楽しむ競馬

予想、回顧をメインにブログをがんばっています! その他にも、競馬にかかわる情報なども更新していきます。 趣味として楽しく運営しつつも、皆さんの競馬ライフに何かのお役に立てる情報も提供できたらないいなと・・ よろしくお願いします。


今後も開催があることが決まりましたね。

少し遅れましたが、上位人気馬の考察をしていきたいと思います。

レシステンシア

1人気はこの馬だと思います。

阪神JFは本当に強い競馬でしたね。
逃げて上り最速ですから、後続にはどうしようもないですね。

前走では3着に敗れてしまいましたが、これはペースを緩めてしまったことによる切れ負けかなと思います。
ただチューリップ賞3着で思ったのは、遅めでもやれるじゃん!と思いました。

結果的には負けましたが、そこまで垂れずに3着ですから、やはり能力は高いなぁと思いました。

今回は武騎手に変わります、新馬戦でも乗っていますし、能力把握は大丈夫だと思います。

何より武騎手も騎手の代表として思うことがあるとおもいますので、こういう時のスターは何かを起こしてくれそうな気もしています。

サンクテュエール

今週から復帰のルメール騎手が騎乗で人気が集まりそうですね。

前走のシンザン記念では、プリンスリターン(朝日杯G1 5着) との熱いたたき合いを制してきました。
牡馬でも一線級の馬にここまでできるのですから、能力は高いと思います。

好位からいい脚を使えますし、内枠に入ればここでも上位かなと思います。

デアリングタクト

2戦とも底を見せない勝ち方で期待が集まる条件上りの馬ですね。

2戦ともあっさり勝っていますが、特に前走はすーっと追って圧勝、これは人気を集めるのも納得ですね。

ただ、私のスタイルでは実績を評価しますので、この世代の一線級との初対決というのは少し気になる所です。

そして2戦は京都、今回は阪神、コース変わりもどうなのかなと思っています。
あっさり勝たれたら仕方ないかなという気持ちで今の所はいます。

悩む一頭ですね。

マルターズディオサ

強い競馬を続けても、抜けた人気にはならない馬ですね。

先行していい脚を使える馬だと思いますし、今回も大負けするイメージはあまりわかない馬ですね。

阪神JF2着、前走チューリップ賞1着と、安定していますし、今回も期待したいですね。

リアアメリア

前走の阪神JFでは、1番人気(1.8倍)に推されながらも6着になってしまいました。

この馬は個人的には東京や新潟などの直線の長いコースの方がいいかなと思っています。

末脚の速さも持続力も高いと思いますが、その反面トップスピードの乗るまで時間が掛かるタイプかなと思っているからです。

前走も詰めては来ていますが差し切れず、今回も位置取りが後方すぎると、差し損ねる可能性もあるかなと思っています。

先行馬に決め手のある馬が多いですからね。

クラヴァシュドール

この馬も成績が安定していますね。

3走前のサウジアラビアRCでは、後に朝日杯(G1)を制するサリオスに負けはしたものの、最後まで喰らいつく競馬、2走前の阪神JFでは、3着でしたが、外々を回してマルターズディオサとタイム差なしなら、互角以上だと思います。

前走もそのマルターズディオサにやられましたが、ここもタイム差なし、ここまでくるとライバルの様な関係にも見えますね。

前走では前目の競馬も試して、脚質にも幅を広げ、G1に強いデムーロ騎手継続ですから、流れもいいと思います。

ただ少しゴール前で競り負けるシーンがありますので、今週もデムーロ騎手の仕掛け一つかなと思います。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

いよいよ始まるクラシック、例年とは違う雰囲気ですが、一人の競馬ファンとして、開催がある事に感謝しつつ、3歳馬達の一度きりの舞台を見守りたいと思います。

皆さんはどう考えましたか?
最終的な予想は週末に書きたいと思います。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット