楽しむ競馬

予想、回顧をメインにブログをがんばっています! その他にも、競馬にかかわる情報なども更新していきます。 趣味として楽しく運営しつつも、皆さんの競馬ライフに何かのお役に立てる情報も提供できたらないいなと・・ よろしくお願いします。


皆様こんにちは!

今回は今週に行われます、オールカマーに出走を予定しております馬の中から、1桁人気を見ていきたいと思います。

フィエールマン

現長距離王者の参戦です。

天皇賞(春)の19年20年連覇をはじめ、有馬記念4着など、実績面ではメンバーイチでしょうね。

中山コースも問題ないので死角なしのように見えますが。

この馬の最大目標はこの秋はジャパンカップだと陣営が明言しています。

この馬、前哨戦の成績が少し落ちるところがあると思っています。

凱旋門賞の前哨戦、札幌記念は3着、19年天皇賞(春)の前哨戦、AJCCは2着と馬券内には来ますが、勝ち切れないレースが続いていますね。

とはいえ、安定した力がある馬、馬券外というのは、なかなか想像できないというのが正直なところです。

カレンブーケドール

今年の活躍が見られる4歳世代の牝馬から、カレンブーケドールが登場です。

近走を見ても、京都記念、ジャパンカップで2着に入っていますし、能力は当然高いと思います。

ただ、古馬とやったこの2レースは共に重馬場だったんですよねぇ。

良馬場のオークスでも結果を出していますし、問題ないとおもうんですが、まだ実績がないのは、少し引っ掛かるところです。

あと前走は、この馬にしては後ろからの競馬でした、今の中山を見ていると好位から行った方が有利だと思いますし、津村騎手がどう乗るのかはすごくきになるところです。

ミッキースワロー

中山の鬼だと思っています。

昨年のこのレースの2着馬ですし、まくり気味に差してくる馬ですので、中山のコース形態はこの馬に向いているなぁという印象があります。

AJCCでは4着に負けていますが、あれはマイネルフロストがレース中にアクシデントがあり、下がってきた不利を受けていると思いますし、気にしなくていいかなと。

少し前までは、G1だとなかなか成績を上げられませんでしたが、天皇賞で好走したことで一皮むけた印象。

ここでも期待せずにはいられません。


人気ブログランキング

よかったら応援お願いします。


頭数は少ないですが、なかなか濃いメンバー構成。

みなさんはどう考えましたか?
今回もブログを読んでくださりありがとうございました。
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット