みなさんこんばんわ!

今週はいよいよ、暮れの一大イベント有馬記念です!

競馬に興味がない層でも参加する人が多い、まさにお祭りですね。

気合を入れて予想していきます。

指数順位

1位 オセアグレイト
 
2位 オーソリティ

3位 フィエールマン

4位 バビット

5位 カレンブーケドール

厳選軸馬(指数的に馬券内率が高い馬)

・ オセアグレイト

・ オーソリティ


印と買いたい理由

まずは印から

◎ オーソリティ
〇 フィエールマン
▲ カレンブーケドール
△ クロノジェネシス
△ ラッキーライラック
△ ラヴズオンリーユー

◎ オーソリティ

本命は厳選軸馬でもあるこの馬に。

前走のアルゼンチン共和杯では骨折休養明けという厳しい条件の中、古馬を一蹴しました。

中山は成績を見ると不得意な条件なんでは?と思うと思います。

ただ実際のレースを見ると、ホープフルSではスタート後に接触して後方に下がる不利、弥生賞では重馬場が合わなかっただけなのではないのかなと。

川田騎手もポジションを取れば簡単には譲りません。

〇 フィエールマン

この馬に衝撃を覚えたのは後方からすごい脚で伸びてきた、3歳時のラジオNIKEEI賞でした。

前走の天皇賞秋では、長距離馬のイメージが強かったため5番人気でしたが、しっかりアーモンドアイに次ぐ2着になりました。

有馬記念の舞台は昨年4着と相性は証明済み。

しかも昨年は凱旋門賞明け、海外帰りの馬の初戦は成績が悪い傾向を見ても、この馬の底力はとても高いなぁと感じました。

ルメール騎手もいろんな選択肢がある中、フィエールマンを選んでいるのには思惑を感じてしまいます!

▲ カレンブーケドール

2着が多い馬なんですが、毎回それだけ自分の能力を発揮できているということですから、いい傾向だと思います。

前走4着に敗れてはいますが、1着がアーモンドアイ、2着がコントレイルならば仕方ないと思います。

3着のデアリングタクトには際どい競馬していますからね。

能力だけを見れば今回のメンバーでも上位ですし、ここでも期待してしまいます。

△ クロノジェネシス

死角がない馬だと思います。

今年に入ってからは特に安定していて、春のG1も勝っていますからね。

ただ、なんとなく怖くなるのもこういう馬なんですよね・・

あっさり好走することも十分考えられますが、悩んでここまで印を下げました。

ただ、宝塚記念は本当に強い競馬でしたし、有馬記念の独特のコース形態さえこなしてくれれば、ここでも十分馬券になるとは思います。

△ ラッキーライラック

アーモンドアイの同期ですね。

怪物が同世代にいるおかげで世代限定戦ではなかなか勝ち切れませんでしたが、古馬になって特にこの1年は安定した成績を上げています。

自分のペースで運んでまくり気味に差す・・この競馬がこの馬にはいいのかなと思います。

このまくり差しが決まりやすいのが中山ですから、ここでも期待したくなります。

△ ラヴズオンリーユー

なかなか体調が整わずに順調に使えませんでしたが、ここに来て安定して競馬に出てきています。

3歳時にはオークスを制した後、ぶっつけで古馬混合のエリザベス女王杯に出て3着するんですから大したものです。

4歳の今年は初戦にヴィクトリアマイルを選びましたが、今のラヴズオンリーにはマイルは短いのかもしれません。

2走前の府中牝馬Sでは、らしくない競馬でしたが、これは重馬場の影響があったのかなと思います。
さらにこのレースは前にいた馬が潰れてしまいましたし、展開にもめぐまれなかったかなと。

府中牝馬で前に付けて負けた馬が、次走巻き返しているのを見ても、ここはそんなに気にしなくていいと思います。

中山のコース形態だけ克服できれば、能力はここでも通用すると思っています。

最後に

有馬記念はお祭り感もありながら、なんか暮れのせわしい感じがするのも独特ですね。

みなさんはどう考えましたか?

今回もブログを読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキング
よかったら応援お願いします。