楽しむ競馬

予想、回顧をメインにブログをがんばっています! その他にも、競馬にかかわる情報なども更新していきます。 趣味として楽しく運営しつつも、皆さんの競馬ライフに何かのお役に立てる情報も提供できたらないいなと・・ よろしくお願いします。


皆さんお疲れ様です。

今回は本日行われました、2重賞の回顧をしていきたいと思います。

神戸新聞杯

1着 コントレイル

2着 ヴェルトライゼンテ

3着 ロバートソンキー


・ 回顧

スタートからの3ハロンこそ少し早めでしたが、そこからゴールまではそこまでペースの上下もありませんでした。

スピードの持久力を求められる展開だったのかなぁと思います。

1着 コントレイル

ここでは能力が違いましたね、単勝1.1倍という単勝からも、ここはファンも納得の競馬だったのではないでしょうか。

直線手前では詰まりそうで怖かったですが、空いたところを突いてからの加速力と持久力の高さには、さすがダービー馬だなぁと思いましたよ。

これで無敗も継続、ディープ以来の無敗の3冠馬へ、菊花賞がより楽しみになりました!

2着 ヴェルトライゼンテ

休み明けはあまり良くない馬だと思います。

実際この馬はノーザン系ですし、ぶっつけでもいいハズなのに、一回使うというのもその表れかなぁと思っていました。

そんなコチラの考えは裏腹に強い競馬でしたね。

直線に向いたときには後方でしたので無理かなと思いましたが、そこからのスピードの持久力と速さはやっぱりダービー3着馬なんだなと思う末脚でした。

距離が伸びてもいいと思いますし、この馬も菊花賞ではチャンスのある一頭だと思いますよ。

3着 ロバートソンキー

キャリア3戦でここに挑んで3着に入るのはすごいですね。

確かに2戦目の未勝利戦での末脚はすごかったんですが、メンバーレベルが上がってどうなのかなと思ってしまいました。

ただ、伊藤騎手もこの馬と2戦目からコンビを組んでいますし、騎手的にも燃えるものがあったと思います。

こういう意気込みがすごそうな、騎手が乗る馬には気を付けないといけないと思いました。

オールカマー

1着 センテュリオ

2着 カレンブーケドール

3着 ステイフーリッシュ


・ 回顧

土曜日にも少し降雨があり、馬場状態は稍重でした。

レースのペースもスローで行ってからロングスパート戦、持久力の高さを問われたレースだったと思います。

1着 センテュリオ

この馬は過去を見ても、最後の最後で突っ込んでくる競馬が多いんですよね。

こういう馬は、瞬発力勝負になると厳しいところがあると思いますが、今回の様なジワジワ伸びる馬に向く展開の時には強さを発揮しますね。

仕掛けをじっくり待った戸崎騎手もさすがですし、うまくかみ合ったなぁという印象があります。

今後もそういう重めの条件では強気に買ってもいいと思いますよ。

それ以外の条件でもぼろ負けすることはないと思いますがね。能力は高いと思いますので。

2着 カレンブーケドール

調教もそこまでよくなく、津村騎手もこの馬にしてはまだまだの仕上がりといっていた様に、本調子ではなかったのかなと。

それでも2着に来れるのは能力の高さがゆえですね。

馬場が重めなのもこの馬にとってはいいと思います、2着になったジャパンカップも悪い馬場でしたからね。

今回一度使って状態が上向けば、この秋どこかでG1タイトルを手にすることもあると思います。

3着 ステイフーリッシュ

上がり3Fが同じのクレッシェンドラヴに一度は抜け出されそうになりながら、差し返したのは持久力の高さの技だと思います。

この馬はとにかくG2以下ならば安定して走りますね。

ただ、こういう馬はいきなりG1で穴をあけることもある馬だと思っていまして。

次走G1で人気を落とすなら、少し買ってみたい気もします。

馬券の反省

神戸新聞杯では本命のコントレイルは来たものの、軽視したヴェルトライゼンテで走られてしまいハズレ。

ただ競馬ファンとしては嬉しい結果で、このまま3冠馬を見たいなぁと思いました。

オールカマーも本命のカレンブーケドールは2着も、最後の最後で切ったセンテュリオに激走されハズレ・・

ただ2重賞とも、本命は来ていますので、プラス思考に来週こそ当てたいと思います。

いよいよ来週からはG1.

年末に向けて、競馬は盛り上がりのシーズンになりますので、私も競馬のブロガーとして盛り上がっていきたいと思います。

みなさんはどうでしたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったら応援お願いします。
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット