楽しむ競馬

予想、回顧をメインにブログをがんばっています! その他にも、競馬にかかわる情報なども更新していきます。 趣味として楽しく運営しつつも、皆さんの競馬ライフに何かのお役に立てる情報も提供できたらないいなと・・ よろしくお願いします。


みなさんこんばんわ!

今回は本日行われました朝日杯FSの回顧をしていきたいと思います。

レース結果

1着 グレナディアガーズ

2着 ステラヴェローチェ

3着 レッドベルオーブ


レース回顧

レースを引っ張ったのはモントライゼでしたね。

かなり離しての逃げで、前半の3ハロンは33.7ともはや上がりの様な前半の入りでした。

速いペースになるのかなとは思っていましたが、ここまで早くなるとは予想できなかったです。

ラスト3Fも11.6-11.8-12.0と加速するところもなく、早いペースに耐えられるスタミナと、レコード決着に対応できるスピードが必要になりましたね。

1着 グレナディアガーズ

このハイペースを先行して最後は突き放す強い競馬でしたね。

性格的に難しいところがあると川田騎手が言っていましたが、これは乗り手にしかわからないところかなと思います。

前走も先行して突き放す競馬でしたが、逃げた馬と先行したこの馬が1,2着でしたので、展開に恵まれたのかなと思って軽視してしまいました・・・

よくよく前走を見返せば、最後は力を抜いてラスト3Fは11.6-11.4-11.6と余力たっぷりの競馬だったのですね。

今後距離を伸ばしても対応できれば、クラシックでも中心になると思います。

2着 ステラヴェローチェ

良馬場でどうなんだという声もありましたが、しっかり適応してきましたね。

位置取りは後方寄りになりましたが、最後の差し脚には目を見張るものがありました。

このレースで上がり33秒台出したのはこの馬とカイザーノヴァだけですから、このペースを考えると素晴らしい脚でした。

バゴ産駒の新馬勝ちは大物になる、そんな格言を聞いたことがありますが、こういう競馬ができるのであればこの馬も大物になりそうな気がしています。

3着 レッドベルオーブ

この馬の力は出せたと思います。

上位との着差は位置取りの違いですかね。

外目を回しての競馬になりましたから、もうちょい位置取りを上げていければもう少し上の着順もあったのかなと思います。

馬券の反省

馬券はハズレ

本命はモントライゼでしたが、あそこまで前に付けるとは思いませんでした。

確かに瞬発力はそこまで高くないので、前で持久力を活かす競馬をすると思っていましたが、それにしても前半3Fは上りタイムかなと思うくらいの速さ・・

あれでは最後失速してしまいますね。

まぁ今回は仕方ないのかなと思います。

それにしてもこの世代はレコード決着が多い印象があります。

現時点ではまだわかりませんが、この世代のレベル高いのでは?と今からワクワクしてしまいます。

そして、いよいよ来週は競馬の総決算有馬記念!

泣いても笑っても今年度最後の中央G1、気合を入れて予想していきたいと思います。

みなさんはどうでしたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
よかったら応援お願いします。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット