンドンに接戦の2着、斤量差はあったとはいえ勝ちに等しい競馬でした。

イメージとしてはレッドファルクスのような競馬で、最後詰めてくるイメージがあるので今回も抑えたいですね。

モズスーパーフレア

前走は大幅増で負けてしまいましたが、前不利な展開を考えればよくやったと思います。

今回はマルターズアポジーの存在が気になりますが、中山は大得意ですし、条件はドンピシャです。
ただ、近2走いきいれないのが疲れと休み明けのせいならいいのですが、こればっかりはどうなるかわかりません。

ディアンドル

前走初古馬挑戦で、前不利の展開の中2着に粘りこんだのは力の証明だと思います。

今回展開的にも、モズスーパーフレアが逃げてくれれば、モズスーパーフレアが勝った中山の2走のナックビーナスの様な展開になればこの馬もいきなり勝っても驚きません。

アレスバローズ

前走は出遅れて負けてしまいましたが、その前のCBC賞では2着に入っていますし、そこまで力が落ちたという印象はありません。

内でジッと溜めてこじ開けてくる騎乗は菱田騎手得意だと思いますし、ここまで人気が落ちるならばきになってきました。

まとめ

◎ ディアンドル
〇 モズスーパーフレア
▲ ダノンスマッシュ
△ リナーテ
△ アレスバローズ

馬券的にはディアンドルから馬連で考えています。

ディアンドルから美味しいところへのワイドも考えてはいます。
秋競馬初G1果たしてどうなるか、今から楽しみです。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット