今週から舞台を東京、京都に移して競馬が開催されます。

ダービーまで無観客での開催が発表されました、少し寂しい気持ちもありますが、この騒動の中、開催できるだけ競馬ファンとしてはありがたいですし、こんなときだからこそ、お家で競馬をしたいと思います。

では予想です。

展開予想

頭数は12頭と少ないですね。

このメンバーならば、逃げるのはランスオブプラーナですかね。
つついてくる馬もいなそうですし、楽に逃げられるのかなと思います。

開幕週でもありますし、スローからミドルペースになりそうだと思いますので、好位から競馬を進める馬に有利になりそうと仮定して予想していきたいと思います。

指数順位

1位 ヴァルディゼール
2位 インディチャンプ
3位 ヴァンドギャルド
4位 フィアーノロマーノ
5位 ベステンダンク

指数が選ぶ厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

ヴァルディゼール

インディチャンプ


予想

◎ インディチャンプ

このメンバーを見渡した時に、この馬の実績(昨年春秋マイル制覇)を見れば少なくとも馬券外というのはあまり考えられないかなと思いました。

前哨戦での成績は確かによくありません、実際昨年のマイラーズカップでもゴール前で交わされ4着でした。

ただ今回のメンバー構成で1枠1番、開幕週ということを考えれば、8割の仕上げでも軸には最適なのかなと思いました。

〇 ヴァンドギャルド

重賞実績こそ少し寂しいですが、今回の予想オッズならば狙いたいですね。

昨年9月から連勝街道を歩み、満を持して再挑戦した前走の重賞でしたが、結果は6着になってしまいました。

ですが、スタートで遅れて、直線も進路を探りながら伸びてきて6着ならば、重賞ということを考えれば、ある程度の目途はついたのかなと思います。

藤原厩舎ですので、休み明け2戦目で前進すると思いますし、自厩舎の馬で臨む岩田望騎手ですから、ここは高く評価したいです。

▲ ヴァルディゼール

京都マイルは3戦3勝、舞台適性は高いものがあります。

京都の1800で行われたカシオペアS(13着)を除けば、すべて0.4差以内の安定した競馬をしています。
残敗したカシオペアSは終始外を回っての敗戦ですので、距離が長かったのもあるのかなと思います。

得意の京都マイルで巻き返しに期待です。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


今回はこの3頭で勝負したいと思います。

もう一度印を確認しますと

◎ インディチャンプ
〇 ヴァンドギャルド
▲ ヴァルディゼール

買い目はインディチャンプからのワイド2点勝負です。

みなさんはどう考えましたか?

今週もお家で競馬を楽しみましょう。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。